金井由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かない ゆみ
金井 由美
本名 沢田 由美
生年月日 (1945-01-03) 1945年1月3日(74歳)
出生地 日本の旗 日本福島県大沼郡会津高田町
身長 153 cm[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
配偶者 鶴賀二郎
主な作品
おしどり右京捕物車

金井 由美(かない ゆみ、1945年1月3日[2]- )は、日本の元女優。本名、沢田 由美[1][3]。夫は、元俳優鶴賀二郎[1][3]

東京都出身 (出生地は、福島県大沼郡会津高田町[2]鴎友学園女子高等学校卒業[2][1][3]

来歴[編集]

高校卒業後、俳優座養成所に第15期生として入所[2][1][3]

1966年に養成所を卒業し、テレビドラマ『おかあさん』(TBS)でデビュー後は、テレビドラマを中心に活動する[2][1][3]。1970年の紹介記事では、テレビを中心に選んだ理由として「小柄であるため身体を有効に使いたかったから」と述べている[1]

1970年昼ドラ風の視線』(フジテレビ)の準主役を経て[1]1971年の『禁じられた二人』(フジテレビ)ではヒロインである沢井苑子を演じた[3]

その後もテレビドラマを中心に活動を続けたが、1979年の『半七捕物帳』 (テレビ朝日)を最後に引退した[2]

鶴賀二郎とは、テレビドラマ『丹下左膳』の共演がきっかけで1969年に結婚した[1][3]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK
NTV
YTV
  • 超人バロム・1 第26話「魔人ハネゲルゲが赤い月に鳴く」(1972年) - シゲルのママ
TBS
CX
NET
12ch
  • プレイガール
    • 第21話「女が裸をかけるとき」(1969年)
    • 第71話「怪談 怨霊館の妖女」(1970年)
    • 第93話「死んで肌身が咲くものか」(1971年)
  • 日本怪談劇場 第2話「怪談・牡丹灯籠 鬼火の巻」・第3話「怪談・牡丹灯籠 蛍火の巻」(1970年)
  • 大江戸捜査網
    • 大江戸捜査網II(1972年)
      • 第22話「虹をつかむ男」(1972年)
      • 第40話「図々しい男」(1972年)
    • 大江戸捜査網III
      • 第9話「裏切り者の子守唄」(1973年)
      • 第261話「人質救出に賭けた夫婦の絆」(1978年)

映画[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 『福島民報』1970年6月9日付朝刊、7面。
  2. ^ a b c d e f 『日本映画俳優全集 女優編』 キネマ旬報社〈キネマ旬報増刊〉、1980年12月31日、197頁。
  3. ^ a b c d e f g 『福島民報』1971年6月26日付朝刊、8面。