金光図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Library) w.svg 金光図書館
KONKO LIBRARY
Konkokyo Headquarters Synthesis Office 2011.JPG
1階から3階が図書館
施設情報
正式名称 金光図書館
事業主体 宗教法人金光教
管理運営 宗教法人金光教
延床面積 3628 m2
開館 1947年(昭和22)年5月
所在地 719-011
岡山県浅口市金光町大谷320番地
位置 北緯34度32分7.2秒 東経133度37分34.9秒 / 北緯34.535333度 東経133.626361度 / 34.535333; 133.626361
ISIL JP-1002576
統計・組織情報
蔵書数 239000 (2009時点)
貸出数 31000 (2009年)
貸出者数 8500 (2009年)
年運営費 732000 (2016年度)
館長 金光英子
職員数 15(専任 7)
公式サイト http://www.konkokyo.or.jp/konko-library/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

金光 図書館(こんこう としょかん)は、岡山県浅口市金光町にある、宗教法人金光教が運営する公共図書館である。

初代館長の金光鑑太郎が、戦争まっただ中の昭和18年に 「この戦争は勝っても負けても、日本の国は荒野の原になるだろう。そのとき必要なのは文化の殿堂…図書館」と願ったところから始まり、昭和18年(1943)9月8日に創立された[1]

現在も、その願い通り、広く世界中に開けた図書館として、活動している。

概要[編集]

児童図書館(絵本6千冊、児童図書1万3千冊が開架)、点字図書館(1万6千冊)、資料図書館としても機能する総合図書館として活動しており、所蔵資料には美術品工芸品等も含まれ、1階の展示室には貴重資料などが折々のテーマで展示されている。

所蔵書籍は約23.2万冊。そのうち開架図書は9.4万冊と日本に19館有る私立図書館の中では一番多い[2]

インターネットからの利用登録や、検索、貸し出しの予約も出来る。 特に、来館できない利用者のことも考え、利用登録をすれば、貸出可能な書籍や資料は郵送での利用も無料でできる。

所蔵資料[編集]

下記の歴史的資料を所蔵している[3]。詳しくは金光図書館のウェブサイトを参照のこと。

  • 白川家資料 白川伯王家の「諸国門人帳」を始めとする、近世を中心とした資料。
  • 暦書類 具注暦1123年(保安四年)から54点、仮名暦は、1240年(延応二年)から1864年(文久四年)までの14点。
  • 教科書・教材類 「学寮日典」「明倫撮要」などを始めとする、古い教科書類3200点。 
  • 神徳書院文庫 金光学園初代校長佐藤範雄の蔵書を中心とする8364冊の書籍。
  • 古典伊勢物語」の古写本など。整理済みタイトル1300点は、ホームページから検索可能。
  • 漢籍四部叢刊」という中国古典を集めた叢書を始めとする、漢籍。
  • 色々な研究者の蔵書の寄贈を受けた書籍群。

沿革[編集]

  • 1943年 9月 8日、後に金光教教主となる金光鑑太郎が創設。
  • 1947年 5月 5日、金光図書館開館式。農村読書会、文化講演会、レコードコンサート等を継続的に開催。
  • 1948年12月15日、金光図書館報『土』発刊。
  • 1949年 5月、映画鑑賞会開催。以後、映画館ができるまで開催された。
  • 1950年 8月、点字図書貸出開始。
  • 1953年10月16日、金光図書館別館前に、メタセコイアを植樹。
  • 1957年 5月 5日、開館10周年記念式開催。 記念講演「向上無限」講師:国立国会図書館長 金森徳次郎
  • 1957年12月 8日、青い鳥点訳グループ結成式挙行。
  • 1959年11月26日~28日、日本図書館協会・公共図書館児童分科会全国ワークショップ開催。講師:石井桃子、小河内芳子、渡辺茂雄
  • 1983年 5月11日、沖縄県糸満市摩文仁地区公民館へ図書4,400冊寄贈。
  • 1983年11月30日、新館開館式を挙行。
  • 2013年 9月 8日、創立70周年記念行事開催。
  • 2018年、創立75周年記念行事開催。でいご50回点字図書献本式。点字図書を沖縄盲学校へ献本。

所在地[編集]

岡山県浅口市金光町大谷320

参考文献[編集]

  • 金光図書館>概要
  • 日本の図書館 統計と名簿 2017。
  • 図書館とメディアの本 ず・ぼん16 2011年1月刊。
  • 金光図書館報「土」124号、127号。
  • 日本歴史学会編集「日本歴史」2016年12月号 文書錧図書館めぐり 金光図書館 金光英子。 所蔵資料についての記述がある。
  • 利用方法

出典[編集]

  1. ^ 日本歴史学会編集「日本歴史」2016年12月号 P68~P69
  2. ^ 日本の図書館統計と名簿2017 P.216~P.217
  3. ^ 日本歴史学会編集「日本歴史」2016年12月号 P.68~P.69

座標: 北緯34度32分7.2秒 東経133度37分34.9秒