金光輝明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金光 輝明
プロフィール
リングネーム 金光 輝明
本名 同じ
ニックネーム 輝くヤングライオン
身長 178cm[1]
体重 95kg[2]
誕生日 (1993-01-24) 1993年1月24日(26歳)[1]
出身地 兵庫県神戸市[1]
所属 フリー
スポーツ歴 レスリング[2][3]
柔道[2][3]
空手[2][3]
水泳[2]
ゴルフ[2]
デビュー 2016年1月3日[1]
テンプレートを表示

金光 輝明(かねみつ てるあき、1993年1月24日 - )は、日本男性プロレスラー兵庫県神戸市出身。血液型B型。元新日本プロレス所属。

来歴[編集]

育英高等学校卒業後、東洋大学に進学。

2011年10月に開催された全日本大学グレコローマンスタイル選手権大会66kg級で2位の成績を残し、翌2012年4月に開催されたJOC杯全日本ジュニアレスリング選手権大会グレコローマンスタイル66kg級に出場し、優勝を収めた[3]

2014年12月に行われた新日本プロレス入門テストに合格を果たすと、2015年3月に東洋大学を卒業し、4月に同団体に入寮した[3]。約9か月の練習生期間を経て、2016年1月3日、ディファ有明にて開催される大プロレス祭り2016の舞台で田中翔を相手にデビュー。試合は逆エビ固めでギブアップ負けを喫した[4]。以後、前座戦線で同期の川人拓来と出世争いを展開。当初は時間切れ引き分けが続いたものの、大幅な体重アップに成功し[5]、9月4日、Road to DESTRUCTION桑名大会にて、川人と対戦。逆エビ固めで川人からギブアップ勝ちを収め、プロ初勝利を収めた[6]

頚椎損傷により2016年11月29日の佐世保大会から長期欠場[7]。その後、約2年に渡って動向が不明な状態が続いていたが、2018年1月にニュージーランドにあるバッドラック・ファレの道場の臨時コーチに就任したこと[8]、2018年10月には頚椎の手術を行った事が明らかとなった[9][10]。2018年のWORLD TAG LEAGUEからは、他のヤングライオンと共にセコンド業務に参加している[11]

2018年12月15日後楽園ホール大会にてタッグマッチで復帰戦を行い15分時間切れ引き分けとなった。

2019年は試合が組まれず、3月31日をもって新日本プロレスを退団した[12]。退団後は北村克哉が立ち上げたボディビルのサークルに参加している様子が北村のSNS等で確認されている。

得意技[編集]

串刺しドロップキック[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 選手名鑑”. 新日本プロレス公式サイト. 2016年11月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 『週刊プロレス』2016年12月6日号増刊、プロレスラー写真名鑑号 2017、頁5。
  3. ^ a b c d e 【WK10】来年1月3日(日)『大プロレス祭り』全カード決定! “ヤングライオン金光輝明、川人拓来がデビュー戦! 本隊ジュニア、第三世代も出場!””. 新日本プロレス公式サイト. 2015年12月10日閲覧。
  4. ^ 大プロレス祭り2016 – 東京・ディファ有明 – 第2試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2016年1月3日閲覧。
  5. ^ 金光 輝明 | 新日本プロレスリング(キャッシュ)”. 2019年4月2日閲覧。
  6. ^ Road to DESTRUCTION – 三重・桑名市体育館 – 第1試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2016年9月4日閲覧。
  7. ^ 【お詫びとお知らせ】金光輝明選手が頸椎負傷により、11月29日(火)佐世保大会より欠場”. 新日本プロレス公式ウェブサイト (2016年11月30日). 2016年12月9日閲覧。
  8. ^ Fale Dojo(2018年1月22日)”. www.facebook.com. 2019年4月3日閲覧。
  9. ^ 患者様の声 金光輝明選手(プロレスラー)”. 白石頚椎クリニック (2018年10月26日). 2018年11月30日閲覧。
  10. ^ 筋肉を切らない手術で第1第2頚椎亜脱臼が完治!プロレスラー金光輝明選手インタビュー【白石脊椎クリニック】”. YouTube (2018年10月26日). 2018年11月30日閲覧。
  11. ^ 新日本プロレスからの正式な発表は無いが、新日本プロレスワールドでの試合配信にて金光の姿が確認可能である。WORLD TAG LEAGUE 2018 - 新日本プロレスワールド
  12. ^ 【お知らせ】金光輝明選手が新日本プロレスを退団

関連項目[編集]