金内吉男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かねうち よしお
金内 吉男
プロフィール
本名 金内 吉男[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京府
(現:東京都[2]
死没地 日本の旗 日本東京都新宿区[3]
生年月日 (1933-07-17) 1933年7月17日
没年月日 (1992-08-07) 1992年8月7日(59歳没)
職業 俳優声優
事務所 青二プロダクション(最終所属)[2]
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 165 cm / 56 kg
俳優活動
活動期間 1957年 - 1992年
ジャンル テレビドラマ映画
声優活動
ジャンル アニメ吹き替え
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

金内 吉男(かねうち よしお、1933年7月17日 - 1992年8月7日[2])は、日本男性俳優声優ナレーター青二プロダクション所属[2]東京府(現:東京都)出身。

来歴[編集]

明治大学卒業後[1]1957年劇団ぶどうの会に入団。その後、赤坂プロを経て、青二プロダクションに所属していた[2]。以後テレビドラマ、洋画の吹き替えアニメナレーションなどで活躍。

1992年8月7日、収縮性心膜炎ため、東京都新宿区の病院で死去[3]。59歳没。

人物[編集]

声質は甘く説得力のあるバリトン[4]

趣味・特技はヨット、スキー、ゴルフ[4]

後任[編集]

金内の死後、その持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオ[編集]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

洋画・海外ドラマ[編集]

CD[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『日本タレント名鑑(1992年版)』VIPタイムズ社、1992年、82頁。
  2. ^ a b c d e 金内 吉男”. 青二プロダクション. 2020年1月28日閲覧。
  3. ^ a b 読売新聞1992年8月8日27面「訃報 金内吉男氏」(読売新聞縮刷版1992年8月号p.369)読売新聞社
  4. ^ a b 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、77頁。
  5. ^ 鉄人28号”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  6. ^ FUTURE WAR 198X年”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2018年2月11日閲覧。
  7. ^ “作品紹介”. マッドハウス. http://www.madhouse.co.jp/works/1986-1983/works_movie_timestranger.html 2016年5月1日閲覧。 
  8. ^ 宇宙皇子 - 作品情報・映画レビュー”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2018年2月11日閲覧。

関連項目[編集]