金剛の滝 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金剛の滝
Takizinotakiɜ.jpg
位置 北緯34度3分54.6秒 東経133度59分12秒 / 北緯34.065167度 東経133.98667度 / 34.065167; 133.98667座標: 北緯34度3分54.6秒 東経133度59分12秒 / 北緯34.065167度 東経133.98667度 / 34.065167; 133.98667
所在地 徳島県三好市三野町加茂野宮
落差 40m
水系 吉野川水系 滝谷川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

金剛の滝(こんごうのたき)は、徳島県三好市三野町加茂野宮一級河川中鳥川支流である滝谷川にかかるとくしま88景とくしま水紀行50選選定。

地理[編集]

滝寺の東下の溪谷を登ったところにある滝で、吉野川水系中鳥川支流である滝谷川にかかる。

金剛の滝の手前には落差20mの龍頭の滝があり、龍頭の滝を一の滝、金剛の滝を二の滝と称し、秋の紅葉の際の美しさから紅葉滝とも呼ばれる[1]

天長年間(824年-834年)には空海が龍頭の滝で修行していたとされ、様々な伝承が残っている[2]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 龍頭の滝”. 阿波ナビ. 2019年5月23日閲覧。
  2. ^ 今年の紅葉時期は…?(金剛・龍頭の滝)”. 三好市観光協会. 2019年5月23日閲覧。