金城晃世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金城 晃世
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
出身地 日本の旗 日本 大阪府
生年月日 (1945-08-13) 1945年8月13日(72歳)
身長
体重
178 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1966年 ドラフト外
初出場 1968年
最終出場 1968年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金城 晃世(きんじょう あきよ、1945年8月13日 - )は、元プロ野球選手投手)である。

在日韓国人2世。三男はプロ野球選手の金城龍彦

経歴[編集]

建国高校では、軟式テニス部に所属しており、野球部に籍を置いていなかった。ヴァン電工を経て、1966年ドラフト外近鉄バファローズに入団。

投手登録であったが、投手としては出場機会に恵まれず、一軍では偵察要員として外野手で1試合スタメン出場したのみで1968年に引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1968 近鉄 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----

背番号[編集]

  • 46(1967年 - 1968年)

関連項目[編集]