金宝寺 (羽島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金宝寺
Kinpoji temple, Hashima, 2015.jpg
所在地 岐阜県羽島市桑原町八神2221
位置 北緯35度16分06秒 東経136度41分22秒 / 北緯35.268437度 東経136.689341度 / 35.268437; 136.689341座標: 北緯35度16分06秒 東経136度41分22秒 / 北緯35.268437度 東経136.689341度 / 35.268437; 136.689341
山号 恵日山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 釈迦如来
創建年 慶長元年(1596年
正式名 恵日山金宝寺
文化財 如来像(市指定文化財)
駕籠(市指定文化財)
八神毛利氏歴代の墓(県・市指定文化財)
法人番号 3200005003693
テンプレートを表示

金宝寺(きんぽうじ)は、岐阜県羽島市にある臨済宗妙心寺派寺院

沿革[編集]

臨済宗妙心寺の末寺で、慶長元年に創立。松堂大和尚を開山として、毛利掃部介源広次を開基とする。1891年明治24年)に起きた濃尾地震によって、諸堂が全壊したことから、1894年(明治27年)に本堂が再建された。領主である毛利家の菩提寺として[1]、格式が高く、宝物を多数所有していたが、逐次散逸してしまい、現在は徳川家より拝領した駕籠円空仏1体が残されている。本堂裏にある墓地には八神毛利家累代の墓碑が並んでいる[2]

文化財[編集]

  • 円空仏 如来像(羽島市指定有形文化財(彫刻))[1][3]
  • 金宝寺の駕籠(羽島市指定有形民俗文化財)[3]
  • 八神毛利氏歴代の墓(岐阜県指定史跡、羽島市指定史跡)[2][3]

交通手段[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 円空仏 | 羽島市公式Webサイト
  2. ^ a b 岐阜県 : 八神毛利歴代の墓
  3. ^ a b c 主な指定文化財 | 羽島市公式Webサイト