金山体育中心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
金山体育中心
施設情報
所在地 中華人民共和国の旗 上海市金山区124省道体育場北路
位置 北緯30度47分12秒 東経121度19分29秒 / 北緯30.786797度 東経121.324822度 / 30.786797; 121.324822座標: 北緯30度47分12秒 東経121度19分29秒 / 北緯30.786797度 東経121.324822度 / 30.786797; 121.324822
起工 2005年12月31日
開場 2007年8月28日
所有者 金山区人民政府
運用者 金山区体育局
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 2.5億元
使用チーム、大会

上海申鑫(中国足球超級リーグ)(2012, 2014)

上海中邦(2011, 2012(Outfield))

上海東亜(2008)

上海申花(中国足球超級リーグ)(2007.9.9-22)
収容能力
30,000
金山体育中心
各種表記
繁体字 金山體育中心
簡体字 金山体育中心
拼音 Jīnshān Tǐyù Zhōngxīn
発音: ジンシャン ティーユー ヂョンシン
英文 Jinshan Sports Centre
テンプレートを表示

金山体育中心(きんざんたいいくちゅうしん、簡体字: 金山体育中心: Jinshan Sports Centre)は、中華人民共和国上海市にあるサッカー専用スタジアムを含む総合スポーツセンターである。

概要[編集]

中核施設はサッカー専用スタジアムの金山足球場であり、収容人数は30,000人[1]、総敷地面積は56,500平方メートル。主にサッカーの試合に用いられる。中国サッカー・スーパーリーグに所属する上海申鑫がホームスタジアムとして使用している[2]。また、中国サッカー・甲級リーグに所属する上海東亜がかつてホームスタジアムとして使用していた。また、中国FAカップなどにおいて会場の1つとして使用されることがある。

交通アクセス[編集]

上海地下鉄1号線蓮花路駅で下車後、バスの蓮衛專線に乗り、体育場北環路バス停で降りると徒歩すぐ。

脚注[編集]

  1. ^ worldstadiums.com
  2. ^ 申鑫主场确定金山足球场 尽最大可能让球迷高兴 搜狐体育(中国語), 2012年2月28日掲載、2012年3月18日閲覧。