金恩貞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Silver medal.svg
金 恩貞
カーリング選手
Kim Eun-jung Kim Eun-jun at WWCC on March 2018 (cropped).jpg基本情報出生国 大韓民国の旗 韓国出身地 慶尚北道義城郡生年月日 (1990-11-29) 1990年11月29日(30歳)身長 161 センチメートルオリンピック4人制出場大会 最高成績 22位 銀メダル世界選手権4人制出場大会 最高成績 5位パシフィックアジア選手権4人制出場大会 最高成績 11位 金メダル
 
獲得メダル
大韓民国の旗 韓国代表
オリンピック
2位 2018 平昌 4人制
パシフィックアジア選手権
1位 2016
1位 2017
2位 2014
3位 2012
2021年5月10日現在
テンプレートを表示
金恩貞
各種表記
ハングル 김은정
漢字 金恩貞
RR式 Gim Eunjeong
MR式 Kim Ŭnjŏng
テンプレートを表示

金 恩貞(キム・ウンジョン、1990年11月29日 - )は、大韓民国の女子カーリング選手。慶尚北道義城郡出身。2018年平昌オリンピック銀メダリスト。愛称は「メガネ先輩(안경선배)」[1]

経歴[編集]

日本対韓国、決着の瞬間

2018年、平昌オリンピックに韓国代表のスキップとして出場、総当たりリーグ戦を8勝1敗の1位で予選を通過。準決勝では日本代表のロコ・ソラーレとの接戦を制し、決勝進出を決めた。この大会で日本と韓国は2度対戦したが、キムと日本の藤澤五月(ロコ・ソラーレのスキップ)とを比較する報道が日韓双方でなされ「美女スキップ対決」などと呼ばれた。藤澤はキムについて、「試合中はピリピリして、きりっとした顔でよけい目立っちゃうんですが、パーティーで髪を下ろして、メガネを外すとめちゃくちゃきれい。きれいさでは負けるので私はショットで頑張ります」と述べている[2]。地元韓国での金メダル獲得が期待され、決勝でスウェーデンに敗れはしたものの銀メダルを獲得している[3]

平昌オリンピック後に開催された平昌パラリンピックでは、車いすカーリング男子のソ・スンソクと共に最終聖火ランナーを務めた[4]

眼鏡をかけて厳しい表情を崩さない姿から、韓国国内では井上雄彦の漫画『SLAM DUNK』の登場人物でもある木暮公延になぞらえて「メガネ先輩」と呼ばれている[5]

戦績[編集]

韓国代表[編集]

ワールドカーリングツアー[編集]

グランドスラム[編集]

ワールドカーリングツアーにおける最高峰の大会シリーズであるグランドスラムの成績。

略語の説明
C 優勝
F 準優勝
SF ベスト4
QF ベスト8
R16 ベスト16
Q 予選敗退
T2 ティア2(2部)出場
DNP 大会不参加
N/A 開催せず
大会 / シーズン 15–16 16–17 17–18 18–19 19–20 20–21
マスターズ Q QF DNP DNP DNP N/A
ツアーチャレンジ SF DNP T2 DNP DNP N/A
ナショナル Q Q DNP DNP DNP N/A
オープン Q DNP SF DNP DNP N/A
プレーヤーズ DNP DNP Q DNP N/A DNP [6]
チャンピオンズカップ DNP DNP DNP DNP N/A DNP [6]

旧グランドスラム[編集]

大会 / シーズン 13–14 14–15 18–19
エリート10 N/A N/A DNP [6]
オータムゴールド DNP Q N/A
コロニアルスクエア QF DNP N/A

出典[編集]