金恵敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

金惠敏(キム・ヘミン、김혜민、きん けいびん、1986年9月2日 - )は、韓国囲碁棋士韓国棋院所属、金原七段門下、八段。明知大学校囲碁学科卒業。プロ女流国手戦優勝、大理旅遊杯世界女子プロ囲碁選手権戦準優勝など。

経歴[編集]

1999年初段。2002年二段。2005年三段。2006年四段、プロ女流国手戦ベスト8、韓国囲碁リーグに第一火災チームで出場。2006年、07年、SKガス杯新鋭プロ十傑戦リーグ入り。2007年、バッカス杯天元戦ベスト16。同年大理旅遊杯決勝に進出して朴鋕恩に1-2で準優勝し五段昇段。三星火災杯世界オープン戦出場、女流棋聖戦で準優勝。2008年プロ女流国手戦ベスト4。ワールドマインドスポーツゲームズで女子団体戦に出場し銀メダル。2010年BCカード杯世界囲碁選手権でベスト32進出、六段。2013年に女流国手戦で初タイトル獲得し、七段昇段。2014年黄龍士双登杯で5人抜き。2016年、花より囲碁女王戦優勝、これにより八段昇段。

韓国囲碁リーグでは、2006年第一火災で出場、2012年にTブロードで楽スターリーグ出場。正官庄杯世界女子囲碁最強戦では、2006、08、09年に出場。

タイトル歴[編集]

主な棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦