金承化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
金承化
各種表記
ハングル 김승화
漢字 金承化
発音: キム・スンファ
テンプレートを表示

金 承化(キム・スンファ、生没年未詳)は、朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)の政治家ソ連共産党の影響を受けたソ連派に属していた。

略歴[編集]

1948年9月の朝鮮民主主義人民共和国の建国に参加する。建設相や金日成総合大学の副総長などの要職を歴任するが、1956年に発生した金日成の独裁体制を打倒するため8月宗派事件に参加するが、その後、ソ連亡命する。

関連項目[編集]