金智勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金 智勲
基本情報
本名 김 지훈
通称 Volcano
階級 ライト級
身長 177cm
国籍 大韓民国の旗 韓国
誕生日 (1987-01-17) 1987年1月17日(33歳)
出身地 京畿道高陽市
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 34
勝ち 25
KO勝ち 19
敗け 9
テンプレートを表示

金 智勲キム・ジフン김 지훈Ji-Hoon Kim、男性、1987年1月17日 - )は、大韓民国プロボクサー。元IBO世界フェザー級王者。元PABAフェザー級王者。元韓国フェザー級王者。元韓国ライト級王者。

来歴[編集]

2004年10月5日に大韓民国(以下、単に韓国)でプロデビュー。

2005年9月25日に韓国フェザー級王座を獲得。2006年4月22日に5回2分9秒KO負けを喫し初防衛に失敗、王座から陥落した。

2006年7月16日に初の国外戦として日本名古屋国際会議場イベントホールにて真教杉田と対戦するが、0-3(94-98、93-97、94-97)の判定負けを喫した。

2006年10月7日、韓国フェザー級王座を再獲得した。

2006年10月29日、パンアジアボクシング協会 (PABA)フェザー級暫定王座を獲得。

2007年2月、正規王者サオヒン・シリタイコンドーの王座返上に伴い正規王座認定を受け正規王者になった。

2008年5月、初めてアメリカ合衆国に渡りカリフォルニア州ラスベガストーマス&マック・センターで試合を行い、グルジアのコバ・ゴゴラゼを1回2分27秒TKO勝ちを収めた。試合後、ゴゴラゼは引退した。

2009年3月20日、テキサス州ラレドのラレド・エンターテイメント・センターでヒルベルト・サリナスを8回TKOで仕留める。

2009年9月12日、南アフリカでゾラニ・マラリが持つ国際ボクシング機構 (IBO)世界フェザー級王座に挑戦し、9回TKO勝利。王座奪取に成功した。

2010年2月12日、カリフォルニア州テメキュラで行われたフライデーナイトファイトのメインイベントにてタイロン・ハリスを5回TKOで降した。

2010年5月21日、ラレドのラレド・エナジー・アリーナでアメス・ディアスを1回TKOで降し、IBF世界ライト級王座挑戦権を得る。

2010年8月14日、ミゲル・バスケスと空位のIBF世界ライト級王座を争うが、12回判定0-3で敗れ王座獲得ならず。

2010年10月31日、再起戦としてオーストラリアでレオナルド・ザパビグナとIBF世界ライト級王座挑戦権を争うが、1回TKO負け。

2011年2月27日、韓国ライト級王座決定戦で金東赫と対戦し、2-1の判定勝ちで王座を獲得した。

2012年12月6日、ラスベガスでレイムンド・ベルトランと対戦し、10回判定0-3で敗れる。

2013年5月2日、カリフォルニア州でマウリシオ・ヘレーラと対戦し、10回判定0-3で敗れる。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

暫定王座決定戦 対戦者
マーク・サレス
PABAフェザー級暫定王者
2006年10月29日 - 2007年2月
次暫定王者
正規認定により消滅
空位
前タイトル保持者
サオヒン・シリタイコンドー
第8代PABAフェザー級王者

2007年2月 - 2007年11月(返上)

空位
次タイトル獲得者
ムハマド・デス・アフリザル