金曜超テレビ宣言!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
金曜超テレビ宣言!
ジャンル 単発特別番組枠
出演者 放送番組に準ずる
製作
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域日本の旗 日本
1996年2月まで
放送期間1996年1月19日 - 1996年2月23日
放送時間金曜 19:30 - 20:54(84分)
金曜 19:00 - 20:54
放送分84分または114分
回数6回
1996年3月
放送期間1996年3月1日 - 1996年3月22日
放送時間金曜 19:00 - 20:54
放送分114分
回数4回
テンプレートを表示

金曜超テレビ宣言!』(きんようちょうテレビせんげん)は、1996年1月19日から同年3月22日までフジテレビ系列局(一部を除く)が編成していたフジテレビ製作の単発特別番組枠である。全10回。

概要[編集]

前番組『生さんま みんなでイイ気持ち!』が1クールで打ち切られたために急遽編成。本枠は、ビートたけしをスペシャルパネラーに起用したUFO特番などを放送していた。同年1月21日に横山やすしが死去した直後には、彼の緊急追悼特番を全国ネットでいち早く組み、本枠で一番の高視聴率を取った[要出典]

同年2月までは84分枠もしくは114分枠の不定枠であったが、『生さんま みんなでイイ気持ち!』に続いて金曜19:00枠の『恐怖の体重計』も春の改編まで持たずに終了したことから、3月中には114分枠で固定されていた。

編成時間[編集]

いずれも日本標準時、フジテレビでの編成時間。

  • 金曜 19:30 - 20:54 または 金曜 19:00 - 20:54 (1996年1月12日 - 1996年2月23日)
  • 金曜 19:00 - 20:54 (1996年3月1日 - 1996年3月22日)

フジテレビの金曜19時台前半はローカルセールス枠であったため、東海テレビのように金曜19:00枠の自社製作番組を優先して短縮編成する局もあった。

放送番組一覧[編集]

放送日 放送番組 主な出演者 備考
1996年
1月19日
さんまJリーグ超プレー大賞V スター選手勢揃い!! 爆笑超珍プレー超好プレー 明石家さんま中井美穂(当時:フジテレビアナウンサー)、井原正巳前園真聖城彰二 90分枠
1月26日 緊急特番!天才横山やすしの男一代記 西川きよし、横山やすし(VTRのみ) 120分枠。横山やすし追悼特番
2月2日 UFO墜落から48年 今世紀最大の衝撃映像 宇宙人は本当に解剖されていた!! ビートたけし 120分枠。宇宙人解剖フィルムの日本初放送。
2月9日 志村けんのだいじょうぶだぁ こんなに見せていいの?スペシャル 志村けん田代まさし桑野信義梅宮辰夫柄本明 90分枠
2月16日 もう一度見たい懐かしのスター大全集!! 120分枠
2月23日 スターが教える私のダイエット料理 夏樹陽子相原勇多岐川裕美未唯 最後の90分枠
3月1日 あれから1年・帰ってきました…頑張れ!チビ玉三兄弟 これ以後全て120分枠
3月8日 美女アナが行く超特選旅スペシャル!! 風まかせ 新・諸国漫遊記 中井美穂、近藤サト西山喜久恵木佐彩子菊間千乃大坪千夏(全て当時フジテレビアナウンサー)
3月15日 プロ野球珍プレー・好プレー '96開幕まで待てないスペシャル 板東英二島田紳助みのもんた(ナレーター)
3月22日 春満開!志村けんのバカ殿様大傑作選 志村けん、田代まさし、桑野信義、柄本明

(参考:読売新聞 縮刷版読売新聞社、1996年1月19日 - 同年3月22日付ラジオ・テレビ欄。 

フジテレビ 金曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
恐怖の体重計
(1995年10月20日 - 1996年2月23日)
金曜超テレビ宣言!
(1996年3月1日 - 1996年3月22日)
【放送枠拡大分】
いじわるばあさん(アニメ第2作)
(1996年4月19日 - 1996年7月19日)
※19:00 - 19:29
けんちゃんのオーマイゴッド
(1996年4月19日 - 1996年9月20日)
※19:29 - 19:58
フジテレビ 金曜19:30枠
生さんま みんなでイイ気持ち!
(1995年10月20日 - 1995年12月22日)
金曜超テレビ宣言!
(1996年1月12日 - 1996年3月22日)
けんちゃんのオーマイゴッド
(1996年4月19日 - 1996年9月20日)
※19:29 - 19:58
将太の寿司
(1996年4月19日 - 1996年9月20日)
※19:58 - 20:54