金沢エンジニアリングシステムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金沢エンジニアリングシステムズ
Kanazawa Engineering Systems Co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 KES / ケー・イー・エス
本社所在地 日本の旗 日本
920-1158
石川県金沢市朝霧台2丁目148番地
設立 1988年(昭和63年)6月
事業内容 ソフトウェアの受託開発
代表者 西川 修
資本金 2,000万円
売上高 12.3億円
従業員数 136名(男性 113名、女性 23名)
(2020年1月現在)
外部リンク https://www.kanazawa-es.co.jp/ http://www.facebook.com/Kanazawa.es
テンプレートを表示

株式会社金沢エンジニアリングシステムズ(英文:Kanazawa Engineering Systems Co.,Ltd.)は、日本ソフトウェア開発企業である。略称KES(ケー・イー・エス)。

概要[編集]

商業登記上は商号株式会社金沢エンジニアリングシステムズ とし、本社を石川県金沢市朝霧台に、開発室を石川県金沢市もりの里に置く。北陸・金沢を拠点とし全国へ展開しているソフトウェアの設計、開発、製造を行う。組み込みソフトウェア開発、制御系アプリケーション開発を得意とする。[1]

沿革[編集]

  • 1988年6月 - 石川県金沢市にて設立。現社長と大学生アルバイト4人ではじめたベンチャー企業。最初の事務所は金沢大学工学部前のアパートの1室で、資本金は100万円。
  • 1995年 - かつて銭湯だった建物を改装した「銭湯オフィス」へ入居。
  • 1998年 - 石川県金沢市もりの里に自社ビルを設立。
  • 2008年3月 - 石川県金沢市朝霧台に現在の新社屋を設立。

主な事業・製品[編集]

組み込みソフトウェア開発[編集]

ECU(エンジンコントロールユニット)、カーオーディオカーナビゲーション、車載バッテリー制御、液晶モニターデジタル家電FA用パネルコンピューター、画像処理システム、ICカード決済端末、PC周辺機器制御などのソフトウェアの受託開発を行なう。

自社製品[編集]

Super Sports MVP2000

画像処理技術を応用したゴルフのレッスンシステム[2]である。

事業所[編集]

国内主要拠点[編集]

  • 本社 - 〒920-1158 石川県金沢市朝霧台2丁目148番地
  • 開発室 - 〒920-1167 石川県金沢市もりの里3丁目191番地

協力会社[編集]

  • RENERGY SYSTEM.inc - (フィリピン) - レナジーシステム(軽油に無精製の廃食油を混合させて動かすシステム)の製造・販売会社

脚注[編集]

  1. ^ https://kanazawa-es.co.jp/company/
  2. ^ https://kanazawa-es-biz.com/golf/