金泳徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金 泳徹 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キム・ヨンチョル
ラテン文字 Kim Young-Chul
ハングル 김영철
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1976-06-30) 1976年6月30日(41歳)
出身地 京畿道仁川市(現・仁川広域市)
身長 183cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2008
2003-2004
2009
2010-2011
城南一和天馬
光州尚武フェニックス
全南ドラゴンズ
富川FC 1995
282 (1)
54 (0)
20 (0)
? (?)
代表歴2
1997-2006 大韓民国の旗 韓国 15 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2007年4月23日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 泳徹(キム・ヨンチョル、Kim Young-Chul、김영철1976年6月30日 - ) は、韓国京畿道仁川市(現・仁川広域市)出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはDF(センターバック)。

人物[編集]

2008年まで、兵役期間の光州尚武フェニックス転出をのぞき一貫して城南一和天馬に所属し、200試合以上に出場。金相植と並びクラブを代表する選手のひとりであった。同じセンターバックの曺秉局とのコンビで鉄壁の守備を築いていた。

2009年、全南ドラゴンズに移籍した。

経歴[編集]

富鉱小学校、富平同衆学校、富平高等学校、建国大学校を経て、1999年に城南一和に入団した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。