金洙完

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
大韓民国の旗 大韓民国
男子 柔道
世界団体
2007 北京 100kg超級
アジア大会
2010 広州 100kg超級
アジア選手権
2009 台北 100kg超級
2009 台北 無差別

金洙完(キム・スワン、: 김수완: Kim Soo-whan1988年6月8日- )は韓国柔道選手。階級は100kg超級。身長182cm。体重128kg[1][2][3]

人物[編集]

2007年のアジアジュニア100kg超級で3位になると、世界団体では3位になった[2]。2009年のアジア選手権では100kg超級と無差別の2階級制覇を達成した[4]東アジア大会の100kg超級では3位だったが、無差別では優勝した[2]。2010年の東アジア選手権で優勝すると、アジア大会でも優勝を飾った[5]。2011年にはグランドスラム・モスクワユニバーシアードで優勝を果たした[1]。しかしながら、2012年のロンドンオリンピックには世界選手権3位の金成民との代表争いに敗れて出場できなかった[1]

主な戦績[編集]

(階級表記のない大会は全て100kg超級での成績)

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]