金聖吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金 聖吉 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キム・ソンギル
ラテン文字 KIM Sung-Kil
ハングル 김성길
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1983-07-08) 1983年7月8日(35歳)
身長 173cm
体重 67kg
選手情報
ポジション MF
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 聖吉(キム・ソンギル、김성길1983年7月8日 - )は、韓国出身のサッカー選手

経歴[編集]

大分トリニータU-18監督だった皇甫官にスカウトされ[1]、2000年に大分トリニータU-18に入団。2002年にトップ昇格し、大分U-18のトップ昇格第一号となった[2]。 トップ昇格後はリーグ、カップともに出場機会はなく、2003年シーズン途中、兵役に就くため帰国した[3]。兵役を終えた後の2006年慶南FCに移籍した。2009年ナショナルリーグ釜山交通公社と契約。

所属チーム[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2002 大分 25 J2 0 0 - 0 0 0 0
2003 J1 0 0 0 0 - 0 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2003 蔚山現代 Kリーグ 1 0
2004 光州尚武 5 0
2005 14 0
2006 慶南
2007
2008
2009
2009 釜山交通 Nリーグ
2010
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯FFA杯 期間通算
2010-11 ゴールドコースト 34 Aリーグ 1 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 - 0 0
日本 J2 0 0 - 0 0 0 0
韓国 Kリーグ
韓国 Nリーグ
オーストラリア Aリーグ
総通算

代表歴[編集]

  • U-16、U-17、U-19韓国代表(2002年)

出典[編集]

  1. ^ “`2007 돼지해` 돼지띠 기대주 김성길, "인정받는 선수 되겠다"”. sportal korea. (2006年12月29日). https://sports.news.naver.com/kfootball/news/read.nhn?oid=139&aid=0000009224 2018年9月19日閲覧。 
  2. ^ a b “金 聖吉選手(大分トリニータU-18)トップチーム昇格のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2002年1月30日), オリジナルの2003年10月22日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20031022113924/http://www.oita-trinita.co.jp:80/cgibin/information2/article.cgi?No=283 2018年9月19日閲覧。 
  3. ^ “金 聖吉選手の退団のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2003年6月27日), オリジナルの2003年8月2日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20030802161411/http://www.oita-trinita.co.jp:80/cgibin/information2/article.cgi?No=900 2018年9月19日閲覧。