金銀暎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金銀暎
Kim Eun-Young.jpg
金銀暎アシスタントコーチ、東京体育館で。
各種表記
ハングル 김은영
漢字 金銀暎
発音: キム・ウニョン
日本語読み: きん・ぎんえい[1]
テンプレートを表示

金 銀暎(きん・ぎんえい[1]1970年5月17日 -  )は、大韓民国出身のバスケットボール選手・指導者。

来歴[編集]

1998年、白鴎女子短期大学卒業。在学中、白鴎大学女子バスケットボール部で活動[1][2]

2000年から2001年まで三菱電機コアラーズでプレイ。2000年には年間ベスト5賞に選出されている。2001年から2003年まで三菱電機コアラーズアシスタントコーチを務める。2005年には愛知県のクラブチーム、マインドパースでプレイする。2009年からトヨタ紡織サンシャインラビッツのアシスタントコーチを務める。

[編集]

  1. ^ a b c WJBL(バスケットボール女子日本リーグ機構)公式サイトでは「きん ぎんえい」とよみがなが振られている。
  2. ^ OGの部屋 - 白鴎大学女子バスケットボール部

関連項目[編集]