金鍾喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金鍾喜
各種表記
ハングル 김종희
漢字 金鍾喜
発音: キム・ジョンヒ
ローマ字 Kim Chong-hee
テンプレートを表示

金鍾喜(キム・ジョンヒ、1922年11月12日 - 1981年)は、韓国実業家ハンファグループの創設者。

人物[編集]

1922年に出生。延禧専門学校を卒業後、1941年日本明治大学に留学。

1952年火薬メーカーの韓国火薬株式会社を設立。以降、次々に有力企業を立ち上げ、一代でハンファグループを創設。

1992年10月にグループの母体である韓国火薬株式会社を、株式会社ハンファへ社名変更[1]すると共に、ハンファグループとして事業を展開[2]。主なグループ企業に、ハンファ生命保険(旧・大韓生命)、ハンファ損害保険、ハンファ証券、ハンファケミカル、ハンファ建設、ハンファギャラリアなどがある。韓国野球委員会(KBO)加盟のプロ野球チーム、ハンファ・イーグルスを所有する。

日本法人として、同社の完全子会社である、ハンファQセルズジャパン株式会社(HANWHA Q CELLS JAPAN CO.,LTD.)が存在する。

家族[編集]

子息に、金升淵ハンファグループ会長)、金昊淵ピングレ会長。妻は元大韓民国臨時政府主席金九の孫)がいる。

脚注[編集]

  1. ^ 参考:財閥 その12 錦湖アシアナ、韓火 - 『KBS WORLD』(2001年8月10日)
  2. ^ ハンファ・グループの歩み - 『Hanwha Japan』より