大光普照寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大光普照寺だいこうふしょうじ
Daikoufushouji Temple in Kamikawa.JPG
所在地 埼玉県児玉郡神川町二ノ宮667-1
山号 金鑚山
宗旨 天台宗
本尊 十一面観音・元三大師
法人番号 3030005009221
テンプレートを表示

大光普照寺(だいこうふしょうじ)は、埼玉県児玉郡神川町にある天台宗の寺院。山号は金鑚山。院号は一乗院。本尊は十一面観音元三大師で、「金鑚元三大師」とも称される。

歴史[編集]

この寺は、聖徳太子によって開創され、平安時代になって天台宗の僧円仁が来山して再興したと伝えられる。古くから天台宗の檀林が置かれた天台宗の中心的な寺院のひとつであり、またこの寺の近くにある金鑚神社別当寺であった。江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていた。