釜山市民公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
釜山市民公園
부산시민공원
釜山市民公園の位置(釜山広域市内)
釜山市民公園
所在地
面積 528,278 m2
開園 2014年5月1日
運営者 釜山施設公団朝鮮語版
公式サイト www.citizenpark.or.kr/jap/Main.do
テンプレートを表示

釜山市民公園(プサンしみんこうえん)は、大韓民国釜山広域市釜山鎮区凡田洞、蓮池洞一円にある公園である。 面積は528,278 m2であり、記憶、文化、楽しみ、自然、参加の5つのテーマで構成されている。

2010年1月27日釜山市に在韓米軍の基地であったキャンプ・ハイアリア朝鮮語版の敷地が返還された場所に作られた公園である。 2011年8月に着工し[1]、2014年5月1日正式開園した。[2][3]

施設[編集]

  • 公園歴史館 (旧 将校クラブ)
  • ハイアリア芝広場
  • 訪問者センター
  • 文化芸術村 (旧 部隊下士官宿舎)
  • ポロロ図書館 (旧 クォンセット・ハット)
  • 痕跡広場 (旧 映画館)
  • 市民広間 (旧 学校)
  • 生活館 (旧 将校官舎)
  • 森の中ブックカフェ (旧 司令官官舎)
  • 参加の庭園
  • 釜田川
  • 田浦川

交通[編集]

市内バス
  • 中央大路区間 : 5-1, 10, 20, 29, 31, 33, 43, 52, 57, 62, 77, 80, 83, 86, 87, 99, 103, 110-1, 111, 129-1, 141, 1010, 1002(深夜)
  • 新芽路区間 : 54, 63, 81, 83-1, 88-A, 88-B, 133
  • 東平路区間 : 33, 44, 63, 179
  • ワールドカップ路区間 : 54, 83-1
都市鉄道
韓国鉄道公社

関連項目[編集]

参考[編集]

  1. ^ “‘하야리아’ 다시 품었다”…반환 현장”. 연합뉴스. (2010年1月27日). http://www.yonhapnews.co.kr/local/2010/01/27/0802000000AKR20100127161900051.HTML 2014年4月19日閲覧。 
  2. ^ 조정호 (2014年4月15日). “'드디어 시민의 품에'…부산시민공원, 첫 손님맞이”. 연합뉴스. http://www.yonhapnews.co.kr/local/2014/04/15/0802000000AKR20140415077500051.HTML 2014年4月19日閲覧。 
  3. ^ 정종화 (2014年4月1日). “하늘에서 본 부산시민공원”. 부산일보. http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20140401000185 2014年4月19日閲覧。 

座標: 北緯35度10分08秒 東経129度03分27秒 / 北緯35.1688267度 東経129.0574801度 / 35.1688267; 129.0574801