釜山-金海軽電鉄1000系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
釜山-金海軽電鉄1000系電車
Busan-Gimhae Light Rail Transit 1000 Series EMU.jpg
空港駅に入線する加耶大行きの列車
基本情報
製造所 現代ロテム
主要諸元
編成 2
軌間 1,435 mm
電気方式 [1]直流750V
最高運転速度 [1]70 km/h
設計最高速度 [1]80 km/h
起動加速度 4.0(1.1m/s/s)[1] km/h/s
減速度(常用) [1]4.7(1.3m/s/s) km/h/s
編成定員 184人(座席84、立席120)
満員304人>[1]
編成重量 [1]46.5t
全長 [1]27,000 mm
全幅 [1]2,650 mm
全高 [1]3,400 mm
主電動機出力 125kWx4
駆動方式 IGBTによるWNドライブ [1]
制御装置 VVVFインバータ制御IGBT素子
制動装置 回生ブレーキ併用
電気指令式空気ブレーキ
保安装置 ATC, ATO
テンプレートを表示

釜山-金海軽電鉄1000系電車釜山-金海軽電鉄にて運用されている列車である。現在、2両25編成が使用されている。

編成[編集]

号車 1 2
集電靴
車両番号 11XX
(M)
12XX
(M)
2009年 1101-1112 2101-2112
2010年 1113-1125 2113-2125
その他 バリアフリー・アクセスx1 バリアフリー・アクセスx1
車両重量 23.3t 23.3t
定員 152人 152人

車椅子は各車両1台ずつ固定可能になっている[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k (朝鮮語)경전철차량 BGL公式
  2. ^ (朝鮮語)(설명자료) 부산김해경전철 장애인 배려 엉망 관련 釜山市庁