釜石バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国道45号標識

釜石バイパス(かまいしバイパス)は、岩手県釜石市を通る国道45号バイパス道路である。

概要[編集]

釜石市街地の混雑緩和を目的に1988年に片側1車線で開通。港町一丁目十字路(国道の陸橋・市道の側道それぞれの専用信号機付)と天神トンネルの間は「釜石高架橋」として市街地を見下ろす形となっている。また、天神トンネルと釜石高架橋の区間は歩行者、自転車などの軽車両は通行できない。

旧ルートは南半分が国道283号、中半分が岩手県道4号釜石港線、北半分が市道にそれぞれ格下げされている。なお県道4号とは立体交差し、釜石高架橋下の側道を利用する(釜石高架橋に入ると宮古方面は鳥谷坂トンネルを抜けるまで、大船渡方面は「矢の浦橋北十字路」へ達するまでそれぞれ他の一般道へ出られない)。

路線データ[編集]

関連項目[編集]