針ヶ谷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 埼玉県 > さいたま市 > 浦和区 > 針ヶ谷
針ヶ谷
—  町丁  —
テクノシティ浦和
■針ヶ谷の位置(埼玉県内)
■針ヶ谷
針ヶ谷
針ヶ谷の位置
座標: 北緯35度52分52.51秒 東経139度38分41.17秒 / 北緯35.8812528度 東経139.6447694度 / 35.8812528; 139.6447694
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Saitama, Saitama.svg さいたま市
浦和区
地域 Urawa Saitama chapter.JPG浦和地区
人口 (2017年(平成29年)9月1日現在)[1]
 - 計 9,205人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 330-0075[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 大宮

針ヶ谷(はりがや)は、埼玉県さいたま市浦和区町名。現行行政地名は針ヶ谷一丁目から針ヶ谷四丁目。郵便番号は330-0075[2]

地理[編集]

さいたま市浦和区北西部の大宮台地上に位置する。一〜三丁目が東北本線(電車線としては京浜東北線高崎線宇都宮線湘南新宿ライン上野東京ライン、武蔵野線大宮支線)の線路の東側、四丁目が西側に位置している。最寄駅は京浜東北線与野駅である。

与野駅周辺は東口、西口ともにさいたま市浦和区上木崎一丁目であるが、針ヶ谷三丁目は与野駅東口の近隣を含んでいる。

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)1月1日公示地価によれば、針ヶ谷一丁目7-17の地点で29万3000円/m2となっている[4]

歴史[編集]

もとは江戸期より存在した足立郡木崎領に属する針ヶ谷村であった[5]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
針ヶ谷一丁目 960世帯 2,006人
針ヶ谷二丁目 1,154世帯 2,623人
針ヶ谷三丁目 784世帯 1,678人
針ヶ谷四丁目 1,426世帯 2,898人
4,324世帯 9,205人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[9]

丁目 番地 小学校 中学校
針ヶ谷一丁目 全域 さいたま市立針ヶ谷小学校 さいたま市立大原中学校
針ヶ谷二丁目 全域
針ヶ谷三丁目 全域
針ヶ谷四丁目 全域 さいたま市立常盤北小学校 さいたま市立常盤中学校

交通[編集]

地内を東北本線及び武蔵野線大宮支線が通っているものの駅はない。東北本線の電車線京浜東北線与野駅が最寄り駅である。

道路[編集]

施設[編集]

さいたま市立針ヶ谷小学校は東隣の領家にある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b さいたま市の人口・世帯(時系列結果)”. さいたま市 (2017年9月5日). 2017年9月20日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年9月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ a b c d e 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』446-447頁。
  6. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』305頁。
  7. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1420頁。
  8. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』921頁。
  9. ^ さいたま市立小・中学校通学区域一覧”. さいたま市 (2017年8月23日). 2017年9月20日閲覧。
  10. ^ 『でっか字埼玉便利情報地図2013年2版2刷』 昭文社、2013年、84頁。ISBN 978-4-398-60135-3。

参考文献[編集]

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』 角川書店、1980年7月8日ISBN 4040011104。
  • わがまち浦和