釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
釣りバカ日誌17
あとは能登なれハマとなれ!
監督 朝原雄三
脚本 山田洋次
朝原雄三
原作 やまさき十三(作)
北見けんいち(画)
出演者 西田敏行
三國連太郎
音楽 信田かずお
撮影 近森眞史
編集 石島一秀
配給 松竹
公開 日本の旗 2006年8月5日
上映時間 107分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 4億6590万円[1]
前作 釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪
次作 釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束
テンプレートを表示

釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!』(つりバカにっしじゅうなな あとはのとなれハマとなれ)は、2006年8月5日公開の日本映画釣りバカ日誌シリーズ第19作(レギュラーシリーズ第17作)。

キャスト[編集]

浜崎家
鈴木家
メインゲスト
鈴木建設
その他

スタッフ[編集]

ロケ地[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「2006年 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」、『キネマ旬報2007年平成19年)2月下旬号、キネマ旬報社、2007年、 184頁。