釣りバカ日誌9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
釣りバカ日誌9
監督 栗山富夫
脚本 山田洋次
朝間義隆
原作 やまさき十三(作)
北見けんいち(画)
出演者 西田敏行
三國連太郎
音楽 かしぶち哲郎
撮影 花田三史
編集 鶴田益一
配給 松竹
公開 日本の旗 1997年9月6日
上映時間 115分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 4.5億円[1]
前作 釣りバカ日誌8
次作 釣りバカ日誌10
テンプレートを表示

釣りバカ日誌9』(つりバカにっしナイン)は、1997年9月9日公開の日本映画。『釣りバカ日誌』シリーズ第10作(レギュラーシリーズ第9作)。

キャスト[編集]

浜崎家
  • 浜崎伝助(鈴木建設営業三課) - 西田敏行
  • 浜崎みち子(妻) - 浅田美代子
  • 浜崎鯉太郎(息子) - 上野友
鈴木家
メインゲスト
鈴木建設
その他

スタッフ[編集]

ロケ地[編集]

  • 鹿児島県川内市(海釣りに向かうシーンで川内川を下るが、実際は上っている)

脚注[編集]

  1. ^ 「1997年邦画作品配給収入」、『キネマ旬報1998年平成10年)2月下旬号、キネマ旬報社、1998年、 168頁。