釧路市動物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
釧路市動物園
Kushiro-City-Zoo.JPG
施設情報
専門分野 総合
所有者 釧路市
管理運営 釧路市教育委員会 生涯学習部 釧路市動物園
園長 古賀公也
面積 47.8ha
来園者数 26万1,099人(1979年)[1]
開園 1975年10月1日[1]
所在地 085-0201 
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番
位置 北緯43度4分52.5秒 東経144度14分11.5秒 / 北緯43.081250度 東経144.236528度 / 43.081250; 144.236528座標: 北緯43度4分52.5秒 東経144度14分11.5秒 / 北緯43.081250度 東経144.236528度 / 43.081250; 144.236528
アクセス バスで「釧路市動物園」下車
テンプレートを表示


釧路市動物園(くしろしどうぶつえん)は、北海道釧路市阿寒町にある動物園

1975年に開園。総敷地面積47.8haとゆったりしており、北海道最大の動物園である。(開園当時は国内最大の面積)。国内最東端の動物園でもある。動物の保護研究機関として1995年に世界で初めてシマフクロウの飼育下での繁殖に成功しており、国内唯一のシマフクロウ保護育成センターになっている。
積雪期は園内に歩くスキーコースとそり山が開設され、用具貸出しも行われる。

飼育動物[編集]

施設[編集]

  • タンチョウ保護増殖センター
  • 釧路市丹頂鶴自然公園
  • 釧路市阿寒国際ツルセンター

年表[編集]

エピソード[編集]

2004年 - 2005年に相次いで来園したアムールトラ(オスは「リング」、メスは「チョコ」)の間に、2008年5月24日に3頭の子供が生まれた[2]。いずれも仮死状態であり、肢に先天性障害(軟骨形成不全症[3])を有していた[2]。もっとも小さかったオスは間もなく死亡した[3]。他の2頭(オスとメス)も、成長後も自立歩行困難と考えられ、動物園としての運営コスト、マンパワーなどの面から飼育続行の可否が問題となった[3]

釧路市長であった伊東良孝(2017年現在は衆議院議員)がスケジュールの合間を縫って自ら来園し、保育器の中の2頭の様子を見た[3]

授かった命です。しっかり育ててください。 — 伊東良孝[3]

市のトップである伊東の決断により[3]、飼育係や獣医師は一致団結して2頭に細心の飼育を続けた[2]。オスはタイガ、メスはココアと名づけられた[3]

釧路市動物園のこの取り組み、懸命に生きようとするタイガとココアの姿には注目が集まり、来園者の感動を呼んだ[3]。釧路市に所在するNPO法人「釧路市動物園協会」は、募金活動、イベント開催、DVD発売などによる支援を行った[4]

翌年の2009年8月25日、オスのタイガは、咽喉に詰まらせた肉片を、先天性障害のゆえに吐き出すことができずに死亡した[5][3]。タイガの死は広くメディアで報じられ(例[6])、全国から死を悼む花や手紙が届き[3]、展示室の前に記帳台が10月まで設けられた[7][3]。同年11月には、朝日新聞出版から書籍『タイガとココア 障がいをもつアムールトラの命の記録』(ISBN 9784022506627)が上梓された。

2018年1月現在、9歳になったメスのココアは健在である[2][3][8]。ヨタヨタとではあるが自力で歩くココアは、多くの来園者から声援を受けている[3]

交通[編集]

関連項目[編集]

  • 北海道こども博覧会 - 会期終了後、使用されていた大型遊園地施設はそのまま釧路市動物園に移設された。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 釧路市動物園基本計画 2.3.釧路市動物園内の現況 (PDF)釧路市動物園基本計画 1.釧路市動物園基本構想 (PDF) 平成21年12月 釧路市動物園 2013-3-11閲覧
  2. ^ a b c d 動物紹介-アムールトラ”. 釧路市動物園公式サイト. 2018年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m アムールトラ・ココアの今、軟骨形成不全症も9歳に…釧路市動物園”. スポーツ報知 (2017年10月10日). 2018年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月15日閲覧。
  4. ^ 「頑張れタイガ・ココア」アムールトラ支援募金の活動のお知らせ”. NPO法人 釧路市動物園協会 公式サイト. 2018年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月15日閲覧。
  5. ^ タイガとココアのページ-2009年8月”. 釧路市動物園公式サイト (2009年8月31日). 2018年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月15日閲覧。
  6. ^ 四肢障害持つトラ「タイガ」死ぬ/北海道釧路市動物園”. 四国新聞 (2009年8月25日). 2018年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月15日閲覧。
  7. ^ タイガとココアのページ-2009年10月”. 釧路市動物園公式サイト (2009年10月31日). 2018年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月15日閲覧。
  8. ^ トラ:「ココア」障害越え7歳に 釧路市動物園 /北海道”. 毎日新聞 (2015年5月25日). 2018年1月15日閲覧。