釧路駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
釧路駐屯地
所在地 北海道釧路郡釧路町字別保112
座標 北緯43度0分52.3秒
東経144度27分11.0秒
駐屯地司令 第27普通科連隊長 兼務
主要部隊 第27普通科連隊
第397施設中隊
ほか
開設年 1953年
テンプレートを表示
釧路駐屯地の位置(北海道内)
釧路駐屯地
釧路駐屯地
釧路駐屯地所在地

釧路駐屯地(くしろちゅうとんち、JGSDF Camp Kushiro)とは、北海道釧路郡釧路町字別保112に所在し、第27普通科連隊等が駐屯している陸上自衛隊駐屯地である。最寄の演習場は、矢臼別演習場。駐屯地司令は、第27普通科連隊長が兼務。

沿革[編集]

保安隊

  • 1953年(昭和28年)10月5日:
  1. 釧路駐屯地開設[1]
  2. 普通科第4連隊第3大隊が函館駐屯地より移駐。

陸上自衛隊

  • 1954年(昭和29年)7月1日:保安隊から自衛隊に改編により、陸上自衛隊の釧路駐とん地となる[2]。第4連隊第3大隊が第4普通科連隊第3大隊に改称。
  • 1962年(昭和37年)1月18日:第5管区隊の第5師団への改編に伴い、第27普通科連隊編成完結。
  • 1965年(昭和40年)3月15日:別海分屯地が開設され、第3中隊が移駐。
  • 1966年(昭和41年)2月21日:別海分屯地が別海駐屯地に昇格。
  • 1988年(昭和63年)3月25日:釧路駐屯地の第307地区施設隊を第341施設中隊に改編。
  • 1989年(平成元年)3月24日:装甲車化連隊改編(師団唯一)。
  • 2000年(平成12年)
  • 2002年(平成14年)4月:旅団改編準備に伴い高機動車を随時導入開始。96式装輪装甲車は第18普通科連隊に管理替え完了。
  • 2004年(平成16年)3月29日:第5師団から第5旅団への改編。第3施設団第12施設群改編。
    • 第5後方支援隊第2整備中隊第3普通科直接支援小隊新編。第27普通科連隊重迫中隊が廃止。
    • 第342施設中隊が名寄駐屯地から移駐、第341施設中隊と統合、341施設中隊は廃止。
  • 2008年(平成20年)3月26日:第3施設団廃止、北部方面施設隊改編。
    • 第3施設団12施設群第342施設中隊が北部方面施設隊第12施設群第342施設中隊に改称。
  • 2011年(平成23年)4月22日:第27普通科連隊第4中隊を廃止。
  • 2017年(平成29年)3月27日:北部方面施設隊廃止、第3施設団再編。北部方面後方支援隊改編。
    • 北部方面施設隊第12施設群第342施設中隊を廃止、第3施設団第14施設群第397施設中隊に改編。
    • 第101施設直接支援大隊第2直接支援中隊釧路派遣隊を廃止、第101施設直接支援大隊第4直接支援中隊釧路派遣隊に改編。

駐屯部隊[編集]

第5旅団隷下部隊[編集]

北部方面隊隷下部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

重要施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]