鈴姫 (サムライスピリッツ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鈴姫 プロフィール

  • 初出作品サムライスピリッツ閃
  • 性別:女[1]
  • 年齢:14歳[1]
  • 生年:1777年[1]
  • 生月日:4月7日[1]
  • 出身地:レスフィーア王国(日本では天降藩)[1]
  • 身長:5尺2寸(157cm)[1]
  • 体重:11貫目(41kg)[1]
  • B,W,H:B80・W54・H81[1]
  • 血液型:A型[1]
  • 家族構成:本当の家族は全員死亡
    育ての親は、父・母健在[1]
  • 剣の道について:仇を討つための手段[1]
  • 武器/銘:鉄芯入り横笛
    /実親の形見のバスタードソード[1]
  • 流派:天降流+我流[1]
  • 好きなもの:桜餅[1]
  • 嫌いなもの:爺のお小言[1]
  • 趣向:城下町で遊ぶこと[1]
  • コンプレックス:絶っ対にない[1]
  • 宝物:横笛と剣[1]
  • 尊敬する人:両親(生み、育ての親双方)[1]
  • 好みのタイプ:美形で優しくて、強い人[1]
  • 特技:城から逃げ出す事[1]
  • 平和を感じる時:城から逃げ出した時[1]

鈴姫(すずひめ)は、SNKSNKプレイモア)の対戦型格闘ゲームサムライスピリッツ』シリーズに登場する架空の人物。声優は荒木香衣

概要[編集]

サムライスピリッツ閃』(以下『閃』)にて初登場した女性キャラクターで、同作のヒロインに当たる[2]。武器は鉄芯が入った横笛、身の丈ほどもある大剣。キャッチコピーは、運命に殴り込む姫君。

「レスフィーア王国」に生まれた王家の子で、4歳の時に叔父のゴルバに両親を殺され、漂流していた所を天降藩に救われる。その後、彼女は天降藩藩主の養女になって「鈴姫」の名前を付けられる。本名は不明。

長い手足に真っ白な肌、透き通るような金の髪をしている。その上、道を歩く際にはバスタードソードを布で包んで持ち歩いている為、彼女の素性を知らない者からは「妖怪だ鬼だ」と心無い言葉を言われる事もあった[2]。一四にしては、豊かな胸の膨らみがある[2]

ゲームの選択画面では「此の者 剛力の遣い手なり」と表示されるように、鈴姫は女性とは思えない怪力の持ち主で[3]、バスタードソードを振り回せるのはこの事による。

衣装[編集]

ピンク色の丈の短い着物を着て、その上に深緋のを羽織っている。着物の下には、上部にレース模様が入った純白のパンツを穿いている。

おしのび中には、地味な着物に身を包んで町娘になりきり、城下町を散策している。本人は気付いていないが、町人にはすっかりバレており、鈴姫が楽しんでいる姿を見て、空気を読んで皆黙っている[4]

武器[編集]

バスタードソード
鈴姫の持つ宝剣“バスタードソード”は、父親の形見で[2]、彼女の祖国「レスフィーア」において王家の証である。使用しない時は、白い布で幾重にも巻かれて、持ち運ばれる[2]
『閃』の予約特典として、これをモチーフにしたペーパーナイフが付属した[5]
鉄芯が入った横笛
中に鉄芯が入っている為、刀剣の類を受け止める事が出来、打撃攻撃にも用いられる[2]
鈴姫は笛の名手で、その演奏を聞いた猛千代を感嘆させた[3]

ゲーマガ[編集]

鈴姫閃翔絵巻[編集]

ゲーム雑誌『ゲーマガ』では、鈴姫を主役にした『サムライスピリッツ異伝 鈴姫閃翔絵巻』という連載コーナーが掲載されていた[6]。2008年11月~2009年8月号から連載されたこのコーナーは、鈴姫が旅立つまでを描いたゲーム本編の前日譚的な内容となっている。

立体化[編集]

『ゲーマガ』の誌上通販で、制作がコトブキヤ、発売元がソフトバンククリエイティブから鈴姫の1/8スケールフィギュアが2009年11月に発売された[7]

キャラクター性能[編集]

所持しているバスタードソードを振り回す為、リーチと火力に優れており、中距離から遠距離で戦うのを得意としている。

技の解説[編集]

必殺技[8][編集]

燃ユル秋ノ山々[9]
遠心力に任せ、バスタードソードを上段に3回振り回す。
清キニ舞ウ白魚[9]
バスタードソードを真上から振り下ろし、そのまま斬り上げる。
春ノ疾き音[9]
バスタードソードを、中段に一閃する。→入れっぱなしで、バスタードソードを下段に降ろして中腰になる、特殊動作に移行する。
桜木ノ戯レ[9]
一撃目でバスタードソードを振り下ろし、二撃目で中段に突きを入れ、三撃目に斬り上げる。
天ニ掛カル三日月[9]
飛び上がって右足で浴びせ蹴りを食らわせ、バスタードソードで斬り上げる。

ガード不能技[8][編集]

暁ニ映ル緋ノ月
腰を捻り、遠心力を付けてバスタードソードを中段に振り抜く。

怒爆発中専用技[8][編集]

暗雲ヲ割ル雷
怒爆発中に発動可能。バスタードソードを抱えながらステップを行い、2歩目で渾身の力を込めて相手にバスタードソードを叩きつける。

ストーリー[編集]

十年前、日本近海を漂流していた所を助けられた少女は、天降(あもり)藩藩主の養女となって、鈴姫の名で呼ばれる事となった。その後、新たな家族の愛情を受け、鈴姫は両親を失った悲しみを癒やしていった。そんなある日、鈴姫は浜辺に打ち上げられていた自称武芸者の猛千代を助ける。それから二ヶ月が経った頃、猛千代から船が沈没した夜のことを話される。すると船の紋の形を教えられた鈴姫は顔色を変えて、猛千代が止めるのも聞かずに城を飛び出していった。「父上、刃兵衛、ごめんなさい私は…あの男を許すことなんてできない!」[10]

巳の刻、天降藩の白梟城で菅又刃兵衛に追いつかれた鈴姫は謝りながらも自分を行かせるように懇願する。しかし、刃兵衛は自分と帰るよう言って、二人の戦いが始まった。

鈴姫が刃兵衛に勝利した頃、彼女の叔父であるゴルバは、宝剣を持った鈴姫が海を渡った情報を入手していた。日々、やせ衰えていく祖国「レスフィーア」を傍観する事しか出来なかったゴルバは、強きレスフィーアを取り戻す為暗躍していたのだった。そしてゴルバは、鈴姫に刺客としてアンジェリカを放った。

P.M.5:00、メキシコの荒野に立つ町で、鈴姫はドラコに案内されゴルバの所に向かっていた。しかし、ドラコは急に気が変わったと言い出し「あの男と一緒にいるのはそれだけ血を見れるが、やはり自分の手で流す血のほうがいい」。「わかりやすくて結構だけど------、負けた時の事を考えていないようね」と鈴姫はバスターソードを構え、こうして二人の一騎打ちが始まった。

新国 決起の場で、待ち構えていたゴルバから、自分の所持している大剣が「王家の証」である事を教えられる鈴姫。鈴姫は、自分を新国家の象徴にして、またレスフィーアで朝乱を起こそうと言うのかと、ゴルバを問い詰める。ゴルバは「貴様の理解など求めていない、服従か死か、今ここで選べ」と言い放った。鈴姫はこれを拒否、彼女の父親は弟であるゴルバの命を助けるために必死だったのに、それを無碍にして、鈴姫の両親を殺害したのがゴルバだった。ゴルバは「それが貴様の父親の限界、そのような惰弱な性根が列強に隙を与えるのだ」と死人に鞭を打つ。鈴姫はゴルバが、最初から父や祖父と手を取り合っていれば、誰も悲しむ事など無かったと反論する。ゴルバは鈴姫の主張を、父親同様に毒にも薬にもならない戯言と切り捨てる。「力なき正義の末路、その身で知るがいい」ゴルバはレイピアに手をかけ、因縁の戦いが始まった。

鈴姫はゴルバを倒すが、彼は「今、欧州諸国は火種を抱え、それがひとたび燃え広がれば、世界中を巻き込むだろう。その嵐の前にはレスフィーアのような小国など、飲み込まれるだけよ。」と言い残す。それもあって、全てが終わったというのに、鈴姫の心が晴れる事は無かった。遠い祖国の事を思う彼女は、自分がこれからどう生きればいいのかと迷っていた。猛千代にこれからどうするかを聞くと、はぐらかされてしまった。せっかく天降藩藩主である父親に頼んで、藩に召し抱えてやると言ったのに、それをあっさり断った猛千代に、鈴姫は本当にむかついていた。だが、猛千代は従うことしか許されない農民の子、飢饉か戦かはわからないが、きっと多くの人の死を見てきた彼は強くなりたいという自分の心だけに沿って生きることを決めたのだ。その猛千代が誰かの命令を聞くという事は猛千代ではなくなることなんだろう、鈴姫はそう思った。「困った事があったらいつでも呼びな。どこにいようが駆けつけてやるからよ。」と言う猛千代に、鈴姫は自分を助けてれくれるというのは、それは自分だけに与えてくれた名誉なのだろうと感じた。鈴姫は猛千代に「その前に貴方が野垂れ死にするほうが早いと思うわ」と言い、猛千代は「お前、ほんっとうに可愛くないね…」と苦笑いする。最後に鈴姫は本当に助けを求めたらくるのか聞くと、猛千代は「おうよ」とだけ返してくれた。口には出さなかったが、鈴姫は猛千代に助けてもらうに値するだけの道を選ぶ事を決めたのだった。

関連人物[編集]

  • 猛千代 - 浜辺に打ち上げられていたのを助ける。
  • 菅又刃兵衛 - お目付け役。
  • 覇王丸 - 夜盗団との戦いで助太刀してもらった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v サムライスピリッツ閃 - 株式会社SNK 登場人物 閃姫
  2. ^ a b c d e f ゲーマガ2008-11, p. 102.
  3. ^ a b ゲーマガ2009-06, p. 108.
  4. ^ ゲーマガ2008-12, p. 104.
  5. ^ ファミ通.com / ゲーム・エンタメ最新情報 バスタードソードが予約特典 『サムライスピリッツ閃』の発売日が決定
  6. ^ 4Gamer.net ― 日本最大級の総合ゲーム情報サイト。 レビュー サムライスピリッツ閃
  7. ^ moeyo.com | 美少女・18禁エロフィギュアレビュー キャストオフも充実 ゲーマガ誌上通販「サムライスピリッツ閃 鈴姫 ~ゲーマガVer.~」サンプルレビュー
  8. ^ a b c サムライスピリッツ閃 取扱説明書, p. 7.
  9. ^ a b c d e サムライスピリッツ閃 取扱説明書, p. 22.
  10. ^ サムライスピリッツ閃 取扱説明書, p. 3.

参考文献[編集]

  • ゲーマガSBクリエイティブ
    • 『ゲーマガ』2008年11月号、2008年9月30日。
    • 『ゲーマガ』2008年12月号、2008年10月30日。
    • 『ゲーマガ』2009年1月号、2008年11月29日。
    • 『ゲーマガ』2009年2月号、2008年12月27日。
    • 『ゲーマガ』2009年3月号、2009年1月30日。
    • 『ゲーマガ』2009年4月号、2009年2月27日。
    • 『ゲーマガ』2009年5月号、2009年3月30日。
    • 『ゲーマガ』2009年6月号、2009年4月30日。
    • 『ゲーマガ』2009年7月号、2009年5月30日。
    • 『ゲーマガ』2009年8月号、2009年6月30日。
  • 『Xxox360専用ソフト『サムライスピリッツ閃』取扱説明書』2009年12月10日。