鉄星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鉄星[要出典](Iron star)は、宇宙の歴史が始まってからおよそ101500年後に出現するとされる仮説上の天体である。その前提によると、トンネル効果によって起きる低温原子核融合により、通常の物質からなる軽い核が核融合して、鉄56に変換される。また核分裂アルファ崩壊により、重い核も鉄に変換され、恒星質量を持つ冷たい鉄の塊ができる[1]。このような天体の形成は陽子崩壊が全く起こらないか極めて稀にしか起こらない時にのみ生じる。

出典[編集]

  1. ^ Time without end: Physics and biology in an open universe, Freeman J. Dyson, Reviews of Modern Physics 51 (1979), pp. 447–460, doi:10.1103/RevModPhys.51.447.