鉄道公安36号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JNR公安36号
ジャンル サスペンスドラマ
放送時間 木曜日22:00 - 22:45
→21:45 - 22:30(43分)
放送期間 1962年6月7日 - 1963年3月28日(43回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NET
脚本 スタッフの項目参照
プロデューサー 中井義ほか
出演者 影山泉
梶健司
須藤健ほか
音声 モノラル放送

特記事項:
モノクロ放送
テンプレートを表示
鉄道公安36号
ジャンル サスペンスドラマ
放送時間 水曜日20:00 - 20:45
→ 水曜日20:00 - 20:56
木曜日20:00 - 20:56(43 → 54分)
放送期間 1963年6月5日 - 1967年4月2日(198回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NET
脚本 スタッフの項目参照
プロデューサー 中井義ほか
出演者 影山泉
梶健司
須藤健ほか
音声 モノラル放送

特記事項:
モノクロ放送
テンプレートを表示

鉄道公安36号(てつどうこうあんさんじゅうろくごう)とは、NET1963年6月5日から1967年4月2日まで放送された連続テレビ映画のタイトル。全198話。1962年6月7日から1963年3月28日まで放映された「JNR公安36号」(ジェイエヌアールこうあんさんじゅうろくごう)も併せて述べる。

作品概要[編集]

警視庁の協力隊として東京駅構内や列車内での治安維持や犯罪摘発に併走する鉄道公安室所属の私服職員たちの活躍を描く。 当時同じスタッフが作っていた「特別機動捜査隊」が警視庁の全面協力による作風だったのに対し、本作では国鉄の全面協力の下、鉄道捜査という利点を活かしそれまでの作品ではコスト上不可能だったコンスタントによる地方ロケを可能にした旅情作劇を持ち込み大ヒットとなった。

放送時間[編集]

JNR公安36号[編集]

鉄道公安36号[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

ほか

放映リスト[編集]

「JNR公安36号」[編集]

回数 放送日 サブタイトル ゲスト
1 1962年6月7日 赤いハート 桔梗恵二郎、菅沼正
2 6月14日 歪んだ構図 真弓田一夫、山田百合子
3 6月21日 トゲのある花 水原かほる、宮地晴子
4 6月28日 欲望の果て 三木宏裕、竹田竜三、吉原正皓
5 7月5日 片道切符 高松政雄、吉田悦子、丘野美子
6 7月12日 暴力への反抗 若山嘉津子、新井茂子
7 7月19日 くらやみの唇 戸浦六宏小林十九二
8 7月26日 途中下車の男 冨士眞奈美恩田清二郎
9 8月2日 汚れた情報 故里やよい伊達正三郎
10 8月9日 美しき容疑者 入江洋佑、松浦浪路、伊海田弘、須永恒
11 8月16日 蒼い狼 山田百合子、香山裕、江藤勇
12 8月23日 焔の遺跡
13 8月30日 0番ホームの女 江畑絢子、睦五郎
14 9月6日 寝台盗の女 小笠原弘、南条礼子、左京未知子渡真二
15 9月13日 偽造切符 高塔正康、大川太郎、沢たまき
16 9月20日 奪われた報酬 滝川潤、上津原鮎子
17 9月27日 非情の宝石 天路圭子、大宮敏
18 10月4日 あざ笑う虹 松浦浪路、津山幸子、杉幸彦
19 10月11日 偽れる顔 中村竜三郎、生方功、土方弘
20 10月18日 虚像の女 津村悠子、武智豊子岸井明
21 10月25日 灰色の悪夢 三島謙、沢阿由美古賀京子
22 11月1日 見知らぬ友人 中村雅子、江幡高志
23 11月8日 介抱泥棒 光丘和代、小笠原章二郎阿部寿美子
24 11月15日 日陰の若樹 浅沼創一、水上竜子、浜田伸一、春江ふかみ
25 11月22日 危険な映像 江見俊太郎杉浦宏
26 11月29日 死者への鞭 水原ユカリ、水原一郎、菅沼正
27 12月6日 裁きの前 大塚国夫、柏まゆみ、石島房太郎、直木みつ男、早川研吉、宇佐見郁也、河合絃司
28 12月13日 無法地帯の屑 天草四郎、中曽根公子、今西美奈子、岩城力也関山耕司秋山敏、相馬剛之
29 12月20日 汚れた手(前編) 小林重四郎、上月佐知子、上津原鮎子、浜田伸一、香西恵太
30 12月27日 汚れた手(後編)
31 1963年1月3日 雪の盛装 小金井修、生井健夫、水原ユカリ、市川春代、杉正子
32 1月10日 報いられぬ青春 小玉修嗣
33 1月17日 渇いた血 服部哲治、綾川香水上竜子緒方敏也
34 1月24日 その手は食わない 阿部寿美子
35 1月31日 善意の断層 佐伯徹、松浦浪路、天野研、島伸行、内藤綱男、宇佐見郁也、柴田春男
36 2月7日 誰も私を愛さない 葉山葉子
37 2月14日 黒い復讐 田代百合子、上津原鮎子、磯野秋雄
38 2月21日 高価な代償 笈田敏生、城所英夫
39 2月28日 その光を盗むな 藤戸木綿子、阿部六郎太宰久雄、藤田功
40 3月7日 幸福はこの手で 天草四郎伊達正三郎、北城由紀子、光丘和代
41 3月14日 死を呼ぶトランペット 筑紫あけみ渥美国泰、浜田伸一
42 3月21日 未熟な関係 島伸行、生田三津子
43 3月28日 二つの自殺未遂

「鉄道公安36号」[編集]

回数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1963年6月5日 黒い指 眞弓典正 仲木睦 織田政雄
2 6月12日 東京-清水 追跡七時間 菊沢信夫 渡辺成男 小坂一也
3 6月19日 夏の信号灯 眞弓典正 中川弘子
4 6月26日 小さな善意 杉義一室田日出男、清水通子
5 7月3日 心のポイント 太宰久雄新井茂子、小沢さき子
6 7月10日 危険な英雄 押川國秋 石川義寛 真弓田一夫、服部哲治、清川新吾、北山達也
7 7月17日 狂った軌道 眞弓典正 仲木睦 松本克平水上竜子、佐伯徹、中村竜三郎
8 7月24日 孤独な非行 押川國秋 佐々木功斎藤チヤ子成瀬昌彦
9 7月31日 いのちの驀進 渡辺成男 杉狂児川喜多雄二、若杉英二
10 8月7日 悲しき復讐 水上竜子、佐伯徹、柳谷寛
11 8月14日 幽霊灯 山下洵一郎、北原しげみ、松原はる美、寺島貢
12 8月21日 ある対決 武内文平、高倉みゆき、佐々圭子、江田嶋隆
13 8月28日 レールが夜鳴る 眞弓典正
14 9月4日 鉄路の目撃者 押川國秋 岩城力也、新草恵子、三島耕
15 9月11日 黒の設計 眞弓典正 江見俊太郎
16 9月18日 声なき絶叫 菊沢信夫
17 9月25日 遮断機 押川國秋 久米明新井茂子、石崎二郎
18 10月2日 大仏さまが婿にくる 眞弓典正
19 10月9日 その手にのるな! 武内文平、野口ふみえ
20 10月16日 影なき輸送 押川國秋 清川新吾霧島八千代、三島耕
21 10月23日 灰色の忘却 沼田曜一、岸正子、佐々木功
22 10月30日 砂の塔 眞弓典正 川喜多雄二宝生あやこ
23 11月6日 D51の男 関みどり
24 11月13日 背信の掟 押川國秋
25 11月20日 炎の報酬
26 11月27日 奇跡の旅路 大岡紀、野村満 大岡紀
27 12月4日 傷痕 眞弓典正 永野靖忠 天田俊明沼田曜一、長島隆一
28 12月11日 光り彼方に 押川國秋 仲木睦 小坂一也
29 12月18日 風に消えた女 今村農夫也 睦五郎
30 12月25日 アベマリヤ 眞弓典正
31 1964年1月1日 天使が春を待っている
32 1月8日 奢れる遊戯 押川國秋
33 1月15日 二十四時間 岡田豊
34 1月22日 投石魔 眞弓典正 佐々木功、逗子とんぼ
35 1月29日 貧しき背徳者 押川國秋
36 2月5日 手錠の逃亡者 伊達正三郎
37 2月12日 幻影 川喜多雄二睦五郎
38 2月19日 夜行列車 近藤竜太郎 近藤竜太郎 梅津栄
39 2月26日 仮睡盗 押川國秋
40 3月4日 アガペの像 眞弓典正 佐川ミツオ浦辺粂子
41 3月11日 小さな旅行者 押川國秋 仲木睦
42 3月18日 車窓に呼ぶ声 眞弓典正 今井健二
43 3月25日 砕かれた仮面 近藤竜太郎
44 4月1日 歪んだ母像 押川國秋 伊達正三郎
45 4月8日 愛の曲り角 水谷薫 山下洵一郎二階堂有希子
46 4月15日 白昼の疑惑 押川國秋
47 4月22日 新婚列車 奥中惇夫 奥中惇夫
48 4月29日 列車妨害 押川國秋
49 5月6日 栄光の転落 灘千造 佐々木功幸田宗丸
50 5月13日 汽笛が二度鳴る 眞弓典正 永野靖忠
51 5月20日 愛の路線 近藤竜太郎 近藤竜太郎
52 5月27日 命の灯を追え 押川國秋 賀原夏子
53 6月3日 シグナルは赤だ 眞弓典正 龍伸之介 荒木一郎
54 6月10日 魔の引込線 水谷薫 永野靖忠 青山京子川喜多雄二
55 6月17日 愛の砂丘 眞弓典正 土屋蔵三 永井秀明霧島八千代
56 6月24日 誘惑の牙 押川國秋 奥中惇夫 沼田曜一
57 7月1日 心の汽笛 押川國秋 松島稔 渚健二夏圭子
58 7月8日 指名手配
59 7月15日 黒の死角
60 7月22日 若い軌道 押川國秋 奥中惇夫 丹阿弥谷津子
61 7月29日 渓谷への脱出
62 8月5日 現行犯 押川國秋 松島稔 平尾昌章美川陽一郎高原駿雄
63 8月12日 終着駅 眞弓典正 奥中惇夫
64 8月19日 悲しき驀進
65 8月26日 夜霧のシグナル 品田喜一 伊賀山正光
66 9月2日 飛騨高山本線 佐川ミツオ利根はる恵宗方奈美
67 9月9日 ハコ師の娘 水谷薫 土屋蔵三 佐々木功馬場信浩
68 9月16日 勇気ある出発 押川國秋 北村秀敏
69 9月23日 悲しき再会 中村経美 市川春代、大場健二、天草四郎
70 9月30日 青い傷痕 伊賀山正光 巽秀太郎太宰久雄
71 10月7日 一時預け 津田幸夫 土屋蔵三 武藤英司、星紀市、田中筆子、西川敬三郎、藤岡琢也土屋靖雄、関みどり
72 10月28日 終電車 小山幹夫 中村経美 荒木一郎野々村潔新井茂子江見俊太郎加茂嘉久二階堂有希子
73 11月4日 環状線を張れ 津田幸夫 土屋蔵三 佐川ミツオ渚健二
74 11月11日 寝台盗 押川國秋 近藤竜太郎 丹羽又三郎
75 11月18日 ブラジルから来た列車 眞弓典正 北村秀敏 柴田秀勝石橋蓮司川喜多雄二
76 11月25日 若い出発 山村英司 奥中惇夫 伊沢一郎三條美紀
77 12月2日 宇高連絡船 眞弓典正 近藤竜太郎 大村文武
78 12月9日 影ある牙 津田幸夫 土屋蔵三 二階堂有希子
79 12月16日 消えた荷箱 近藤竜太郎 近藤竜太郎 利根はる恵、大村文武、綾川香
80 12月23日 上り勾配 眞弓典正 永野靖忠 賀原夏子北見治一
81 12月30日 警報機は知っている 押川國秋 奥中惇夫 平尾昌章細川俊夫
82 1965年1月6日 出発進行 眞弓典正 近藤竜太郎 武内文平、アイリン・フェーゲン、保科三良小倉雄三阿部寿美子
83 1月13日 遠い汽笛 押川國秋 奥中惇夫 中村竜三郎奥村公延、竹田公彦、露原千草
84 1月20日 にがい証明 大岡紀 安田稔、明智十三郎小瀬朗吉田義夫赤木春恵
85 1月27日 電話線泥棒 大岡紀、野村満 奥中惇夫 浅沼創一、福原秀雄、野口ふみえ真弓田一夫
86 2月3日 愛の偶像 眞弓典正 近藤竜太郎 江見俊太郎柴田秀勝、美川純子、織賀邦江、立川雄三
87 2月10日 ラッセル車の男 永野靖忠 梅田宏、永井柳太郎、丹羽研二、加茂良子、清水一郎
88 2月17日 置引き 押川國秋 奥中惇夫 宮内順子、佐伯徹、加茂嘉久、三原有美子、丸山記美恵
89 2月24日 愛憎の交叉点 山之内修、永井秀明宇治みさ子奥野匡、松浦浪路、安藤たき子
90 3月3日 黒の紳士録 眞弓典正 永野靖忠 佐々木功村山浩昭、塩崎景子、山内幸子、藤島桓夫紅理子、沢本かほる
91 3月10日 怒りの愛 大岡紀、野村満 大岡紀 工藤堅太郎渚健二、千葉みつる、南道郎、美田芳江
92 3月17日 春の来る駅 眞弓典正 永野靖忠 福田和子、石井伊吉岡部正純土屋靖雄池田忠夫堀越節子
93 3月24日 遥かなるおもかげ 奥中惇夫 奥中惇夫 松岡紀公子野々村潔佐川ミツオ露原千草
94 3月31日 木曽川デルタ地帯 近藤竜太郎 近藤竜太郎 巽秀太郎上野山功一田中筆子、小川万里子、梶哲也
95 4月7日 途中下車 押川國秋 中村経美 杉幸彦、蔵悦子、花村えいじ、西川敬三郎、若杉嘉津子
96 4月14日 黒の特急便 近藤竜太郎 巽秀太郎、長島隆一、杉義一潮健児利根はる恵
97 4月21日 信号は青だ 眞弓典正 北村秀敏 武内文平、住田知二、天野新二、中西杏子、名和宏、岡村伸子
98 4月28日 貧しき償い 押川國秋 奥中惇夫 服部哲治、浅沼創一、麻布とも子
99 5月5日 命の番号 ワム・70404 眞弓典正 近藤竜太郎 三田村元、酒井宏、筑紫あけみ伊達正三郎
100 5月12日 地底の詩 大岡紀 武内文平、大村文武中原早苗沼田曜一江戸家猫八磯野秋雄
101 5月19日 報復の起点 津田幸夫 龍伸之介 片山明彦、青柳美枝子、永井柳太郎葉山葉子森川公也灰地順
102 5月26日 愛の焦点 押川國秋 近藤竜太郎 小林勝彦青山京子、小畑通子
103 6月2日 虚しき母情 眞弓典正 龍伸之介 佐々木功清川玉枝、初名美香、伊豆肇
104 6月9日 怒りと悲しみと 押川國秋 奥中惇夫 清川新吾藤田佳子、浅見比呂志、高宮敬二市村俊幸
105 6月16日 警笛は鳴りやまず 眞弓典正 近藤竜太郎 中村竜三郎田浦正己利根はる恵吉田義夫
106 6月23日 鉄路を駈ける母 押川國秋 渡辺成男 中村竜三郎、工藤堅太郎原泉夏圭子片山明彦
107 6月30日 面影 津田幸夫 奥中惇夫 守屋俊男、青山京子桑山正一松岡紀公子
108 7月7日 汽笛の響き 大村順一 三原有美子、浅野進治郎三條美紀村田知栄子小林勝彦
109 7月14日 砂丘の母 眞弓典正 龍伸之介 山田周平、増田順司喜多川千鶴、佐藤玲子、千葉重樹
110 7月21日 誘惑 津田幸夫 渡辺成男 渡辺文雄馬渕晴子、石崎恵美子、武内文平、中田博久
111 7月28日 怒りの汽笛 眞弓典正 田中秀夫 山田周平、市川和子、日高ゆりえ、折原啓子山田真二
112 8月4日 狙われた漁船 大岡紀、青山哲也 大岡紀 山岡淳一、若宮忠三郎桜むつ子、浅沼創一
113 8月11日 灰色のレール 押川國秋 田中秀夫 武内文平、内藤綱男、長島隆一、村上冬樹
114 8月18日 石こうと宝石 大岡紀 和田孝、中原功二、高石かつ枝深見泰三丹羽又三郎
115 8月25日 青函連絡船 近藤竜太郎、城山豊 近藤竜太郎 葛西信綱、石井宏明、岩城力也
116 9月1日 秘境しれとこへ急行せよ 近藤竜太郎 近藤竜太郎 三田村元浮田左武郎、関みどり、安藤三男
117 9月8日 オホーツクの慕情 佐々木功、紫倉万里子、三田村元
118 9月15日 愛のこだま 津田幸夫 鈴木敏郎 戸浦六宏、蔵悦子、今井健二清水元睦五郎
119 9月22日 姿なき恐怖 押川國秋 田中秀夫 大塚周夫白石奈緒美江見俊太郎関弘子石井伊吉梅津栄保科三良
120 9月29日 転落寸前 近藤竜太郎 近藤竜太郎 志摩燎子、三沢康子、藤江リカ松岡紀公子
121 10月6日 兇弾 押川國秋 大岡紀 市村俊幸池田昌子上野山功一三條美紀、小林裕子
122 10月13日 旅は道連れ 小山内美江子 田中秀夫 茅島成美赤木春恵宮川和子吉田義夫
123 10月20日 俺は無実だ 押川國秋 家城巳代治 長谷川明男田代みどり水城蘭子丹羽又三郎
124 10月27日 女のプラットホーム 近藤竜太郎 中村経美 利根はる恵桑原幸子深見泰三安藤三男森川公也
125 11月3日 心の分岐点 津田幸夫 奥中惇夫 清水良太、市川春代、北原しげみ
126 11月10日 消えた乗客 近藤竜太郎 近藤竜太郎 八名信夫嘉手納清美三條美紀、加茂良子
127 11月17日 黒いシグナル 眞弓典正 中村経美 杉裕之、天路圭子、笠置シヅ子
128 11月24日 瀬戸内海の女 近藤竜太郎 近藤竜太郎 市川好郎、安城百合子、渚健二南道郎、八名信夫
129 12月1日 見知らぬ顔 家城巳代治 家城巳代治 富川澈夫、佐々圭子、蟹江敬三江角英明村田知栄子原知佐子
130 12月8日 怒りの手錠 押川國秋 近藤竜太郎 稲吉靖、水島真也、青山京子二木てるみ
131 12月15日 故郷の汽笛 眞弓典正 北村秀敏 有沢正子風見章子上野山功一
132 12月22日 緊急停車 押川國秋 奥中惇夫 小瀬朗丹羽又三郎、服部哲治、蔵悦子
133 12月29日 シグナルに灯を 眞弓典正 大岡紀 大村文武富田恵子伊豆肇、小林妙子
134 1966年1月5日 瓢箪から出た駒 北村秀敏 月丘千秋三遊亭小圓馬藤原釜足新井茂子
135 1月12日 悲しき帰郷 押川國秋 家城巳代治 市川和子、南道郎住吉正博灰地順北原義郎
136 1月19日 愛の断層 青山哲也 大岡紀 霧立のぼる磯村みどり杉狂児沼田曜一
137 1月26日 わが心に呼ぶ声 押川國秋 北村秀敏 浅沼創一、清水一之、清川新吾、高宮啓二
138 2月2日 ふるさとの女 夏川かほる小瀬朗入川保則天草四郎
139 2月9日 黒い汽笛 眞弓典正 田中秀夫 江見俊太郎宝生あやこ、新草恵子
140 2月16日 大阪の霧 押川國秋 大岡紀 外山高士長谷川弘杉義一片山明彦村田知栄子
141 2月23日 南海の怒濤 青山哲也 鶴見丈二、弓恵子今井健二上田忠好三條美紀
142 3月2日 終着駅の女 眞弓典正 近藤竜太郎 高倉みゆき小林勝彦、江畑絢子
143 3月9日 レールが呼んでいる 奥中惇夫 茅島成美山田真二、轟健二、藤江リカ
144 3月16日 超特急を追え 押川國秋 近藤竜太郎 藤島桓夫、市川寿美礼、清水良太、森幹太
145 3月23日 マリアナ行209列車 眞弓典正 中村経美 浦辺粂子、下沢正之、南風夕子、広川太一郎中村是好
146 3月30日 青春の軌道 押川國秋 大岡紀 山崎猛田代みどり川合伸旺植村謙二郎
147 4月6日 ある暴走 眞弓典正 近藤竜太郎 大原麗子沼田曜一、武内文平、紫倉万里子
148 4月13日 可憐な山猫 小山内美江子 渡辺成男 井上清子武藤英司清水元寺島信子都築克子
149 4月20日 ひったくり 押川國秋 中村経美 佐竹明夫、北条きく子、市川春代灰地順
150 4月27日 太陽はまた昇る 大岡紀 中村竜三郎、伊吹新、桜むつ子、千葉重樹
151 5月4日 入学式へ驀進せよ 梅田慶公 近藤竜太郎 新井茂子、広田進司、堀越節子陶隆
152 5月11日 愛情引込線 米谷純一 田中秀夫 水原弘柳永二郎三条江梨子土屋靖雄
153 5月18日 汽笛よ高鳴れ 押川國秋 渡辺成男 多々良純佐々木功松本朝夫、岸本教子、杉義一
154 5月25日 乱気流 眞弓典正 近藤竜太郎 天野新士、平尾昌章村田知栄子関山耕司
155 6月1日 独身終列車 田中秀夫 月丘千秋、五月女マリ、清水良太、武内文平、浅沼創一、小瀬朗
156 6月8日 不法行為 押川國秋 伊賀山正光 和田孝、蔵悦子、今井健二北原義郎岩城力也
157 6月15日 裁かれざる罪 鈴木敏郎 天草四郎松島アキラ並木一路瞳麗子松原光二瑳川哲朗
158 6月22日 刺青の少女 小山内美江子 田中秀夫 二本柳敏恵、小林裕子、藤江リカ松岡きっこ
159 6月29日 女の軌道 若尾徳平 渡辺成男 松本朝夫、日野麻子、嘉手納清美、小畑通子
160 7月6日 地獄への特急 眞弓典正 龍伸之介 久松保夫川喜多雄二、市川和子、白石奈緒美井上昭文
161 7月13日 罠をかけろ 鈴木敏郎 鈴木敏郎 伊豆肇、天路圭子、江見俊太郎高須賀夫至子、柴崎和夫
162 7月20日 日南海岸の空の下で 押川國秋 近藤竜太郎 二本柳寛二本柳敏恵今井健二水木襄三條美紀
163 7月27日 東北本線を追え 大岡紀、青山哲也 大岡紀 太田博之田代みどり下川辰平潮健児
164 8月3日 えびの高原の霧と星 押川國秋 近藤竜太郎 蔵悦子、笈田勝弘安藤三男、服部哲治、村田知栄子
165 8月10日 太陽は誰のもの 渡辺成男、梅田慶公 渡辺成男 高石かつ枝宝生あやこ下沢広之、安川洋一
166 8月17日 ハワイ超特急 眞弓典正 田中秀夫 池田駿介嘉手納清美植村謙二郎小瀬朗本間文子
167 8月24日 第三の容疑者 押川國秋 近藤竜太郎 川口知子、森山周一郎宮川洋一大塚周夫伊達正三郎
168 8月31日 乗車券は知っている 入江昭夫 家城巳代治 瞳麗子三上真一郎、新門宏泰、浅沼創一
169 9月7日 非常警戒 押川國秋 渡辺成男 守屋俊男、工藤堅太郎片山明彦富永美沙子
170 9月14日 出世の盲点 眞弓典正 山下洵一郎、成瀬麗子、舟橋元八代英太田村奈巳見明凡太朗
171 9月21日 北海の夕陽 田中秀夫 蔵悦子、三條美紀清川新吾三上真一郎杉義一
172 9月28日 娘ごころ 小山内美江子 近藤竜太郎 路加奈子、天野新士、村田知栄子岡部正純杉狂児、逗子とんぼ
173 10月6日 石狩の鐘 眞弓典正 田中秀夫 佐々木愛、清水良太、露口茂柳川慶子
174 10月13日 おとり 米谷純一 永野靖忠 牧紀子水原弘多々良純名和宏中田博久鮎川浩
175 10月20日 命の警笛 眞弓典正 渡辺成男 藤田佳子沼田曜一二本柳寛、高島英志郎、川合伸旺
176 10月27日 青い目の東京日記 小山内美江子 伊賀山正光 ジェーン岡田、関みどり、富田浩太郎原保美
177 11月3日 天使を見張れ 押川國秋 田中秀夫 若杉英二、守屋俊男、三田登喜子下沢広之富田仲次郎
178 11月10日 闇を裂く警笛 永野靖忠、押川國秋 永野靖忠 岩本多代中原早苗武藤英司大塚周夫
179 11月17日 お父は何処にいる 近藤竜太郎 近藤竜太郎 久松保夫山田真二利根はる恵、飯塚信夫、岡田由紀子、茅島成美
180 11月24日 命ある限り 眞弓典正 渡辺成男 井上清子菅井きん寺田農、阿部良、山口千枝子有馬昌彦
181 12月1日 愛の超特急 田中秀夫 原保美長谷川待子、奥野浩毅、三島耕北沢典子
182 12月8日 鉄路の栄光 近藤竜太郎 近藤竜太郎 長谷川明男笹るみ子織賀邦江、服部哲治、松本朝夫今井健二
183 12月15日 紅い復讐 小山内美江子 田中秀夫 井上清子、浅沼創一、前田信明吉田義夫永井百合子灰地順
184 12月22日 怒りの追跡 押川國秋 畠山豊彦 霧立はるみ、萩原宣子、江見俊太郎松本染升池田駿介
185 12月29日 狙われた博多人形 近藤竜太郎 水木襄、古池みか、柴崎和夫、服部哲治、杉幸彦
186 1967年1月5日 故郷の雪 眞弓典正 田中秀夫 北条きく子、中村竜三郎、伊吹新、市川春代加茂嘉久
187 1月12日 燃える玄界灘 近藤竜太郎 高橋長英嘉手納清美片山明彦丹羽又三郎藤岡重慶利根はる恵杉義一
188 1月19日 汽笛は呼んでいる 小山内美江子 畠山豊彦 西尾三枝子、愛川ルミ子、北村総一朗、伊吹新、安藤三男
189 1月26日 友情よ甦れ 近藤竜太郎 近藤竜太郎 路加奈子村田知栄子、長島隆一、江幡高志
190 2月2日 若いプラットホーム 小山内美江子 田中秀夫 井上清子、石川竜二、鈴木良郎、山口千枝子小野進也
191 2月9日 引込線を張れ 米谷純一 畠山豊彦 高橋長英、二階堂有希子、服部マリ、田口計
192 2月16日 歪んだ軌道 押川國秋 龍伸之介 岡譲司幾野道子前田信明山口暁石橋雅史
193 2月23日 朝は分ってくれない 入江昭夫 近藤竜太郎 菅井一郎利根はる恵、柴崎和夫、森幹太鮎川浩
194 3月2日 雪原の母情 押川國秋 田中秀夫 森川公也嘉手納清美片山明彦本間文子茅島成美、浅沼創一
195 3月9日 伊豆の漁火 小山内美江子 畠山豊彦 石川登、和田孝、沢りり子、西川敬三郎
196 3月16日 白銀は呼ぶ 眞弓典正 近藤竜太郎 瞳麗子大塚周夫、片山明彦、井上清子、安藤三男杉義一
197 3月30日 銃声を消せ 畠山豊彦 笠置シヅ子杉狂児、三島新太郎、富田仲次郎
198 4月2日 幸福への驀進 田中秀夫 関戸純方、北原しげみ、大村文武永井柳太郎清川玉枝三島耕三田村元

放映ネット局[編集]

同時ネット局[編集]

遅れネット局[編集]

他多数

脚注[編集]

  1. ^ 第53話「シグナルは赤だ」、第72話「終電車」、第78話「影ある牙」、第79話「消えた荷箱」で主演。
  2. ^ 出典:1967年5月の河北新報RABテレビ欄(青森県立図書館で閲覧)より

関連項目[編集]

東映制作による、鉄道公安職員、及びその後身の鉄道警察隊をテーマとした作品

NETテレビ 木曜夜10時枠
前番組 番組名 次番組
サスペンス45
JNR公安36号
(1962年6月~9月)
JNR公安36号
(21:45~22:45)
NETテレビ 21:45~22:45枠
日本の鉄道
(21:45~22:00)
JNR公安36号
(22:00~22:45)
JNR公安36号
(1962年10月~1963年3月)
ドクター・キルデア
※水曜20:00より移動
NETテレビ 水曜夜8時枠
スペシャル番組枠
鉄道公安36号
(1963年10月~1966年9月)
ターザン
(19:30~20:56)
NETテレビ 木曜夜8時枠
テレビ演芸場
※金曜20:00へ移動
鉄道公安36号
(1966年10月~1967年3月)