鉄道省 (インド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
インドの旗 インドの行政官庁
鉄道省
Ministry of Railways
Emblem of India.svg
インド鉄道本社と鉄道省が 入居するレイル・バワン
インド鉄道本社と鉄道省が
入居するレイル・バワン
役職
大臣 ピユシュ・ゴーヤル英語版
閣外大臣 スレッシュ・アンガディ英語版
鉄道委員長 ヴィノド・クマール・ヤダフ英語版
概要
所在地 ニューデリー、レイル・バワン
北緯28度36分57秒
東経77度12分42秒
座標: 北緯28度36分57秒 東経77度12分42秒
設置 1853年4月16日
ウェブサイト
www.indianrailways.gov.in
テンプレートを表示

鉄道省(てつどうしょう、英語: Ministry of Railways)は、インドの行政機関の一つである。国営のインド鉄道を所管している。

組織[編集]

鉄道大臣と鉄道担当閣外大臣のもとに、インド鉄道の最高機関である鉄道委員会がおかれている。鉄道委員会は、委員長を含めて計7名のメンバーによって構成されている[1]

鉄道予算[編集]

イギリスの植民地であった1920年代には、インドにおける予算のうちの70%以上を鉄道予算が占めていた[2]。そのため1924年からは、鉄道予算は一般予算とは別々に編成、発表されることとなった。独立後もこの方式は続いてきていたが、2017年からは一般予算と統合されることとなった[3]

脚注[編集]