銀魂 (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
銀魂 > 銀魂 (アニメ)
銀魂
ジャンル SF時代劇ギャグバトルアクション少年向けコメディ
アニメ:銀魂(第1期)
銀魂’(第2期)
銀魂’延長戦(第2期延長戦)
銀魂゚(第3期)
銀魂.(第4期)
原作 空知英秋
監督
  • 高松信司
    (第1話 - 第105話、監修:第106話 - 第265話)
  • 藤田陽一
    (第100話 - 第265話、監修:第266話 - )
  • 宮脇千鶴
    (第266話 - )
シリーズ構成 大和屋暁(第1話 - 第265話)
キャラクターデザイン 竹内進二
音楽 Audio Highs
アニメーション制作 サンライズ(第1話 - 第265話)
バンダイナムコピクチャーズ(第266話 - )
製作
放送局 #放送局を参照
放送期間 第1期:2006年4月4日 - 2010年3月25日
第2期:2011年4月4日 - 2013年3月28日(中断あり)[注 1]
第3期:2015年4月8日 - 2016年3月30日
第4期:2017年1月9日 - 2018年10月8日(中断あり)[注 2]
話数 第1期:全201話
第2期:全64話[注 3]
第3期:全51話
第4期:全51話
その他 第2期延長戦と第4期は『よりぬき銀魂さん
を内包する形での放送
映画
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋少年漫画銀魂』を原作としたテレビアニメ作品。

なお本項目では公式情報に基づき、2006年-2010年に放送された「銀魂」を第1期、2011年-2012年に放送された「銀魂’」を第2期、2012年-2013年に放送された「銀魂’延長戦」を第2期延長戦、2015-2016年にかけて放送された「銀魂゜」を第3期[注 4]、2017年-2018年に放送された「銀魂.」を第4期と表記する。

概要[編集]

これまで度々の放送休止(あるいは「放送終了」)期間を挟みつつ、以下のテレビシリーズが作られている[注 5]。より詳細な流れは#沿革の節を参照。

テレビシリーズ第1期
2006年4月4日から2010年3月25日まで放送された。原作第1巻から第34巻冒頭までの内容がアニメ化されている。
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』をもってアニメ版は”一旦終了”とされ、終了後はセレクション再放送『よりぬき銀魂さん』が放送された。
テレビシリーズ第2期・第2期延長戦
2011年4月4日から2012年3月26日まで第2期が、同年10月4日から2013年3月28日まで延長戦が断続的に放送された。タイトルロゴが『銀魂'』になる。原作第34巻から第46巻[注 6]までの内容がアニメ化されている。
『延長戦』はセレクション再放送『よりぬき銀魂さん』を内包する形で放送された[注 7]
2013年7月6日から公開された『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』をもってアニメ版は”完結”と宣言されたが、2014年12月21日のジャンプフェスタ2015で2年ぶりの新シリーズが2015年4月から放送されると発表された[1]
テレビシリーズ第3期
2015年4月8日から2016年3月30日まで放送された。タイトルロゴが『銀魂゜』になる。原作第44巻の第三百八十四訓・第三百八十五訓と第47巻から第61巻までの内容がアニメ化されている。
2015年10月10日大阪城ホールで開催された、TBS系列準キー局毎日放送(MBS)主催のイベント「MBSアニメフェス2015」に、放送局の系列の枠を越えて本作がサプライズ参加し、来場者を驚かせた[2]
2015年11月3日に、12月2日から『将軍暗殺篇』を放送することが大々的に発表される。同時に将軍暗殺篇のキービジュアルが公開された他、レギュラーの万事屋3人の声優のコメントも発表され[3]11月11日の放送後には特別予告編が流れた。2016年2月3日からは第3期の完結編として『さらば真選組篇』が引き続きアニメ化された。演出面においても、番組ロゴ、OP・ED映像、本編サブタイトルの挿入部分、アイキャッチが変更されたりと、本編のシリアスな展開に合わせた構成となっている。
原作のクライマックスの序章でもある将軍暗殺篇以降のアニメ化に伴い、第311話内のショートアニメとして放送された第四百八十一訓と、単行本55巻・56巻限定版に付属するOVAとして収録された『愛染香篇』を除いた原作の一部のアニメ化は『ポロリ篇』まで見送られた。
アニメージュ第38回アニメグランプリにおいて、神楽が女性キャラクター部門グランプリ、『銀魂゜』が編集部特別賞を受賞した。
テレビシリーズ第4期(烙陽決戦篇・ポロリ篇・銀ノ魂篇)
2017年1月9日より、1クールの放送休止を2回挟みつつ順次放送された。タイトルロゴが『銀魂.』になる。CS放送・テレビ東京系列以外の一部の放送局を除けば初の深夜放送になる。
烙陽決戦篇や銀ノ魂篇ではアニメの1話分に原作の4話以上を使用する事があり、過去の長編と比較して進行速度が早くなっている。
2017年1月9日から同年3月27日は第61巻から第66巻の第五百九十五訓までの『烙陽決戦篇』がアニメ化され、演出面も概ね将軍暗殺篇以降に準じている。終了後は実写映画の宣伝を兼ねる形でセレクション再放送『よりぬけ!銀魂さん 過去回想篇』が放送された。
アニメージュ第39回アニメグランプリにおいて、神楽が女性キャラクター部門グランプリを2年連続で受賞した。
2017年10月2日から同年12月25日は『ポロリ篇』と題し第48巻から第56巻の内、将軍暗殺篇以降の放送に伴ってアニメ化されなかった原作が順次アニメ化された[注 8]
2017年11月20日に、2018年1月8日より最終章『銀ノ魂篇』を放送することが発表され、同時にキービジュアルが公開された。2018年1月8日から同年3月26日は『銀ノ魂篇』の『前半戦』と称し、第66巻の第五百九十六訓から第70巻の六百三十一訓までがアニメ化された。2018年7月9日からは『後半戦』と称し、70巻の六百三十二訓から第76巻の六百八十七訓の前半部分までがアニメ化された。第361話終盤以降は2年後の世界が舞台となっている。また『銀ノ魂篇』の放送に伴い、番組ロゴが再度変更された。

作風[編集]

初代シリーズ構成の大和屋暁と初代監督の高松信司の手腕により原作のテンションと毒を巧みに再現し、過激な部分を含めてほぼ忠実なアニメ化がされた。

アニメオリジナル要素として、世代ギャグやパロディ、メタフィクションネタなども積極的にアニメ化され、放送枠移動や打ち切り、原作への追いつき、製作費や画面アスペクト比といったアニメ製作の裏側までもが表現される。

基本的に1話30分だが、2本立ての回もある。放送上はひと続きの番組であるが、第1期では1年ごとで明確にシーズン分けされている。これは他の長寿ジャンプアニメには見られない特徴である。

2009年3月までは、テレビ東京系列18時台の木曜日で唯一の4:3制作作品。前述の通り4年目は左右にサイド パネルを添加して放送したが、一部エピソードでは演出の一環として断片的に画面サイズ16:9で制作された。2011年4月からは本編中も画面サイズ16:9化に変更された[注 9]

放送中に原作単行本を追い抜いてしまう事態が度々起こっており、第136話・第188話・第195話後半から第201話・第249話から第251話・第364話中盤から第367話は単行本化される前にアニメで放送された。同様に4年目のほとんどのエピソードがジャンプ本誌に掲載されてから短期間でアニメ化されており、4年目及び第2期の一部エピソードでは放映日のタイミングと大幅に季節感のずれたエピソードが放映されるような事態も度々発生している。第251話では制作期間の短さをネタにした。

第2期では、第1期で見られたアニメオリジナルストーリーや2本立ての回がほとんどなくなり、前者は第209話と第252話、後者は第204話と第205話のみとなった。また、原作における第三百十二訓は第2期のCMで部分的にアニメ化されたものの、それ以降は延長戦を含めて完全なアニメ化がされていなかったが、第3期に先駆けジャンプスペシャルアニメフェスタ2014で初アニメ化された。 金魂篇は第2期最終回予告編での部分的なアニメ化を経て延長戦開始時に放送され、期間中は公式サイトのトップ絵や登場人物一覧、新聞のテレビ欄やEPGの表記、オープニングやエンディングのアニメーション、サブタイトル の文字(筆文字→金色のワードアート)、さらには監督コメントまでが完全な『金魂'』仕様になった[4]。オープニングやエンディングのアニメーションは単純に主人公を入れ替えた程度の物ではなく、タイトルロゴに限らずキャラクターの行動や表情、登場する道具(万事屋の面々が乗る車のデザインなど)やクレジット文字など、細部に渡って変更がなされた。さらに、坂田金時が『銀魂'』を最終回に追い込み新しいアニメ『まんたま』を始めようとした時にはエンディングや提供表示の煽りコメントが最終回を思わせる演出となり、『まんたま』でも専用のタイトルロゴとオープニングアニメーション(オープニングテーマとスタッフクレジット付き)が制作され、偽物の提供クレジットまで表示されるなど随所に至るまで徹底的な演出が行われた。また、テレビ欄では金魂篇終了回は『金魂'』最終回として、その翌週は新番組「銀魂'」として案内された。

第3期では部分的なアニメオリジナルのパロディネタを除き、完全なアニメオリジナルストーリーが一切放送されなかった。「将軍暗殺篇」以降はタイトルに「(各篇名)篇」が付く。最終回の提供パートでは原作における五百七十三訓のワンシーンがアニメ化された。

沿革[編集]

2005年ジャンプフェスタアニメツアーのオリジナルアニメ(以下参照)を経て、2006年4月4日より、『火曜いージャン!!前半枠』(テレビ東京、火曜19時00分 - 19時30分)でテレビシリーズがスタート。

2006年10月木曜18時00分から18時30分の枠に移動。

2008年5月、監督が藤田陽一に引き継がれ、高松信司は監修となった。

2010年3月25日をもって、本編放送(第1期)を終了(全201話)。2010年4月5日より『銀魂特選放送「よりぬき銀魂さん』の第1期(テレビ東京系列、月曜18時00分 - 18時30分)を放送。よりぬき銀魂さんよりOPとEDのみ16:9ハイビジョン放送に対応。本編はシーズン其ノ四と同様に画面両サイドに「銀魂」ロゴマークが表示される。同時にアナログ放送が4:3からレターボックス付き16:9ワイド放送へ移行し、本編はデジタル放送と同様に画面両サイドにロゴマークが表示されるようになった。

2010年4月24日よりアニメ映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』が公開。

2010年12月6日発売の週刊少年ジャンプ2011年1号にて、2011年4月から第2期の放送が開始されることが発表された(その後、2011年4月4日から『よりぬき銀魂さん』(第1期)と同じ時間帯での放送が発表された)。タイトルはロゴ上やAT-X[5]では「銀魂'」となっているが、製作委員会の組成が変わったという事情から便宜上、第1期と区別する必要を要し「'」をつけているだけであり、地上波での放送やその他の表記や読み方は今までと変わらず“ぎんたま”である。著作権表記に新たにアニプレックスが追加されている。本編では16:9のハイビジョン放送に完全移行した。

第2期は2012年3月26日の放送を以って終了(全51話)。これにより、『よりぬき銀魂さん』を含めて通算6年間の放送で一旦完全に放送が終了した。第2期の放送終了に関しては、第1期の作中で次年度の放送継続と終了を発表したのとは異なり、最終回当日までほとんど伏せられた形であった。

2013年空知英秋による全編書き下ろしの新作エピソード劇場版『銀魂』第2弾の公開が決定。また、2012年10月4日より第2期延長戦の放送が決定し、放送時間も第1期が終了して以来2年半ぶりに木曜18時00分から18時30分の枠に放送された。「特選再放送“よりぬき銀魂さん”に加えて新作エピソードも放送予定である。」とアニメホームページで告知された[6](製作委員会の組成は第2期のままであるため、ロゴは変わらず「銀魂'」、地上波での放送やその他の表記や読み方も“ぎんたま”のまま変わらない[7][8])。 2013年3月28日をもって第2期延長戦の放送終了。公式によると「テレビの放送はもともと3月終了でその後の春に映画ロードショーという皮算用だった」という[9]。しかし、2013年4月よりBSジャパンで『よりぬき銀魂さん』が開始され、内容はテレビ東京が放送した特選放送ではなく、BSジャパンが未放送となっていた第2期を特選放送。9月末、227話の『SKET DANCE』とのコラボ回にて終了(次回予告はしていた)。そして2013年7月6日に公開された『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』をもってアニメ銀魂は一度完結とされた。

2015年4月8日より、水曜18時00分の枠で「銀魂゜」として第3期を放送。2015年4月を以って当作品の制作・権利が、サンライズから新たに分社化された子会社のバンダイナムコピクチャーズに移管された[10]。第2期延長戦までシリーズ構成を担当した大和屋暁が降板する、監修が高松信司から藤田陽一になる等、大幅なスタッフ変更が行われた。1年間の放送を経て2016年3月30日をもって放送終了となった[11]

2017年1月9日より、CS放送やテレビ東京系列以外の一部の放送局を除けば初の深夜枠で「銀魂.」として第4期が放送された。プラニングマネージャーの役職が廃止された代わりに企画が加わり、製作クレジットの表記が「銀魂製作委員会」に変更された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

第1期
(第1話 - 第201話)
第2期・第2期延長戦
(第202話 - 第265話)
第3期
(第266話 - 第316話・
愛染香編OVA)
第4期
(第317話 - )
原作 空知英秋
(集英社週刊少年ジャンプ』連載)
企画 -
監修 高松信司(第106話 - 第265話) 藤田陽一
シリーズ構成 大和屋暁 -
キャラクターデザイン
総作画監督
竹内進二
デザインワークス
  • 今石進
  • (第1話 - 第105話)
  • 乙幡忠志
  • (第106話 - 第201話)
乙幡忠志 中村ユミ
美術監督 野村裕樹 福島孝喜
間庭奈美
色彩設計 歌川律子
撮影監督 老平英 寺本友紀
CG監督
  • 古川貴之
  • (第1話 - 第24話)
  • 真田竹志
  • (第25話 - 第150話)
  • 中島豊
  • (第151話 - 第201話)
中島豊 鈴木知美
編集 瀬山武司
  • 瀬山武司
  • (第266話 - 第277話
  • ・愛染香編OVA)
  • 佐々木紘美
  • (第278話 - 第316話)
    • 佐々木紘美
    • (第317話 - 第328話)
    • 白石あかね
    • (第329話 - )
    音響監修 - 小林克良
    音響監督 小林克良 高松信司
    音楽 Audio Highs
    プロデューサー
    • 小林教子(テレビ東京)
    • (第1話 - 第13話)
    • 東不可止(テレビ東京)
    • (第14話 - 第201話)
    • 東不可止(テレビ東京)
    • (第202話 - 第214話)
    • 和田慎之介(テレビ東京)
    • (第215話 - 第265話)
    松山進(テレビ東京) 松山進(テレビ東京)
    樋口弘光(BN Pictures)
    • 武藤大司(dentsu)
    • (第1話 - 第112話)
    • 笹田直樹(dentsu)
    • (第113話 - 第201話)
    • 横山真二郎(dentsu)
    • (第202話 - 第252話)
    • 嵯峨隼人(dentsu)
    • (第253話 - 第265話)
    • 斎藤朋之(dentsu)
    • (第266話 - 第316話)
    • 本多祐(dentsu)
    • (愛染香編OVA)
    • 若鍋竜太(SUNRISE)
    • (第1話 - 第150話)
    • 樋口弘光(SUNRISE)
    • (第151話 - 第201話)
    樋口弘光(SUNRISE)
    • 三浦進(BN Pictures)
    • (第266話 - 第316話)
    • 樋口弘光(BN Pictures)
    • (愛染香編OVA・
  • おそ松さんコラボ)
  • プランニングマネジャー
    • 岩田圭介(テレビ東京)
    • (第1話 - 第24話)
    • 廣部琢之(テレビ東京)
    • (第25話 - 第138話)
    • 原田孝(テレビ東京)
    • (第139話 - 第164話)
    • 井口晴之(テレビ東京)
    • (第165話 - 第183話)
    • 岡林曜子(テレビ東京)
    • (第184話 - 第201話)
    • 吉多奈央(テレビ東京)
    • (第165話 - 第201話)
    • 岡林曜子(テレビ東京)
    • (第202話 - 第236話)
    • 番泰之(テレビ東京)
    • (第237話 - 第265話)
    • 番泰之(テレビ東京)
    • (第266話 - 第316話)
    • 峯岸岳(テレビ東京)
    • (愛染香編OVA)
    • 樋口弘光(BN Pictures)
    • (第266話 - 第316話)
    -
    監督
    • 高松信司
    • (第1話 - 第105話)
    • 藤田陽一
    • (第100話 - 第202話)
    藤田陽一 宮脇千鶴
    脚本

    大和屋暁
    下山健人
    隅沢克之(第8話のみ)
    横手美智子

    赤尾でこ(第3期のみ)
    松原秀
    岸本卓
    立原正輝

    録音演出 高松信司
    (第53話 - 第265話)
    -
    音響効果 武藤晶子(サウンドボックス)
    音楽制作 アニプレックス、ミラクル・ロボ アニプレックス、ミラクル・バス
    音楽プロデューサー 鎌形英一(アニプレックス)
    (第1話 - 第13話)
    -
    アシスタントプロデューサー 樋口弘光(SUNRISE)
    (第100話 - 第150話)
    制作デスク
    • 樋口弘光(SUNRISE)
    • (第1話 - 第99話)
    • 三浦進(SUNRISE)
    • (第100話 - 第201話)
    上田浩平(SUNRISE) 前川貴史(BN Pictures)
    設定制作
    • 青木弘幸(SUNRISE)
    • (第1話 - 第99話)
    • 前川貴史(SUNRISE)
    • (第100話 - 第201話)
    • 栗原進悟(SUNRISE)
    • (第202話 - 第252話)
    • 上田浩平(SUNRISE)
    • (第253話 - 第265話)
    進藤陽平(BN Pictures)
    • 進藤陽平(BN Pictures)
    • (第317話 - 第328話)
    • 由佐玲菜(BN Pictures)
    • (第317話 - )
    題字 若鍋竜太(SUNRISE→BN Pictures)
    アニメーション制作 サンライズ バンダイナムコピクチャーズ
    製作 テレビ東京
    電通
    サンライズ
    テレビ東京
    dentsu
    BN Pictures
    銀魂製作委員会[12]

    主題歌[編集]

    主題歌の多くはソニー・ミュージックエンタテインメント系列出身のアーティストが担当している。

    シリアスな長編の場合などはその長編の最終話のEDで、そのクールのOPもしくはEDを長くした物、もしくは特殊エンディングが流れる[注 10]。同様に第2期までは4クールに一度、それまでの話数をダイジェストで振り返る特殊エンディングが流れた。

    「桃源郷エイリアン」までは、2クール通期で(半年ごとに)曲が変わっていたが、「ジレンマ」からは、エンディングと同様に1クール通期で(3か月ごとに)曲が変わるようになった。

    オープニングテーマ[編集]

    Pray」(第1話 - 第24話)
    作詞:Tommy heavenly6 / 作曲・編曲:Chris Walker / 歌:Tommy heavenly6
    遠い匂い」(第25話 - 第49話)
    作詞・作曲:YO-KING / 編曲:YO-KING、島田昌典 / 歌:YO-KING
    第49話は「遠い匂い (indians version)」が使用された。
    銀色の空」(第50話 - 第75話)
    作詞:井上秋緒 / 作曲:村屋光二 / 編曲:redballoon、本間昭光 / 歌:redballoon
    第61話・第62話ではEDとして使用された。
    かさなる影」(第76話 - 第99話)
    作詞:Hearts Grow / 作曲:Hearts Grow / 編曲:Fabric / 歌:Hearts Grow
    第97話・第99話ではEDとして使用された。
    曇天」(第100話 - 第125話)
    作詞・作曲:氏原ワタル / 編曲:DOES / 歌:DOES
    第105話ではEDとして使用された。
    アナタMAGIC」(第126話 - 第150話)
    作詞・作曲:桃野陽介 / 編曲:monobright / 歌:monobright
    第150話ではEDとして使用された。
    Stairway Generation」(第151話 - 第176話)
    作詞・作曲:小出祐介 / 編曲:Base Ball Bear、玉井健二 / 歌:Base Ball Bear
    第176話ではEDとして使用された。
    Light Infection」(第177話 - 第201話)
    作詞:鈴木雄太 / 作曲・編曲・歌Prague
    第184話ではEDとして使用された。
    桃源郷エイリアン」(第202話 - 第227話)
    作詞:稲増五生 / 作曲:新井弘毅 / 編曲・歌:serial TV drama
    第252話ではEDとして使用された。
    ジレンマ」(第228話 - 第240話)
    作詞・作曲:壷坂恵 / 編曲:ecosystem、TOMI YO / 歌:ecosystem
    第236話ではEDとして使用された。
    ワンダーランド」(第241話 - 第252話)
    作詞:渡名喜幸子、いしわたり淳治 / 作曲:渡名喜幸子 / 編曲:FLiP、いしわたり淳治 / 歌:FLiP
    「LET'S GO OUT」(第253話 - 第256話)
    作詞:川瀬智子 / 作曲・編曲:奥田俊作 / 歌:AMOYAMO
    第256話ではEDとして使用された。
    サクラミツツキ」(第257話 - 第265話)
    作詞:MOMIKEN / 作曲・編曲:UZ / 歌:SPYAIR
    第261話ではEDとして使用された。
    DAY×DAY」(第266話 - 第277話)
    作詞・作曲・編曲:田邊駿一 / 歌:BLUE ENCOUNT
    プライド革命」(第278話 - 第291話)
    作詞・作曲・編曲:HoneyWorks / 歌:CHiCO with HoneyWorks
    第281話ではEDとして使用された。
    Beautiful Days」(第292話 - 第303話)
    作詞・作曲:オカモトショウ / 編曲:オカモトコウキ / 歌:OKAMOTO'S
    将軍暗殺編では、後半部分の映像が大幅に変更された。
    「KNOW KNOW KNOW」(第304話 - 第316話)
    作詞・作曲:氏原ワタル / 編曲・歌:DOES
    将軍暗殺編では本編からの流用。さらば真選組編からは新規に制作したものを使用。第316話ではEDとして使用された。
    カゲロウ」(第317話 - 第328話)
    作詞・作曲:Ryoko / 編曲:渡辺拓也 / 歌:ЯeaL
    第328話ではEDとして使用された。
    「VS」(第329話 - 第341話)
    作詞・作曲・編曲:田邊駿一 / 歌:BLUE ENCOUNT
    勝手にMY SOUL」(第342話 - 第353話)
    作詞・作曲・編曲:新井弘毅 / 歌:DISH//
    第353話ではEDとして使用された。
    「I Wanna Be...」(第354話 - 第367話)
    作詞:MOMIKEN / 作曲・編曲:UZ / 歌:SPYAIR

    エンディングテーマ[編集]

    風船ガム」(第1話 - 第13話)
    作詞:松本隆 / 作曲:永友聖也 / 編曲:大平太一、キャプテンストライダム / 歌:キャプテンストライダム
    実際に放送で使用されたのは、アニメ用にアレンジされた音源[13]
    MR.RAINDROP」(第14話 - 第24話)
    作詞:CHRIS EDWARDS、TERRENCE MA / 作曲:CHRIS EDWARDS、TERRENCE MA / 編曲・歌:amplified
    英語の歌詞であり、平仮名でルビ表示されている。
    雪のツバサ」(第25話 - 第37話)
    作詞:井上秋緒 / 作曲:村屋光二 / 編曲:redballoon、本間昭光 / 歌:redballoon
    キャンディ・ライン」(第38話 - 第49話)
    作詞:高橋瞳 / 作曲・編曲:TAKUYA / 歌:高橋瞳
    第49話ではOPとして使用された。
    修羅」(第50話 - 第62話)
    作詞・作曲:氏原ワタル / 編曲・歌:DOES
    第62話ではOPとして使用された。
    奇跡」(第63話 - 第75話)
    作詞・作曲:西村晋弥 / 編曲:シュノーケル、tasuku / 歌:シュノーケル
    SIGNAL」(第76話 - 第87話)
    作詞:児嶋亮介 / 作曲・編曲・歌:KELUN
    Speed of flow」(第88話 - 第99話)
    第97話・第99話ではOPとして使用された。
    作詞・作曲:鍛治毅 / 編曲・歌:THE RODEO CARBURETTOR
    sanagi」(第100話 - 第112話)
    作詞:43K、EIG / 作曲:KAZU-O、SHIMADA、HAYATO / 編曲:POSSIBILITY、NAOKI-T / 歌:POSSIBILITY
    This world is yours」(第113話 - 第125話)
    作詞:酒井俊輔 / 作曲・編曲・歌:プリングミン
    I、愛、会い」(第126話 - 第138話)
    作詞・作曲:大平伸正 / 編曲:阿部義晴、ghostnote / 歌:ghostnote
    輝いた」(第139話 - 第150話)
    作詞:シギ / 作曲:シギ、上田健司 / 編曲:上田健司 / 歌:シギ
    第150話ではOPとして使用された。
    朝ANSWER」(第151話 - 第163話)
    作詞・歌:PENGIN / 作曲:PENGIN、小高光太郎 / 編曲:PENGIN、Koma2 Kaz
    ウォーアイニー」(第164話 - 第176話)
    作詞:高橋瞳 / 作曲・編曲:BEAT CRUSADERS / 歌:高橋瞳×BEAT CRUSADERS
    第176話は『COUNT DOWN TV』のゲストライブのような形で使用され、本人たちもアニメ本編に実写で出演した。
    ワンダフルデイズ」(第177話 - 第189話)
    作詞・作曲:LANCE / 編曲:CHOKKAKU / 歌:ONE☆DRAFT
    第184話ではOPとして使用された。
    サヨナラの空」(第190話 - 第201話)
    作詞・作曲・編曲・歌:Qwai
    サムライハート (Some Like It Hot!!)」(第202話 - 第214話)
    作詞:MOMIKEN / 作曲・編曲:UZ / 歌:SPYAIR
    バランスドール」(第215話 - 第227話)
    作詞:鈴木雄太 / 作曲・編曲・歌:Prague
    アナグラ」(第228話 - 第240話)
    作詞:渡辺大和 / 作曲:澤竜次 / 編曲・歌:黒猫チェルシー
    第236話ではOPとして使用された。
    「仲間」(第241話 - 第251話)
    作詞・歌:Good Coming / 作曲・編曲:Good Coming、DJ ARTS a.k.a ALL Back
    第252話ではアコースティック・バージョン「仲間〜アコースティックバージョン〜」が挿入歌として使用された。
    「ムーンウォーク」(第253話 - 第256話)
    作詞・作曲:桃野陽介、出口博之 / 編曲・歌:MONOBRIGHT
    第256話ではAパート終盤に流れた。
    「エクスペクト」(第257話 - 第265話)
    作詞・作曲・歌:PAGE / 編曲:Shinsaku Takane
    第261話ではOPとして使用された。
    DESTINY」(第266話 - 第277話)
    作詞:蒼山幸子 / 作曲:沙田瑞紀、蒼山幸子 / 編曲・歌:ねごと
    最後までII」(第278話 - 第291話)
    作詞・作曲:太志 / 編曲:Aqua Timez、akkin / 歌:Aqua Timez
    第281話ではOPとして使用された。映像は「プライド革命」のものを流用しているが、映像の順番が一部変更されている。
    「グロリアスデイズ」(第292話 - 第303話)
    作詞:Glielmo Ko-ichi / 作曲:u-ya / 編曲・歌:THREE LIGHTS DOWN KINGS
    「あっちむいて」(第304話 - 第316話)
    作詞・作曲:Takumi / 編曲:Swimy、keiich wakui / 歌:Swimy
    第316話ではOPとして使用された。
    SILVER」(第317話 - 第328話)
    作詞:JESSE / 作曲:KenKen / 編曲・歌:RIZE
    第328話ではOPとして使用された。
    「反抗声明」(第329話 - 第341話)
    作詞:TENGUBOY / 作曲・編曲:APPAZI、U.M.E.D.Y. / 歌:あゆみくりかまき
    花一匁」(第342話 - 第353話)
    作詞・作曲:熊谷和海 / 編曲:いしわたり淳治、BURNOUT SYNDROMES / 歌:BURNOUT SYNDROMES
    第353話ではOPとして使用された。
    「ヒカリ証明論」(第354話 - 第367話)
    作詞・作曲・編曲:HoneyWorks / 歌:CHiCO with HoneyWorks

    挿入歌[編集]

    オリジナル[編集]

    • 「万事屋ブルース」(59話・60話・75話・123話・318話):作詞 - 大和屋暁 / 作曲・編曲・歌 - 灰津尾出男
    • 「かぶき町哀歌」(46話):作詞 - 空知英秋 / 作曲・編曲・歌 - 灰津尾出男
    • 「カトケン・サ・ン・バ!」(2話):作詞 - 大和屋暁 / 作曲・編曲 - Audio Highs / 歌 - カトケン(田中一成
    • 「どんだけー! ギンタマン」(100話):作曲・編曲 - Audio Highs / 歌:Ko-saku
    • 「笑ってよきかな? のテーマ」(157 - 160話・163話):歌 - 多毛さん(坂口候一)とよきかな中年隊(マコ(箭内仁)・マンション(近藤浩徳)・ケン(喜山茂雄))
    • 「ダンボールの神様」(203話・209話(209話はフルで歌った)・241話):作詞 - 大和屋暁 / 作曲・編曲 - Audio Highs / 歌 - MADAO(立木文彦
    • 「ゆけ!カイエーン」(235話・236話):作詞 - 大和屋暁 / 作曲・編曲 - Audio Highs / 歌 - singman
    • 「仲間〜アコースティックバージョン〜」(252話):作詞・作曲・歌 - Good Coming / 編曲 - Good Coming、DJ ARTS a.k.a ALL Back
    • 「流れ作業でテイクオフ」(297話):作詞 - 藤田陽一 / 作曲・編曲 - Audio Highs / 歌 - かぶき町合唱団
    寺門通の歌
    作詞 - 大和屋暁(アイドルの勲章以外)、不明(アイドルの勲章) / 作曲・編曲 - Audio Highs / 歌 - 寺門通(高橋美佳子
    • 「お前の母ちゃん××(何人)だ!」(30話・75話・126話・157話・161話)
    • 「お前の父ちゃん××(チョメチョメ)」(6話・30話・159話)
    • 「お前の兄ちゃんひきこもり」(30話・92話・158話・160話)
    • 「チョメ公なんざクソくらえ」(55話・56話・75話・124話・157 - 162話)
    • 「放送コードがなんぼのもんじゃい」(124話・160話・161話・176話・230話)
    • 「お前の×(ピー)ちゃん飲んだくれ」(124話)
    • 「ダイナマイト再開〜昼下がりの専業主婦〜」(124話・寺門通OFC編、鬼子母神春菜(須藤絵里花)とのデュエット)
    • 「お前のバーちゃんお前のバッシュー履いてた」(157 - 159話・163話)
    • 「まんたま」(256話・寺門通with放課後ハッピーアワーになっている)
    • 「アイドルの勲章」(339話)

    その他[編集]

    本作では時折他作品の版権曲が使用されることがあるが、後の×印はDVD収録時に著作権の関係でBGMに切り替わっている。

    各話リスト[編集]

    銀魂(第1期)[編集]

    シーズン其ノ壱[編集]

    話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    1 てめーらァァァ!! それでも銀魂ついてんのかァァァ!(前編) 2006年
    4月4日
    (1時間SP)
    大和屋暁 高松信司
    菱川直樹
    菱川直樹 宮脇千鶴

    佐藤陽子

    2 てめーらァァァ!! それでも銀魂ついてんのかァァァ!(後編)
    3 天然パーマに悪い奴はいない 4月11日 高木茂樹
    高松信司
    高木茂樹 高橋晃
    4 ジャンプは時々土曜に出るから気を付けろ 4月25日 麦野アイス みなみやすひろ 佐々木洋平
    5 ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ 5月2日 藤田陽一 高橋晃
    6 一度した約束は死んでも守れ 5月9日 菱川直樹 乙幡忠志
    7 ペットは飼い主が責任を持って最後まで面倒を見ましょう 5月16日 下山健人 麦野アイス 三宅和男 佐々木洋平
    8 粘り強さとしつこさは紙一重 5月23日 隅沢克之 みなみやすひろ 佐藤陽子
    宮脇千鶴
    9 喧嘩はグーでやるべし 5月30日 大和屋暁 藤田陽一 高橋晃
    10 疲れた時は酸っぱい物を 6月6日 下山健人 小林徹 畑博之 乙幡忠志
    11 べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー 6月13日
    (1時間SP)
    横手美智子 菱川直樹 佐々木洋平
    今岡大
    12 第一印象がいい奴にロクな奴はいない 高木茂樹 高橋晃
    13 コスプレするなら心まで飾れ 6月20日 大和屋暁 西森章 三宅和男 番由紀子
    14-A 男にはカエルに触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある 7月4日 麦野アイス みなみやすひろ 佐々木洋平
    14-B 脇だけ洗っときゃいいんだよ 脇だけ 佐藤陽子
    15 飼い主とペットは似る 7月11日 小倉宏文 高橋晃
    16 考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか! 恐っ!! 7月18日 下山健人 藤田陽一 乙幡忠志
    17 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ 7月25日 大和屋暁 青柳弐階 三宅和男 佐々木洋平
    今岡大
    18 ああ やっぱり我が家が一番だわ 8月1日 横手美智子 菱川直樹 大木賢一
    19 海の水がなぜしょっぱいかだと?
    オメーら都会人が泳ぎながら用足してくからだろーがァァ!!
    8月8日 大和屋暁 みなみやすひろ 佐藤陽子
    20 ベルトコンベアには気を付けろ 8月15日 三宅和男 高橋晃
    21-A 男ならとりあえずカジキ! 8月22日 小倉宏文 今岡大
    21-B 扇風機つけっぱなしで寝ちゃうとお腹こわしちゃうから気を付けて 佐々木洋平
    22 結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ 9月5日 下山健人 藤田陽一 乙幡忠志
    23 困った時は笑っとけ笑っとけ 9月12日 横手美智子 畑博之 ながはまのりひこ 渡辺るりこ
    24 カワイイ顔には必ず何かが隠れてる 9月19日 下山健人 菱川直樹 大木賢一
    乙幡忠志
    25 鍋は人生の縮図である 10月5日 横手美智子 麦野アイス 三宅和男 佐藤陽子
    宮脇千鶴
    26 恥ずかしがらずに手を挙げて言え 10月12日 みなみやすひろ 高橋晃
    27 刀じゃ斬れないものがある 10月19日 下山健人 青柳弐階 山崎茂 谷口守泰
    28 いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ 10月26日 横手美智子 藤田陽一 佐々木洋平
    今岡大
    29-A 慌てるな! クーリングオフというものがある 11月2日 下山健人 小倉宏文 乙幡忠志
    29-B テレビとか新聞とかちゃんと見ないとダメだって
    30 アイドルだってほぼお前らと同じことやってんだよ 11月9日 大和屋暁 菱川直樹 高橋晃
    31 どうでもいい事に限ってなかなか忘れない 11月16日 畑博之 今岡大
    32 人生はベルトコンベアのように流れる 11月23日 三宅和男 佐々木洋平
    33 人の名前とか間違えるの失礼だ 11月30日 下山健人 みなみやすひろ 佐藤陽子
    34 恋にマニュアルなんていらない 12月7日 横手美智子 藤田陽一 宮脇千鶴
    35-A 恋にマニュアルなんていらない(延長戦) 12月14日 乙幡忠志
    35-B 外見だけで人を判断しちゃダメ 青柳弐階 三宅和男
    36 すねに傷がある奴ほどよくしゃべる 12月21日 大和屋暁 菱川直樹 大木賢一
    37-A サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ 12月28日 小倉宏文 青木あさ子
    37-B 煩悩が鐘で消えるかァァ 己で制御しろ己で 佐々木洋平
    38-A 雪ではしゃぐのは子供だけ 2007年
    1月11日
    下山健人 麦野アイス みなみやすひろ 今岡大
    38-B 冬に食べるアイスもなかなかオツなモンだ
    39 メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない 1月18日 大和屋暁 三宅和男 青木あさ子
    佐々木洋平
    40 子作りは計画的に 1月25日 畑博之 杉野昭夫
    41 タイトルだけじゃ映画の面白さはわかんない 2月1日 藤田陽一 佐藤陽子
    42 みみずにおしっこかけると腫れるよ 2月8日 菱川直樹 佐々木洋平
    43 キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように描き分けよう 2月15日 みなみやすひろ 今岡大
    青木あさ子
    44 お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい 2月22日 下山健人 小倉宏文 乙幡忠志
    45 愛犬の散歩は適度なスピードで 3月1日 三宅和男 竹内進二
    46 ××遊びは20歳になってから 3月8日 横手美智子 麦野アイス 吉村文宏 杉野昭夫
    47 さくらんぼってアレ桜の木になるの? 3月15日 藤田陽一 佐々木洋平
    48-A 似てる二人は喧嘩する 3月22日 大和屋暁 みなみやすひろ 佐藤陽子
    48-B 何であれやるからには負けちゃダメ
    49 ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ 3月29日 小倉宏文 今岡大
    青木あさ子

    シーズン其ノ弐[編集]

    話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    50 節目節目に気合を入れ直せ 2007年
    4月5日
    大和屋暁
    横手美智子
    下山健人
    菱川直樹 大木賢一
    51 ミルクは人肌の温度で 4月12日 下山健人 吉村文宏 片山みゆき
    52 人に会うときはまずアポを 4月19日 三宅和男 佐々木洋平
    53 ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配ると
    そこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない
    4月26日 大和屋暁 吉村愛 乙幡忠志
    54 どこの母ちゃんもだいたい同じ 5月3日 横手美智子 藤田陽一 佐藤陽子
    55 もの食べるときクチャクチャ音をたてない 5月10日 みなみやすひろ 鶴田仁美
    56 一日局長に気をつけろッテンマイヤーさん 5月17日 大和屋暁 小倉宏文 今岡大
    青木あさ子
    57 無くした物を探すときはその日の行動をさかのぼれ 5月24日 麦野アイス 大脊戸聡 畑智司
    58 売店ではやっぱコロッケパンが一番人気 5月31日 三宅和男 佐々木洋平
    59 傘の置き忘れに注意 6月7日 畑博之 Kim jun o
    60 陽はまた昇る 6月14日 菱川直樹 乙幡忠志
    佐々木洋平
    61 闇夜の虫は光に集う 6月21日 みなみやすひろ 佐藤陽子
    62 ミイラ捕りがミイラに 6月28日 藤田陽一 鶴田仁美
    63 ジャンプの次号予告は当てにならない 7月5日 下山健人 山田弘和 畑智司
    伊東克修
    64 んまい棒は意外とお腹いっぱいになる 7月12日 横手美智子 三宅和男 今岡大
    65 少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る 7月19日 小倉宏文 佐々木洋平
    66 華より団子 7月26日 菱川直樹 乙幡忠志
    67-A 走り続けてこそ人生 8月2日 大和屋暁 藤田陽一 鶴田仁美
    67-B 理想の彼女はやっぱり南ちゃん
    68 渡る世間はオバケばかり 8月9日 下山健人 麦野アイス
    ホット
    みなみやすひろ 青木あさ子
    69 ゴミの分別回収にご協力下さい 8月16日 大和屋暁 大脊戸聡 澤田貴秋
    畑智司
    伊東克修
    70 可愛いモノも多すぎると気持ち悪い 8月23日 吉村愛 佐々木洋平
    71 消せないデータもある 8月30日 三宅和男 佐藤陽子
    72-A 犬の肉球はこうばしい匂いがする 9月6日 小倉宏文 乙幡忠志
    72-B かもしれない運転でいけ
    73 そんなに松茸って美味しいものなのか一度よく考えてみよう 9月13日 下山健人 ホット みなみやすひろ 今岡大
    青木あさ子
    74 漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前 9月20日 大和屋暁 藤田陽一 鶴田仁美
    75 仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼ
    させてもらうけどね「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今
    は昔の話...とか言って始まったこのアニメもはや一年半、あんな事
    こんな事いろんな事があったよね、で、そろそろ色々振り返って
    もいいかなーと思ったのに「チェッ なんだよ総集編かよ、手抜き
    じゃね?」とか、アニメだって作るの大変なんだから文句言うの
    やめなさい!
    9月27日 構成・演出:未定(いまださだむ)
    76 そういう時は黙って赤飯 10月4日 大和屋暁 菱川直樹 佐々木洋平
    77 昨日の敵は今日もなんやかんやで敵 10月11日 下山健人 山田弘和 澤田貴秋
    伊東克修
    78 食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い 10月18日 三宅和男 今岡大
    79 四人揃えばいろんな知恵 10月25日 横手美智子 吉村愛 佐藤綾子
    80 普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りないパーツが
    一個足りない気がする
    11月8日 西澤晋 宮原秀二 尾形健一郎
    81 女の一番の化粧は笑顔 11月15日 大和屋暁 藤田陽一 鶴田仁美
    82-A ラーメンのために並ぶんじゃない 自己満足のために並ぶんだ 11月22日 みなみやすひろ 佐々木洋平
    82-B カワイイを連発する自分自身をカワイイと思ってんだろ お前ら
    83 運に身分は関係無い 11月29日 下山健人 菱川直樹 乙幡忠志
    84 男は心に固ゆで卵 12月6日 大和屋暁 宅野誠起 青木あさ子
    85 固ゆで卵は潰れない 12月13日 畑博之 みなみやすひろ 竹内進二
    金紀杜
    86 羊数えるの自体に夢中になったりして 結局眠れない事も多い 12月20日 横手美智子 吉村愛 今岡大
    87 私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス 12月27日 小倉宏文 佐藤陽子
    88 合コンは始まるまでが一番楽しい 2008年
    1月10日
    下山健人 藤田陽一 乙幡忠志
    89 2度あることは3度ある 1月17日 大和屋暁 みなみやすひろ 鶴田仁美
    90 美味いものほど当たると恐い 1月24日 下山健人 菱川直樹 佐々木洋平
    91 やせたいなら動け 食べるな 1月31日 横手美智子 高柳哲司 宮原秀二 尾形健一郎
    92 人の短所を見るより長所を見つけられる人になれ 2月7日 大和屋暁 吉村愛 青木あさ子
    93 ヒーローだって悩んでる 2月14日 下山健人 藤田陽一 今岡大
    94 電車に乗るときは必ず両手を吊り革に 2月21日 大和屋暁 高松信司
    吉村愛
    みなみやすひろ
    宅野誠起
    吉村愛
    みなみやすひろ
    鶴田仁美
    95 男達よマダオであれ 2月28日 みなみやすひろ 佐々木洋平
    96 男なら諦めるな 3月6日 高柳哲司 宮原秀二 尾形健一郎
    97-A 昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上ればいいんだよ盛り上れば 3月13日 みち子 菱川直樹 尾崎正幸
    97-B 花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い 佐藤陽子
    98 ゲームは一日一時間 3月20日 大和屋暁 吉村愛 海老原雅夫
    99 人生もゲームもバグだらけ 3月27日 みなみやすひろ 青木あさ子

    シーズン其ノ参[編集]

    話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    100 好かれないものほど愛おしい 2008年
    4月3日
    横手美智子 藤田陽一 佐々木洋平
    101 掟は破るためにこそある 4月10日 大和屋暁 宅野誠起 今岡大
    102 オタクは話し好き 4月17日 高柳哲司 宮原秀二 尾形健一郎
    103 長所と短所は紙一重[注 17] 4月24日 西澤晋 吉村愛 鶴田仁美
    104 大切なものは見えにくい 5月1日 西澤晋
    みなみやすひろ
    みなみやすひろ 佐藤陽子
    105 何事もノリとタイミング 5月8日 菱川直樹 竹内進二
    青木あさ子
    106 恋愛ってたいていサドンデス方式 5月15日 下山健人 藤田陽一 吉村愛 朝井聖子
    107 親の心 子知らず 5月22日 大和屋暁 宅野誠起 今岡大
    佐々木洋平
    108 言わぬが花 5月29日 西森章 宮原秀二 尾形健一郎
    109 人生は試験だ 6月5日 下山健人 みなみやすひろ 尾崎正幸
    110 人は皆 自分という檻を破る脱獄囚 6月12日 大和屋暁 藤田陽一 綿田慎也 佐々木洋平
    111-A NH物は絶対彼女に見つかるな! 6月19日 下山健人 吉村愛 鶴田仁美
    111-B ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い 吉村愛
    112 起きて働く果報者 6月26日 横手美智子 みなみやすひろ 佐藤陽子
    113 便器を磨く事これ心を磨く事なり 7月3日 大和屋暁 菱川直樹 青木あさ子
    114 プリンに醤油かけたらウニの味がするって言うけどプリンに醤油
    かけてもプリンと醤油の味しかしない
    7月10日 横手美智子 高柳哲司 馬引圭 今岡大
    115 夏休みは始まる前が一番楽しい 7月17日 大和屋暁 宅野誠起 竹内進二
    金紀杜
    116 亀の甲より年の功 7月24日 みなみやすひろ 尾崎正幸
    117 美は夏の果実の如き物 7月31日 宮原秀二 尾形健一郎
    118 腰は曲がってもまっすぐに 8月7日 西森章 綿田慎也 佐々木洋平
    119 タバコは一箱に一、二本馬糞みたいな匂いする奴が入っている 8月14日 横手美智子 吉村愛 鶴田仁美
    120-A 海外の日本料理店の味はだいたい学食レベル 8月21日 下山健人 青柳・F・弐階 馬引圭 ほか[注 18] 今岡大
    120-B 一度取った皿は戻さない 青柳弐階Ⓐ
    121 素人はプラスとマイナスだけで十分だ 8月28日 大和屋暁 みなみやすひろ 青木あさ子
    122 想像力は中2で培われる 9月4日 宮原秀二 佐藤綾子
    尾形健一郎
    123 いつも心に一本のドライバー 9月11日 菱川直樹 尾崎正幸
    124 おねだりも度が過ぎれば脅迫 9月18日 青・F・柳弐階 吉村愛 佐々木洋平
    125-A 最終章 突入! 9月25日 構成・演出:矢立おわり
    125-B 酔ってなくても酔ったふりして上司のヅラ取れ[注 19]
    126 文字でしか伝わらないものがある 10月2日 横手美智子 みなみやすひろ 今岡大
    127 会わないとわからないこともある 10月9日 綿田慎也 山口光紀
    128 会ってもわからないこともある 10月16日 高柳哲司 馬引圭 鶴田仁美
    129 拾い食いに気をつけろ 10月23日 大和屋暁 菱川直樹 青木あさ子
    130 猫好きと犬好きは相容れない 10月30日 吉村愛 尾崎正幸
    131 旅行先ではだいたいケンカする 11月6日 宮原秀二 佐藤綾子
    132 ブリーフの××筋は絶対不可避 11月13日 みなみやすひろ 佐々木洋平
    133 銀と閣下の穀潰し 11月20日 三宅和男 今岡大
    134 幽霊ネタやる時は慎重に 11月27日 綿田慎也 山口光紀
    135 地球の前に、もっと危ない「ギンタマン」の未来を考えろ 12月4日 横手美智子 高柳哲司 馬引圭 梶浦紳一郎
    136 己の居場所は己で作るものなり 12月11日 大和屋暁 藤田陽一 菱川直樹 青木あさ子
    137-A 告白に自信のある男なんて99%いない 12月18日 下山健人 吉村愛 尾崎正幸
    137-B サンタはいないって奴こそ本当は信じたいのね この天邪鬼さん 高柳哲司 吉村愛
    138 時には昔の話をしようか 12月25日 横手美智子 みなみやすひろ 竹内進二
    139 財布は尻ポケットに入れるな 2009年
    1月8日
    大和屋暁 西森章 宮原秀二 佐藤綾子
    140 晴れの日に雨傘さす奴には御用心 1月15日 三宅和男 今岡大
    141 ケンカの横槍は危険 1月22日 菱川直樹 山口光紀
    142 人生は選択肢の連続 1月29日 綿田慎也 鶴田仁美
    143 四本足で立つのが獣 二本足と意地と見栄で立つのが男 2月5日 馬引圭 青木あさ子
    144 寝物語は信用するな 2月12日 高柳哲司 森脇真琴 梶浦紳一郎
    川島尚
    145 絆の色は十人十色 2月19日 みなみやすひろ 吉村愛 佐々木洋平
    146 昼間に飲む酒は一味違う 2月26日 三宅和男 竹内進二
    147 全ての大人達は全ての子供達のインストラクター 3月5日 下山健人 宮原秀二 佐藤綾子
    148 チャックはゆっくり引きあげろ 3月12日 大和屋暁 みなみやすひろ 今岡大
    149 チューパットを二つに分ける時はあの持つトコある奴の方がなんか
    イイ あそこから飲むのもオツ
    3月19日 馬引圭 山口光紀
    150 長いものには巻かれろ!! 3月26日 大和屋暁
    横手美智子
    下山健人
    藤田陽一 綿田慎也 鶴田仁美
    佐藤陽子

    シーズン其ノ四[編集]

    話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    151 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい 2009年
    4月2日
    横手美智子 菱川直樹 佐々木洋平
    152 天は人の上に人をつくらず髷をつくりました 4月9日 吉村愛 青木あさ子
    153 寝る子は育つ 4月16日 森脇真琴 梶浦紳一郎
    川島尚
    154 誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える 4月23日 下山健人
    横手美智子
    みなみやすひろ 馬引圭 今岡大
    155 裏の裏の裏は裏 4月30日 大和屋暁 高柳哲司 宮原秀二 佐藤綾子
    156 屋台に入るには微妙に勇気がいる 5月7日 三宅和男 鶴田仁美
    佐藤陽子
    157 男が揃えばどんな場所でも戦場になる 5月14日 菱川直樹 山口光紀
    158 友達がケガしたらすぐに病院へ 5月21日 みなみやすひろ 佐々木洋平
    159 みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる 5月28日 横手美智子 吉村愛 青木あさ子
    160 外国人から見たらこっちも外国人 宇宙人から見たらこっちも宇宙人 6月4日 下山健人 綿田慎也 鈴木ひろみ
    161 何回見てもラピュタはいい 6月11日 横手美智子 馬引圭 今岡大
    162 愛とは無償のものなり 6月18日 大和屋暁 宮原秀二 佐藤綾子
    163 黒船は沈む時も派手 6月25日 三宅和男 佐藤陽子
    山口光紀
    164-A 松茸のお吸い物ってアレ ホンモノよりうまいよね 7月2日 横手美智子 高柳哲司 菱川直樹 佐々木洋平
    164-B 人は死んだら生き返らない
    165 柳の下にどじょうは沢山いる 7月9日 下山健人 みなみやすひろ 青木あさ子
    外谷章
    166 一つより二つ 一人より二人 7月16日 森脇真琴 吉村愛 鈴木卓也
    167 なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする 7月23日 横手美智子 綿田慎也 今岡大
    168 人の身体(からだ)は小宇宙 7月30日 下山健人 菱川直樹 山口光紀
    佐藤陽子
    169 導かれしバカたち 8月6日 大和屋暁 三宅和男 鈴木ひろみ
    170 そして伝説へ 8月13日 馬引圭 佐々木洋平
    171-A 真似ばかりしていると訴えられる 8月20日 小倉宏文 宮原秀二 佐藤綾子
    171-B なくなって初めてわかるいとおしさ
    172 アメとムチは使いよう 8月27日 下山健人 みなみやすひろ 今岡大
    外谷章
    173-A 大事なのは見た目ではなく中身 9月3日 下山健人
    横手美智子
    吉村愛
    向井九十九
    吉村愛 西澤真也
    173-B 見た目より中身といっても限度がある
    174-A 海に向かってバカヤローとか言う人ってまだいるのだろうか 9月10日 大和屋暁 松尾衡 田頭真理恵
    174-B 人は閉じ込められると自分の中の扉が開く
    175 幾つになっても歯医者は嫌 9月17日 横手美智子 高柳哲司 菱川直樹 佐々木洋平
    青木あさ子
    176 カウントダウン開始 9月24日 構成・演出:上石神井麟
    177 夜の蜘蛛は縁起が悪い 10月1日 大和屋暁 三宅和男 今岡大
    山口光紀
    178 蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない 10月8日 綿田慎也 鈴木ひろみ
    179 チャランポランな奴程怒ると恐い 10月15日 松尾衡 鈴木竜也
    180 大切な荷ほど重く背負い難い 10月22日 みなみやすひろ 佐藤陽子
    佐々木洋平
    181 酒と女はワンセットで気をつけろ 10月29日 宮原秀二 佐藤綾子
    182 人気投票なんて糞食らえ 11月5日 横手美智子 馬引圭 今岡大
    寺澤伸介
    183 人気投票なんて燃えて灰になれ 11月12日 下山健人 菱川直樹 青木あさ子
    外谷章
    184 人気投票なんて… 11月19日 大和屋暁 吉村愛 山口光紀
    185-A 故郷とおっぱいは遠くにありて思うもの 11月26日 横手美智子 小倉宏文 綿田慎也 佐々木洋平
    185-B 蜂に刺されたら小便かけろってアレは迷信です バイ菌が入るから
    気をつけようね!!
    下山健人 綿田慎也
    186 死亡フラグに気をつけろ 12月3日 大和屋暁 松尾衡 鈴木竜也
    187 フラグを踏んだらサヨウナラ 12月10日 三宅和男 今岡大
    鈴木ひろみ
    188 観察日記は最後までやりきろう 12月17日 森脇真琴 宮原秀二 飯田宏義
    189-A 今年できる事は今年中にやっちゃった方が区切りがいいんだけど
    つい来年から仕切り直しゃいーやって思って後回しにしてしまうの
    が年末のお約束
    12月24日 下山健人 みなみやすひろ 乙幡忠志
    189-B ラジオ体操は少年少女の社交場 外谷章
    190 捜しものをする時はそいつの目線になって捜せ 2010年
    1月7日
    大和屋暁 馬引圭 青木あさ子
    寺澤伸介
    191 自由とは無法ではなく己のルールで生きること 1月14日 下山健人 高柳哲司 安藤正臣 西澤真也
    愛敬由紀子
    192 かぶき町野良猫ブルース 1月21日 綿田慎也 今岡大
    佐藤陽子
    193 料理は根性 1月28日 大和屋暁 森脇真琴 みなみやすひろ 山口光紀
    194 リヴァイアサンってきいたらどうしてもサザエさんがちらつく俺のバカ!! 2月4日 横手美智子 松尾衡/その他[注 20] 鈴木卓也
    佐々木洋平
    195 雨ニモ負ケズ 2月11日 大和屋暁 三宅和男 鈴木ひろみ
    196 風ニモ負ケズ 2月18日 宮原秀二 飯田宏義
    197 嵐ニモ負ケズ 2月25日 みなみやすひろ 青木あさ子
    寺澤伸介
    198 イカナル時ニモ笑顔ヲ絶ヤサナイ 3月4日 馬引圭 今岡大
    199 ソンナ強ク美シイモノニ私ハナリタイ 3月11日 菱川直樹 外谷章
    田中智子
    200 サンタクロースの赤は血の色 3月18日 下山健人 綿田慎也 山口光紀
    201 人類みなサンタ 3月25日 横手美智子 高柳哲司
    関野圭一
    みなみやすひろ 乙幡忠志
    鈴木ひろみ

    銀魂'(第2期)[編集]

    話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    202 春休みあけは皆ちょっと大人に見える 2011年
    4月4日
    大和屋暁 藤田陽一 宮脇千鶴 青木あさ子
    203 夏休みあけも皆けっこう大人に見える 4月11日 綿田慎也 山口光紀
    204-A 年賀状は筆ペンでいけ 4月18日 みなみやすひろ 吉村愛 竹内進二
    204-B カカオよりココロ 吉村愛 外谷章
    205-A 食事はバランスを考えろ 4月25日 下山健人 三宅和男 長田伸二
    205-B 人は皆運命と戦う戦士
    206 看板屋の看板娘はもう面倒なんで二枚の板と呼べ 5月2日 横手美智子 馬引圭 寺澤伸介
    石川真理子
    207 メガネは魂(こころ)の一部です 5月9日 小倉宏文 宮原秀二 工藤隆光
    208 メガネじゃ見えないものがある 5月16日 みなみやすひろ 今岡大
    209 いつまでもあると思うな親と金と若さと部屋とYシャツと私と
    あなたとアニメ銀魂
    5月23日 構成:下賀青柳 竹内進二
    210 無法な街に集うはキャッホーな奴ばかり 5月30日 大和屋暁 吉村愛 山村直己
    盛重學
    211 墓場で暴れるのは幽霊だけでない 6月6日 錦田慎也 山口光紀
    外谷章
    212 侠(おとこ)の鎖 6月13日 宮原秀二 工藤隆光
    興村忠美
    神谷友美
    213 鉄の街 6月20日 三宅和男 寺澤伸介
    石川真理子
    諏訪可奈恵
    214 お控えなすって! 6月27日 馬引圭 佐藤陽子
    本城惠一朗
    215 丁か半か 7月4日 みなみやすひろ 今岡大
    外谷章
    216 工場見学とか正直一つたりとも記憶に残ってねェ 7月11日 吉村愛 山村直己
    盛重學
    217 二度ある事は三度ある 7月18日 下山健人 小倉宏文 錦田慎也 青木あさ子
    218 カニのハサミは絆を断つハサミ 7月25日 横手美智子 宮脇千鶴 山口光紀
    219 人はしらないうちに借りパクという罪を犯している 8月1日 下山健人 高柳哲司 宮原秀二 興村忠美
    神谷友美
    220 銭湯では身も心も丸裸 8月8日 横手美智子 馬引圭 寺澤伸介
    石川真理子
    221 寿限無(じゅげむ) 8月15日 大和屋暁 田中雄一 井上ジェット 久行宏和
    222 名は体を表す 8月22日 小倉宏文 三宅和男 外谷章
    223 おっさんの家庭事情はハード ハートはソフト 8月29日 横手美智子 みなみやすひろ 今岡大
    224 青と赤のエクスタシー 9月5日 下山健人 吉村愛 青木あさ子
    225 プ○ズンブ×イクシーズン2って確かにもうプリ××ブレ○クして
    るけどあれはこの腐った社会がプリズンってことだからプ○ズン
    ブ×イクでいいんだよ
    9月12日 大和屋暁 高柳哲司 宮原秀二 興村忠美
    神谷友美
    226 人は皆パジャマっ子 9月19日 宮脇千鶴 山口光紀
    227 コラボにはエイリ○ンVSプ×デターがあるのも覚えとけ 9月26日 横手美智子 藤田陽一 馬引圭 本城恵一朗
    升谷由紀
    228 愛にプラスもマイナスもなし 10月3日 大和屋暁 寺澤伸介 寺澤伸介
    石川真理子
    229 渡る世間は愛ばかり 10月10日 みなみやすひろ 外谷章
    230 ここのタイトルもメールのタイトルみたいなトコも考えるのメンド臭え 10月17日 横手美智子 宮原秀二 興村忠美
    神谷友美
    231 葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする 10月24日 下山健人 宮脇千鶴 青木あさ子
    232 忘れっぽい奴は忘れた頃にやってくる[14][注 21][注 22] 10月31日 横手美智子 小倉宏文 今岡大
    233 宇宙ブルルン滞在記 11月7日 下山健人 高柳哲司 三宅和男 青木あさ子
    234 千両箱とガラクタの箱 11月14日 横手美智子 佐々木忍 鈴木ひろみ
    山口光紀
    235 空の星 11月21日 下山健人 みなみやすひろ 外谷章
    斎藤和也
    236 さよなライオネルなんか言わせない 11月28日 大和屋暁 高柳哲司 馬引圭 本城恵一朗
    升谷由紀
    237 拙者をスキーにつれてって 12月5日 下山健人 宮原秀二 興村忠美
    神谷友美
    238 慰安旅行はイヤンどこォ!? 12月12日 寺澤伸介 寺澤伸介
    石川真理子
    239 忘年会でも忘れちゃいけないものがある 12月19日 大和屋暁 井上ジェット 今岡大
    240 人は忘れることで生きていける 12月26日 三宅和男 青木あさ子
    241 アルファベット表記で人類みなホスト 2012年
    1月9日
    横手美智子 みなみやすひろ 外谷章
    242 女はベジータ好き 男はピッコロ好き 1月16日 藤田陽一 宮脇千鶴 山口光紀
    243 漫画という画布に人生という筆で絵を描け 1月23日 大和屋暁 馬引圭 鈴木ひろみ
    244 チェケラ!! 1月30日 横手美智子 高柳哲司 宮原秀二 興村忠美
    神谷友美
    245 茨ガキと薔薇ガキ 2月6日 下山健人 寺澤伸介 寺澤伸介
    石川真理子
    246 悪ガキどもの祭典 2月13日 大和屋暁 みなみやすひろ 本城恵一朗
    升谷由紀
    247 バラガキからの手紙 2月20日 篠原俊哉 佐々木忍 外谷章
    248 マダオドッグマダオネア 2月27日 井上ジェット 今岡大
    249 贈り物はお早めに 3月5日 下山健人 高柳哲司 三宅和男 青木あさ子
    250 お年玉は×ネタとの相性がバツグン 3月12日 大和屋暁 藤田陽一 宮原秀二 興村忠美
    神谷友美
    251 コタツで寝る時は○玉熱しないよう気をつけろ 3月19日 高柳哲司 馬引圭 山口光紀
    252 ごめんなさい 3月26日 大和屋暁
    横手美智子
    下山健人
    藤田陽一 宮脇千鶴 鈴木ひろみ
    石川真理子
    延長戦
    253 ストレートパーマに悪い奴はいない 10月4日 大和屋暁 藤田陽一 馬引圭 外谷章
    254 金時と銀時 10月11日 宮脇千鶴 山口光紀
    255 金さんの金○ 10月18日 みなみやすひろ 升谷由紀
    本城恵一朗
    256 主人公とは 10月25日 宮脇千鶴 三宅和男 鈴木ひろみ
    石川真理子
    257 傾城逆転 2013年
    1月10日
    高柳哲司 宮原秀二 青野厚司
    興村忠美
    258 殿中でござる!! 1月17日 下山健人 みなみやすひろ 山口光紀
    259 5本の指 1月24日 馬引圭 石川真理子
    本城恵一朗
    260 心中立て 1月31日 横手美智子 みなみやすひろ 外谷章
    升谷由紀
    261 沈まぬ月 2月7日 三宅和男 吉村愛 鈴木ひろみ
    262 ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く 3月7日 大和屋暁 高柳哲司 宮原秀二 原田幸枝
    青野厚司
    263 二人のアニキ 3月14日 横手美智子 三宅和男 山口光紀
    264 酒とガソリンと笑顔と涙 3月21日 下山健人 河村智之 佐々木洋平
    265 ドッグフードは見た目より味がうすい 3月28日 大和屋暁 吉村愛 宮脇千鶴 鈴木ひろみ

    銀魂゜(第3期)[編集]

    話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    266 一時停止はうまい具合には止まらない 2015年
    4月8日
    赤尾でこ 宮脇千鶴 吉村愛 本城恵一朗
    267 マツイボウでもとれないゴミがある 4月15日 藤田陽一 馬引圭 鈴木ひろみ
    268 監察の恋は観察から始まる 4月22日 松原秀 みなみやすひろ 中村ユミ
    石川真理子
    269-A 年号暗記より人間焼きつけろ 4月29日 高柳哲司 宮原秀二 楡木哲郎
    269-B エロ本隠して○○○隠さず
    270-A 鏡は美も醜もありのまま映し出す 5月6日 岸本卓 永岡智佳 朝木幸彦 諏訪可奈恵
    270-B 免許証の写真を気に入ってる奴は皆無 宮脇千鶴 山口光紀
    271 同窓会は遅れてくると入りづらい 5月13日 三宅和男 南川達馬 興村忠美
    田中智子
    津曲大介
    吉田尚人
    272 同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる 5月20日 みなみやすひろ 田村里美
    今岡大
    本田敬一
    中村ユミ
    273 人間五十年下天のうちをくらぶれば夢宝くじの如くなり 5月27日 赤尾でこ 藤田陽一 山口ひかる 石川真理子
    池内直子
    鈴木ひろみ
    274-A 鼻の穴のデカイ奴は発想力もデカイ 6月3日 岸本卓 小倉宏文 楡木哲郎
    274-B 新しく始まる戦隊モノは最初はこんなの認めねェみたいに
    なっているが最終回の頃には離れたくなくなっている
    275 9+1=柳生十兵衛 6月10日 松原秀 高柳哲司 藤井康晶 諏訪可奈恵
    石井久美
    276 カロリーは忘れた頃にやってくる 6月17日 宮原秀二 山口光紀
    嵨謙一
    277 10-1= 6月24日 越田知明 矢崎聡史
    一ノ瀬結梨
    本田敬一
    278 母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干潰れている 7月1日 立原正輝 馬引圭 中村ユミ
    本田敬一
    石川真理子
    279 朝と夜の死神 7月8日 岸本卓 みなみやすひろ 楡木哲郎
    280 鬼か人か 7月15日 三宅和男 吉沢俊一 中島里恵
    菱沼義仁
    281 さらば死神 7月22日 藤田陽一 山口ひかる 本城恵一朗
    稲垣あきら
    282 フェニックスは何度も蘇る 7月29日 立原正輝 永岡智佳 鈴木ひろみ
    矢崎聡史
    283 アーメン 8月5日 岸本卓 高柳哲司 越田知明 諏訪可奈恵
    中村ユミ
    284 リーダーは辛いよ 8月12日 みなみやすひろ 山口光紀
    本田敬一
    池内直子
    一ノ瀬結梨
    285 恋はゴキブリポイポイ 8月19日 池野昭二 園田正明
    吉岡敏幸
    日向正樹
    286-A ベギラマな夏 8月26日 赤尾でこ 藤井康晶 今岡大
    286-B 何もねぇよ夏2015 石川真理子
    本田敬一
    287 おれがマヨラーで あいつが甘党で 9月2日 山口ひかる 松岡謙治
    増田俊介
    石橋大輔
    288 おれがリーダー失格で あいつもリーダー失格で 9月9日 高柳哲司 三宅和男 本城恵一朗
    本田敬一
    田中智子
    289 おれが万事屋で あいつが真選組で 9月16日 永岡智佳 諏訪可奈恵
    凌空凛
    矢崎聡史
    山口光紀
    尾崎正幸
    290 バッグは常に5千万入るようにあけておけ 9月23日 松原秀 migmi 佐野陽子
    船越麻由美
    291 バッグは常に石ころが入るようにあけておけ 9月30日 みなみやすひろ
    下青柳邪内
    みなみやすひろ
    山口ひかる
    鈴木ひろみ
    本田敬一
    楡木哲郎
    292-A オシャレはオシャレと
    言葉にした時点でかき消えるものなり
    10月7日 立原正輝 高柳哲司 木村泰大 服部憲知
    292-B 世の中には二種類の人間がいる
    それは必殺技を叫ぶ人間と叫ばない人間だ
    南川達馬 服部益美
    293 二人の猿公 10月14日 松原秀 江上潔 池野昭二 北原章雄
    森田実
    園田高明
    丸山修一
    294 生と死のアフロ 10月21日 永岡智佳 中村ユミ
    矢崎聡史
    一ノ瀬結梨
    295 阿腐郎とアフ狼 10月28日 越田知明 本城恵一朗
    本田敬一
    津曲大介
    296 初期設定はナメたら命取り 11月4日 立原正輝 高柳哲司 久保太郎 興村忠美
    藤田正幸
    297 別れの挨拶は簡潔に 11月11日 長田絵里 中島里恵
    本田敬一
    諏訪可奈恵
    298-A 担当編集は一人で足りる 11月18日 赤尾でこ みなみやすひろ 山口光紀
    嶋謙一
    298-B Gペンは気まぐれ屋さん丸ペンは頑固者 立原正輝
    299-A 鉄と魔王は熱いうちに打て 11月25日 岸本卓 藤井康晶 田中智子
    鈴木ひろみ
    299-B オイルの雨 山口ひかる 本田敬一
    凌空凛
    将軍暗殺篇
    300 光と影の将軍 12月2日 松原秀 馬引圭 浅見松雄 佐野陽子
    九鬼朱
    野崎麗子
    船越麻友美
    301 忍の里 12月9日 井畑翔太 伊藤達文 福元敬子
    吉田尚人
    本田敬一
    矢崎聡史
    302 忍の魂 12月16日 三宅和男 山口光紀
    一ノ瀬結梨
    諏訪可奈恵
    303 最後の5人 12月23日 migmi 長谷川一生
    嶋謙一
    中島里恵
    304 万事を護る者達 2016年
    1月6日
    岸本卓 西澤晋 越田知明 楡木哲郎
    石川真理子
    305 1月13日 宮脇千鶴 池野昭二 中村ユミ
    鈴木ひろみ
    本城恵一朗
    306 戦のあとには烏が哭く 1月20日 松原秀 みなみやすひろ 渡辺奈月
    307 さらばダチ公 1月27日 西澤晋 久保太郎 興村忠美
    藤田正幸
    308 鬼が哭いた日 2月3日 岸本卓 永岡智佳 田中智子
    凌空凛
    宮崎里美
    さらば真選組篇
    309 ヒーローは遅れてやってくる 2月10日 岸本卓 山口ひかる 池内直子
    山口光紀
    310 忘れもの 2月17日 三宅和男 中島里恵
    諏訪可奈恵
    311-A 脱獄 2月24日 川南なぎさ 浅見松雄 佐野陽子
    九鬼朱
    船越麻友美
    木下由美子
    桜井木の実
    林隆祥
    311-B エッセイ漫画は作画楽 赤尾でこ 高柳哲司 野崎麗子
    312 野良犬 3月2日 松原秀 みなみやすひろ 長谷川一生
    宮崎里美
    今岡大
    鈴木ひろみ
    313 届かなかったメール 3月9日 伊藤達文 石川真理子
    一ノ瀬結梨
    中村ユミ
    興村忠美
    山口光紀
    314 3月16日 越田知明 津曲大介
    中嶋里恵
    嶋謙一
    315 信女 3月23日 西澤晋 migmi 楡木哲郎
    佐々木洋平
    316 さらば真選組 3月30日 立原正輝 馬引圭 山口ひかる 石川真理子
    諏訪可奈恵
    竹内進二

    銀魂.(第4期)[編集]

    話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    烙陽決戦篇
    317 化物と化物の子 2017年
    1月9日
    立原正輝 宮脇千鶴 migmi 宮崎里美
    嶋謙一
    318 休暇届 1月16日 migmi 久保太郎 興村忠美
    飯飼一幸
    319 武士の唄 1月23日 岸本卓 伊藤達文 中村ユミ
    長谷川一生
    一ノ瀬結梨
    320 ヅラ 1月30日 みなみやすひろ 鈴木ひろみ
    田中智子
    321 うつけもの二人 2月6日 高本宣弘 浅見松雄 野崎麗子
    九鬼朱
    扇多恵子
    森悦史
    船越麻友美
    佐野陽子
    白石悟
    322 十年 2月13日 越田知明 石川真理子
    山口光紀
    323 2月20日 遠藤広隆 馬引圭 嶋謙一
    宮崎里美
    楡木哲郎
    324 徨安のヌシ 2月27日 松原秀 migmi 一ノ瀬結梨
    長谷川一生
    小室未来
    325 まよい兎 3月6日 高本宣弘 川久保圭史 小野晃
    飯飼一幸
    興村忠美
    猿渡聖加
    326 兄妹 3月13日 みなみやすひろ 田中智子
    鈴木ひろみ
    久行宏和
    中村ユミ
    327 一番弟子 3月20日 久行宏和 浅見松雄 野崎麗子
    九鬼朱
    扇多恵子
    森悦史
    船越麻友美
    佐野陽子
    白石悟
    328 希望 3月27日 宮脇千鶴 宮原秀二 石川真理子
    山口光紀
    宮崎里美
    嶋謙一
    ポロリ篇
    329 大人の階段は昇り階段とは限らない 10月2日 立原正輝 高柳哲司 宮原秀二 佐々木洋平
    宮崎里美
    330 ハゲたお父さんと白髪のお父さんとお父さんのメガネ 10月9日 久保太郎 興村忠美
    飯飼一幸
    331 一杯のラーメン 10月16日 松原秀 みなみやすひろ 嶋謙一
    332 一つのかぞく 10月23日 久行宏和 榎本守 鶴田眸
    333-A 生と死のグラサン 10月30日 宮脇千鶴 migmi 山口光紀
    333-B 全ての答えは現場にある migmi 石川真理子
    334 鞘をたずねて三千里 11月6日 岸本卓 高柳哲司 久保太郎 興村忠美
    飯飼一幸
    335 ドSとドS 11月13日 永岡智佳 池野昭二 中村ユミ
    宮崎里美
    一ノ瀬結梨
    336 最強の剣と最低の鈍 11月20日 みなみやすひろ 嶋謙一
    長谷川一生
    337 握手の前は手を洗え 11月27日 立原正輝 小倉宏文 浅見松雄 白石悟
    九鬼朱
    野崎麗子
    船越麻友美
    扇多恵子
    338 ダイヤモンドは傷つかない 12月4日 migmi 田中智子
    鈴木ひろみ
    339 アイドルの勲章 12月11日 山口ひかる 榎本守 鶴田眸
    徳田夢之介
    楡木哲郎
    340-A 神ゲーと糞ゲーは紙一重 12月18日 松原秀 高柳哲司 久保太郎 興村忠美
    340-B メガネは魂の一部 飯飼一幸
    341 守護霊も魂の一部 12月25日 進藤陽平 石川真理子
    山口光紀
    銀ノ魂篇
    342 天然パーマはグニャグニャ曲がっても戻ってくる 2018年
    1月8日
    立原正輝 みなみやすひろ 一ノ瀬結梨
    楡木哲郎
    宮崎里美
    343 調味料は控えめに 1月15日 小倉宏文 まついひとゆき 米山浩平
    尾崎正幸
    平岡雅樹
    344 ヤンキーの子供は襟足が長い 1月22日 榎本守 嶋謙一
    長谷川一生
    345 しぶといとしつこいは紙一重 1月29日 宮原秀二 田中智子
    徳田夢之介
    鈴木ひろみ
    346 爺さんは忘れてはいけないものを皺に刻む 2月5日 松原秀 遠藤広隆 浅見松雄 白石悟
    九鬼朱
    野崎麗子
    船越麻友美
    扇多恵子
    347 無駄を覚えた機械を人間という 2月12日 小倉宏文 鶴田眸
    石川真理子
    山口光紀
    348 男は長くも太くもなく硬く生きろ 2月19日 高柳哲司 小室未来 宮崎里美
    一ノ瀬結梨
    犬塚政彦
    349 鬼は一寸法師のような小粒に弱い 2月26日 みなみやすひろ 興村忠美
    飯飼一幸
    アベ正己
    小野晃
    菊地功一
    國井実可子
    西村幸恵
    一ノ瀬結梨
    宮崎里美
    350 昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ 3月5日 岸本卓 西澤晋 池野昭二 中村ユミ
    嶋謙一
    長谷川一生
    351 ジャンプはインフレしてなんぼ 3月12日 鶴田眸 進藤陽平 田中智子
    徳田夢之介
    鈴木ひろみ
    一ノ瀬結梨
    宮崎里美
    長谷川一生
    高倉香恵
    佐々木洋平
    352 平和と破滅は表裏一体 3月19日 小倉宏文 まついひとゆき 米山浩平
    尾崎正幸
    平岡雅樹
    353 武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり 3月26日 遠藤広隆 宮原秀二 鶴田眸
    石川真理子
    山口光紀
    354 悪事をはたらきながら善事をはたらくいきもの 7月9日 宮脇千鶴 榎本守 一ノ瀬結梨
    宮崎里美
    早乙女啓
    佐々木洋平
    355 兎は月夜に高く跳ぶ 7月16日 みなみやすひろ 嶋謙一
    石川真理子
    山口光紀
    徳田夢之介
    356 おもしろきこともなき世をおもしろく 7月23日 水野春香 まついひとゆき 米山浩平
    尾崎正幸
    平岡雅樹
    357 ガラじゃない事をするとガラじゃない事が起こる 7月30日 馬引圭
    宮脇千鶴
    香味豊
    みなみやすひろ
    中村ユミ
    田中智子
    鈴木ひろみ
    高倉香恵
    山口光紀
    野崎麗子
    358 数多の王 8月6日 立原正輝 みなみやすひろ 池野昭二 はっとりますみ
    米山浩平
    細田沙織
    加瀬幸治
    359 無職は何者にも染まらない 8月13日 高本宣弘 浅見松雄 飯飼一幸
    興村忠美
    水野友美子
    田中みどり
    アベ正己
    小野晃
    360 切り札はとっておけ 8月20日 鶴田眸 まついひとゆき
    進藤陽平
    嶋謙一
    徳田夢之介
    尾崎正幸
    田中智子
    一ノ瀬結梨
    皆川愛香利
    鈴木ひろみ
    早乙女啓
    361 人間と言う生き物 8月27日 藤田陽一
    宮脇千鶴
    みなみやすひろ 竹内進二
    嶋謙一
    高倉香恵
    山口光紀
    佐々木洋平
    石川真理子
    362 看板 9月3日 高柳哲司 まついひとゆき 竹内進二
    米山浩平
    平岡雅樹
    関口雅浩
    室山祥子
    後藤麻梨子
    363 亡霊 9月10日 島崎奈々子 鈴木ひろみ
    一ノ瀬結梨
    皆川愛香利
    野崎麗子
    佐々木洋平
    364 少女の2年は男の10年 9月17日 宮崎修治 中村ユミ
    高倉香恵
    山口光紀
    田中智子
    米山浩平
    佐々木洋平
    竹内進二
    365 救い 9月24日 松原秀 高本宣弘 池野昭二 石川真理子
    嶋謙一
    細田沙織
    尾崎正幸
    366 くわっ 10月1日 みなみやすひろ 進藤陽平 一ノ瀬結梨
    鈴木ひろみ
    皆川愛香利
    山口光紀
    367-A 悪役にもやっていい事と悪いことがある 10月8日 高柳哲司 みなみやすひろ 竹内進二
    中村ユミ
    嶋謙一
    367-B 銀魂終わる終わる詐欺裁判 宮脇千鶴 田中智子
    山口光紀

    ジャンプアニメツアー / OAD[編集]

    - サブタイトル 発売日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
    ジャンプアニメツアー
    JFA05 何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い 2009年
    9月30日
    大和屋暁 - 竹内進二
    JSA08 劇場版銀魂 〜白夜叉降誕〜 予告篇 -
    JSA14 布団に入ってから拭き残しに気付いて寝るに寝れない時もある 2015年
    4月3日
    本城恵一朗
    鈴木ひろみ
    JSA15 美味いモノは後回しにすると横取りされるからやっぱり先に食え 2016年
    4月27日
    松原秀 宮脇千鶴 山口ひかる
    宮脇千鶴
    浅見松雄
    竹内進二
    船越麻友美
    九鬼朱
    野崎麗子
    佐野陽子
    OAD
    愛染香篇
    前編
    恋のない所に煙は立たない 8月4日 松原秀 migmi 宮崎里美
    石川真理子
    愛染香篇
    後編
    永遠の花 11月4日 山口ひかる 竹内進二
    一ノ瀬結梨

    放送局[編集]

    地上波テレビ東京系列6局では同時ネット[注 23]尚且つ、第3期『銀魂゜』まで字幕放送を実施[注 24][注 25]。その他の実施局、特記事項は表中の備考欄・注釈欄を参照。

    日本国内 テレビ / 銀魂(第1期) 放送期間および放送時間
    放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
    2006年4月4日 - 9月19日
    2006年10月5日 - 2010年3月25日
    火曜 19:00 - 19:30
    木曜 18:00 - 18:30
    テレビ東京 関東広域圏 製作局
    テレビ北海道 北海道
    テレビ愛知 愛知県
    テレビ大阪 大阪府
    テレビせとうち 岡山県・香川県
    2006年4月8日 - 9月23日[注 26]
    2006年10月5日 - 2010年3月25日
    土曜 7:00 - 7:30
    木曜 18:00 - 18:30
    TVQ九州放送 福岡県
    - 2010年4月24日 土曜 9:30 - 10:00 青森テレビ 青森県
    2006年4月 - 2008年4月8日 火曜 16:54 - 17:24 岩手めんこいテレビ 岩手県 第99話で打ち切り
    不明
    不明 - 2008年4月27日
    2008年5月4日 - 2010年7月11日
    日曜 5:45 - 6:15
    土曜 6:00 - 6:30
    日曜 5:45 - 6:15
    テレビユー山形 山形県
    不明 - 2009年12月13日
    2010年1月9日 - 6月27日
    日曜 6:00 - 6:30[16]
    土曜 5:20 - 5:50
    新潟テレビ21 新潟県
    2006年6月4日 - 2008年3月30日
    2008年4月5日 - 5月31日
    2008年6月7日 - 2010年7月3日
    日曜 6:15 - 6:45
    土曜 5:15 - 5:45
    土曜 4:45 - 5:15 [17]
    信越放送 長野県
    - 2010年10月4日 月曜 17:30 - 18:00 岐阜放送 岐阜県
    2006年4月15日 - 月曜 19:30 - 20:00 びわ湖放送 滋賀県
    - 2012年4月8日 日曜 10:00 - 10:29 奈良テレビ 奈良県
    2010年10月25日 - 2012年5月21日 月曜 19:27 - 19:57 テレビ和歌山 和歌山県 第126話から放送
    - 2008年4月22日 火曜 16:24 - 16:53 日本海テレビ 鳥取県島根県 第99話で打ち切り
    - 2008年4月12日 土曜 7:00 - 7:30 愛媛朝日テレビ 愛媛県 同上
    2006年5月7日- 2008年4月6日 日曜 7:30 - 8:00 くまもと県民テレビ 熊本県 第149話で打ち切り
    2006年4月16日 - 2009年4月12日 日曜 6:15 - 6:45 福島テレビ 福島県 同上
    2006年4月23日 - 2009年4月19日 日曜 6:00 - 6:30 広島ホームテレビ 広島県 第150話で打ち切り
    2006年4月23日 - 2007年4月1日
    2007年4月7日 - 2009年4月25日
    日曜 9:30 - 10:00
    土曜 17:00 - 17:30
    仙台放送 宮城県 同上
    2006年4月10日 - 9月25日
    2006年10月11日 - 2010年3月31日
    月曜 17:30 - 18:00
    水曜 18:30 - 19:00
    BSジャパン 日本全域 BS放送 / 字幕放送[注 27]
    2006年7月1日 -
    - 2010年5月1日
    土曜 9:00 - 9:30
    土曜 8:00 - 8:30
    AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
    - 2012年1月25日 水曜 19:58 - 20:27 キッズステーション 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
    2013年6月27日 - 11月14日
    2013年11月18日 - 2014年1月30日
    2014年2月3日 - 12月23日
    2015年1月5日 - 2016年4月11日
    木曜 17:30 - 18:00
    月曜 - 木曜 19:00 - 19:30
    月曜 - 火曜 19:00 - 19:30
    月曜 19:00 - 19:30
    千葉テレビ 千葉県 千葉県内では実質再放送
    2013年10月16日 - 2017年10月10日 水曜 23:30 - 木曜 0:00 とちぎテレビ 栃木県 栃木県内では実質再放送[注 28]
    日本国内 テレビ / 銀魂'(第2期・延長戦[注 29]) 放送期間および放送時間
    放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
    2011年4月4日 - 2012年3月26日
    2012年10月4日 - 2013年3月28日
    月曜 18:00 - 18:30
    木曜 18:00 - 18:30
    テレビ東京 関東広域圏 製作局
    テレビ北海道 北海道
    テレビ愛知 愛知県
    テレビ大阪 大阪府
    テレビせとうち 岡山県・香川県
    TVQ九州放送 福岡県
    2011年4月19日 - 2012年4月3日
    2013年1月17日 - 4月11日
    火曜 8:30 - 9:00
    木曜 20:30 - 21:00
    AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
    2011年4月30日 - 2012年4月14日
    2013年4月7日 - 7月7日
    土曜 2:00 - 2:30(金曜深夜)
    日曜 2:25 - 2:55(土曜深夜)
    びわ湖放送 滋賀県
    2012年4月15日 - 2013年3月31日
    2013年4月7日 - 6月30日
    日曜 10:00 - 10:29
    日曜 10:00 - 10:30
    奈良テレビ 奈良県
    2012年5月28日 - 2013年6月17日
    2013年6月24日 - 9月16日
    月曜 19:30 - 20:00
    月曜 19:30 - 20:00
    テレビ和歌山 和歌山県
    2012年6月2日 - 11月24日
    2013年6月1日 - 8月24日
    土曜 19:00 - 20:00 キッズステーション 日本全域 CS放送 / 字幕放送 / リピート放送あり
    2013年4月5日 - 9月27日 金曜 1:58 - 2:28(木曜深夜) BSジャパン 日本全域 BS放送[注 30]
    2016年4月18日 - 8月29日
    2016年9月5日 - 9月26日
    2016年10月8日 - 2017年7月29日
    月曜 19:00 - 19:30
    月曜 23:30 - 火曜 0:00
    土曜 0:00 - 0:30(金曜深夜)
    千葉テレビ 千葉県
    2017年10月16日 - 2018年7月30日 月曜 23:00 - 23:30 とちぎテレビ 栃木県 [注 31]
    日本国内 テレビ / 銀魂゜(第3期) 放送期間および放送時間
    放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
    2015年4月8日 - 2016年3月30日 水曜 18:00 - 18:30 テレビ東京 関東広域圏 製作局
    テレビ北海道 北海道
    テレビ愛知 愛知県
    テレビ大阪 大阪府
    テレビせとうち 岡山県・香川県
    TVQ九州放送 福岡県
    2015年4月11日 - 2016年4月2日 土曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
    2015年4月18日 - 12月26日
    2016年1月7日 - 4月21日
    土曜 10:30 - 11:00
    木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜)
    奈良テレビ 奈良県
    2015年4月20日 - 2016年5月23日 月曜 2:30 - 3:00(日曜深夜) びわ湖放送 滋賀県
    2015年9月12日
    2015年9月27日 - 2016年4月17日
    日曜 20:00 - 21:00 キッズステーション 日本全域 CS放送 / 字幕放送
    2話連続放送 / リピート放送あり
    2015年10月16日 - 2016年6月3日 金曜 2:25 - 3:25[18](木曜深夜) 岩手めんこいテレビ 岩手県 [注 32][注 33]
    2016年3月17日 - 2017年3月2日 木曜 2:15 - 2:45(水曜深夜) テレビ和歌山 和歌山県
    2016年7月16日 - 2017年7月8日 土曜 2:00 - 2:30(金曜深夜) ミヤギテレビ 宮城県 [注 34]
    地上波テレビ東京系列6局では放送連動データ放送も実施。
    日本国内 インターネット / 銀魂.(第3期) 放送期間および放送時間[19]
    配信期間 配信時間 配信サイト
    2017年4月1日 - 12:00 配信開始
    • dTV
    • Hulu(第290話まで配信[20]
    日本国内 テレビ / 銀魂.(第4期・烙陽決戦篇、ポロリ篇、銀ノ魂篇) 放送期間および放送時間[21]
    放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
    2017年1月9日 - 3月27日
    2017年10月2日 - 2018年3月26日
    2018年7月9日 - 10月8日
    月曜 1:35 - 2:05(日曜深夜) テレビ東京 関東広域圏 製作委員会参加
    テレビ北海道 北海道
    テレビ愛知 愛知県
    テレビせとうち 岡山県・香川県
    TVQ九州放送 福岡県
    2017年1月10日 - 3月28日
    2017年10月3日 - 2018年3月27日
    2018年7月10日 - 10月9日
    火曜 1:05 - 1:35(月曜深夜) テレビ大阪 大阪府
    2017年1月13日 - 3月31日
    2017年10月3日 - 2018年3月27日
    2018年7月10日 - 10月9日
    金曜 21:30 - 22:00
    火曜 21:30 - 22:00
     
    AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[22][23]
    2017年1月30日 - 5月1日
    2017年11月20日 - 2018年5月21日
    2018年10月15日 - 2019年1月28日
    月曜 2:00 - 2:30(日曜深夜)
    月曜 2:30 - 3:00(日曜深夜)
    びわ湖放送 滋賀県 [24]
    2017年3月4日 - 5月27日
    2018年1月12日 -
    土曜 19:00 - 19:30
    金曜 19:00 - 19:30
    キッズステーション 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[25][注 35]
    2017年4月1日 - 6月17日
    2017年10月28日 - 2018年4月14日
    2018年10月20日 - 2019年1月19日
    土曜 1:35 - 2:05(金曜深夜) 奈良テレビ 奈良県 [26]
    2017年4月7日 - 6月23日
    2017年10月20日 - 2018年5月4日
    2018年11月9日 - 2019年2月15日
    金曜 1:55 - 2:25(木曜深夜)
    金曜 1:30 - 2:00(木曜深夜)
    岩手めんこいテレビ 岩手県 [26]
    2017年7月29日 - 10月14日
    2017年10月21日 -
    土曜 2:30 - 3:00(金曜深夜)
    土曜 2:29 - 2:59(金曜深夜)
    ミヤギテレビ 宮城県 [26]
    2017年11月23日 - 2018年2月15日
    2018年8月10日 - 2019年5月10日
    木曜 3:00 - 3:30(水曜深夜)
    金曜 0:35 - 1:05(木曜深夜)
    テレビ和歌山 和歌山県 [26]
    日本国内 インターネット / 銀魂.(第4期) 放送期間および放送時間[27]
    配信期間 配信時間 配信サイト
    2017年1月10日 - 3月28日
    2017年10月3日-
    火曜 12:00 更新
    2017年4月1日 - 12:00 配信開始
    • J:COM
    • ひかりTV
      • 会員限定

    関連商品[編集]

    Blu-ray&DVD[編集]

    巻数横のキャラクター名はその巻のジャケットを飾るキャラクターを表す。各巻に各シーズンの全巻購入者特典応募券(1巻は申込書付き)が付属されている。

    『銀魂゜』からはBlu-ray版(完全生産限定版のみ)も同時発売。

    テレビシリーズ[編集]

    ジャンプアニメツアー[編集]

    品名 発売日 パッケージ 収録内容 特典
    白夜叉降誕 2009年9月30日 (攘夷戦争期)
    坂田銀時
    桂小太郎
    高杉晋助
    坂本辰馬
    ジャンプアニメツアーで上映された「白夜叉降誕」(2008年)と
    「何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い」(2005年)の2本を収録。
    • 「白夜叉降誕」劇場パンフレット
    • 「白夜叉降誕」前売りチケット
    • ピンナップ
    • 描き下ろしジャケット
    • 銀魂初のオーディオコメンタリー

    劇場版[編集]

    品名 発売日 パッケージ 収録内容 特典
    劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【通常版】 2010年12月15日 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」のポスター。 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 本編」と「特報、予告集」を収録。 -
    劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 2010年12月15日 坂田銀時・桂小太郎・高杉晋助 本編DVD 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 本編」と「特報、予告集」を収録。
    特典DVD 「キャスト・スタッフインタビュー集」と「完全新作アニメーション」と「劇場版銀魂新訳紅桜篇 ハタ皇子吹き替え版」の3本を収録。
    • 特典CD(書き下ろしドラマ)
    • 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」劇場上映生フィルムコマ
    • 描き下ろしデジパック&三方背BOX仕様
    • 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」パンフレット縮小版
    • ピンナップ
    劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【Blu-ray】 2013年6月26日 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 本編」と「特報、予告編集」を収録。 -
    劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ【通常版】 2013年12月18日 坂田銀時・志村新八・神楽 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 本編」と「特報」「予告篇」「豆しばコラボCM」などを収録。
    劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ【完全生産限定版】 2013年12月18日 坂田銀時・志村新八・神楽 本編DVD 「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 本編」と「特報」「予告篇」「豆しばコラボCM」などを収録。
    特典DVD 「メインキャスト座談会」と「劇場版 銀魂 銀幕瓦版SP」の2本を収録。
    • 特典CD(書き下ろしドラマ)
    • 劇場版銀魂コンプリートブック
    • 劇場パンフレット縮小版
    • ピンナップ(5枚組)
    • 銀魂3タイトル連動応募者全員プレゼント応募券
    • 描き下ろしデジパック&三方背BOX

    イベント[編集]

    品名 発売日 パッケージ 収録内容 特典
    銀魂春祭り2010(仮) 2011年3月23日[注 36] 坂田銀時 2010年3月に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂春祭り2010(仮)」を収録。
    • 描き下ろし三方背BOX
    • イベントパンフレット縮刷版
    銀魂桜祭り2011(仮) 2012年8月22日 坂田銀時・志村新八・神楽・近藤勲・土方十四郎・沖田総悟・山崎退 2011年8月21日に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂桜祭り2011(仮)」を収録。
    • 描き下ろし三方背BOX
    • 公演パンフレット縮刷版
    銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇 2013年1月23日 近藤勲・土方十四郎・沖田総悟・山崎退・伊東鴨太郎 2012年8月26日にバルト9にてイベント上映された「真選組動乱篇」をDVD化。
    • 特典DVD「ビデオレター完全版」
    • “真選組動乱篇”メインビジュアルイラストカード
    銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇 2013年2月27日 坂田銀時・お登勢・泥水次郎長・椿平子・寺田辰五郎 2012年8月26日にバルト9にてイベント上映された「かぶき町四天王篇」をDVD化。
    • 特典DVD「ビデオレター完全版+万事屋メッセージ」
    • “かぶき町四天王篇”メインビジュアルイラストカード
    劇場版銀魂 銀幕前夜祭り2013 2013年10月23日 坂田銀時・志村新八・神楽・定春・近藤勲・土方十四郎・沖田総悟・山崎退・桂小太郎・エリザベス 2013年6月29日に両国国技館で行われた銀魂のイベント「劇場版銀魂 銀幕前夜祭り2013」を収録。
    • 描き下ろし三方背BOX
    • 公演パンフレット縮刷版
    • 銀魂3タイトル連動応募者全員プレゼント応募台紙
    銀魂晴祭り2016(仮) 2016年9月28日 坂田銀時・志村新八・神楽・定春 2016年3月6日に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂晴祭り2016(仮)」を収録。
    • 描き下ろし三方背BOX
    • 公演パンフレット縮刷版
    銀魂華祭り2017(仮) 2017年9月27日 坂田銀時・志村新八・神楽・近藤勲・土方十四郎(トッシー)・沖田総悟・山崎退(女装)桂小太郎・エリザベス・志村妙・柳生九兵衛・猿飛あやめ・月詠・神威・馬董・猩覚 2017年3月5日に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂華祭り2017(仮)」を収録。
    • 描き下ろし三方背BOX
    • 公演パンフレット縮刷版

    BD-BOX[編集]

    発売日 収録話 規格品番
    其ノ壱 2014年12月17日 第1話 - 第49話 ANZX-11711〜20
    其ノ弐 2015年2月25日 第50話 - 第99話 ANZX-11721〜30
    其ノ参 2015年4月22日 第100話 - 第150話 ANZX-11731〜42
    其ノ四 2015年6月24日 第151話 - 第201話 ANZX-11751〜63
    其ノ五 2016年12月14日 第202話 - 第236話 ANZX-13401〜10
    其ノ六 2017年2月8日 第237話 - 第265話 ANZX-13411〜21

    CD[編集]

    サウンドトラック[編集]

    • 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック』(2006年9月27日)
    • 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック2』(2007年11月28日)
    • 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック3』(2009年6月24日)
    • 『劇場版銀魂新訳紅桜篇 オリジナル・サウンドトラック』(2010年5月12日)
    • 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック4』(2012年3月21日)
    • 『銀魂' 延長戦 オリジナル・サウンドトラック』(2013年4月24日)
    • 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック5』(2016年3月2日)

    主題歌・キャラクターソング集[編集]

    銀魂BEST
    アニメ主題歌集その1。2009年3月25日発売。クレジットOP&ED映像収録DVD、描き下ろしBOX・描き下ろしデジパック、スペシャルブックレット、特製ピンナップ。
    【DVD収録映像】第1期 - 5期ノンクレジットオープニング映像、第1期 - 第10期ノンクレジッエンディング映像。15曲入。
    寺門通ファーストアルバム『浮世のことなんて今日は忘れて楽しんでいってネクロマンサー』
    作中で登場する寺門通の楽曲をお通の声優高橋美佳子が実際に歌って、2010年4月24日アニメイト限定で発売されたキャラクターソング集。
    銀魂BEST2
    アニメ主題歌集その2。2011年6月22日発売。
    銀魂BEST3
    アニメ主題歌集その3。2013年11月27日発売。
    銀魂BEST4
    アニメ主題歌集その4。2017年12月13日発売。

    ジャンプアニメツアー[編集]

    『何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い』[編集]

    テレビ放送開始前に、ジャンプフェスタアニメツアー'05で上映されたオリジナルアニメ作品。上映時間約30分。原作の第17訓をベースにオリジナルエピソードを加えた本編に、ショートアニメやCMなどを付けた物で、テレビシリーズのプロトタイプとなる。その後、一部のシーンをカットして、音声を録り直したものがテレビシリーズ第125話で放送された。

    • スタッフ
      • 企画 - 八坂健司(集英社)
      • 脚本 - 大和屋暁
      • キャラクターデザイン - 竹内進二
      • メカデザイン - 大河原邦男MS・ZURAデザイン)
      • 美術監督 - 野村裕樹
      • 色彩設計 - 歌川律子
      • 撮影監督 - 老平英
      • 編集 - 瀬山武司
      • 音楽 - Audio Highs
      • 音響監督 - 小林克良
      • 色指定・検査 - 宮脇裕美
      • 特殊監督 - 古川貴之
      • CG制作 - 真田竹志
      • 音響効果 - 田中秀実
      • 録音調整 - 野口あきら
      • 録音助手 - 小林かおり
      • 企画協力 - 大西恒平、大好誠
      • 進行チーフ - 青木弘幸
      • 制作進行 - 立原正輝
      • 制作事務 - 松尾友子
      • 制作デスク - 樋口弘光
      • アシスタントプロデューサー - 若鍋竜太
      • プロデューサー - 大徳哲雄、渡辺直樹、岩田幹宏
      • 監督 - 高松信司
    • オープニング「Planet X」(ジャンプフェスタ・アニメツアー'05):歌 - Audio Highs
    • エンディング「お前の母ちゃん××だ!」(ジャンプフェスタ・アニメツアー'05):歌 - kazmy with ネクロマンサーズ [注 37]

    『劇場版銀魂 〜白夜叉降誕〜 予告篇』[編集]

    ジャンプスーパーアニメツアー2008で上映された特別編。上映時間約10分。攘夷志士時代のエピソードを予告編風に映像化したもので、白夜叉降誕の来春公開および同時上映が『真選組上京編』とウソ告知もされていた。キャッチコピーは「そして修羅は生まれた。」。その後、一部のシーンをカットし音声を取り直したものがテレビシリーズ第209話で放送された。

    • スタッフ
      • 製作 - 銀魂製作委員会
      • キャラクターデザイン - 竹内進二
      • デザインワークス - 乙幡忠志
      • 美術監督 - 野村裕樹
      • 色彩設計、色指定 - 歌川律子
      • 撮影監督 - 老平英
      • 編集 - 瀬山武司
      • CG監督 - 真田竹志
      • 音楽 - Audio Highs
      • 音響監督 - 小林克良
      • 特殊効果 - 村上宜隆
      • 音響効果 - 武藤晶子
      • 録音調整 - 野口あきら
      • 制作進行 - 塚本樹佳
      • 制作デスク - 三浦進
      • 設定制作 - 前川貴史
      • 制作事務 - 木村友美
      • アシスタントプロデューサー - 樋口弘光
      • プロデューサー - 東不可止、笹田直樹、若鍋竜太
      • 監修、録音演出 - 高松信司
      • 監督 - 藤田陽一
    • オープニング「曇天」
    • エンディング「どんだけー! 小西マン」
      • 作詞 - 大和屋暁 / 作曲・編曲 - Audio Highs / 歌 - Ko-saku
    • 挿入歌「ウィーアー!」(『ONE PIECE』の初代OP。権利関係をクリアしてDVDにも収録されている[28]

    『布団に入ってから拭き残しに気付いて寝るに寝れない時もある』[編集]

    第3期放送開始前に、ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014で上映された特別編。冒頭の銀時、新八、神楽による挨拶と初のアニメ化となる第三百十二訓「超必殺技はコマンド難すぎて出せない」とショートアニメで構成されている。ショートアニメでは第三百十二訓では未登場の真選組、お登勢、キャサリン、猿飛あやめ、坂本辰馬が登場している。制作スタッフは第3期と同じだが、アニメ制作はバンダイナムコピクチャーズではなく第1期〜第2期延長戦を担当したサンライズになっている。

    • スタッフ
      • 製作 - 銀魂製作委員会
      • キャラクターデザイン、総作画監督 - 竹内進二
      • デザインワークス - 中村ユミ
      • 美術監督 - 間庭奈美
      • 色彩設計 - 歌川律子
      • 編集 - 瀬山武司
      • 撮影監督 - 寺本友紀
      • CG監督 - 鈴木知美
      • 音楽 - Audio Highs
      • 音響監修 - 小林克良
      • 音響監督 - 高松信司
      • 色指定 - 尾垣拓也
      • 特殊効果 - 入佐芽詠美
      • 撮影監督補佐 - 石井彗治
      • サウンドミキサー - 野口あきら
      • 音響効果 - 武藤晶子
      • 制作進行 - 金碇良
      • 制作デスク - 上田浩平
      • 設定制作 - 進藤陽平
      • 制作事務 - 齋藤晶子
      • 題字 - 若鍋竜太
      • アシスタントプロデューサー - 三浦進
      • プロデューサー - 関口利恵子、番泰之、樋口弘光
      • 監修 - 藤田陽一
      • 監督 - 宮脇千鶴
    • エンディング「Ring a Ding Dong
      • 作詞 - 木村カエラ、渡邊忍 / 作曲 - 渡邊忍 / 編曲 - 鈴木真人 / 歌 - 鈴木佐江子

    『美味いモノは後回しにすると横取りされるからやっぱり先に食え』[編集]

    『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2015』で上映。また『銀魂゜』第10巻映像特典として収録。後半は将軍暗殺篇の告知映像。

    • オープニング「Beautiful Days」
    • エンディング「グロリアスデイズ」

    劇場版[編集]

    2作品とも配給はワーナー・ブラザース映画

    劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
    2010年4月24日より公開[29]
    劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
    2013年7月6日公開。前述の通り、原作者空知英秋書き下ろしによる新作エピソードとなった。ワーナー・マイカルを存続会社としイオンシネマズに合併後に公開された。
    『タイトル未定』
    2021年公開予定。「ジャンプフェスタ2020」にて発表された。

    海外での展開[編集]

    イタリアMTVでも、2007年12月から2008年5月にかけて第1話から第24話までが放送されていたが、第25話以降の放送は不明である。また、台湾韓国香港タイでも放送されている。韓国では19歳以上視聴可の指定を受けており、台湾でも一部のシーンが修正・カットしている。タイでは2年目以後と劇場版は別の声優をアフレコして、タバコ・武器(刃物(木刀も含める)や拳銃のみ)・踏み足・裸体(モザイクをつけた部分のみ)をぼかした。

    特殊な放送形態[編集]

    原則としてひとつながりの話が1話にして放送されるが、2本立ての回もある。前者はAパート直後及びBパート直前にアイキャッチが流れ、後者はAパート終了時に画面下にタイトルロゴが表示される(第99話、第120話のように一部例外あり)。また、以下のように一般的なアニメ作品とは異なる構成となったことがある。

    • 第43話・第55話・第85話・第219話・第332話は本編が通常の放送時間より早く終了し、残りの時間で次回の冒頭部分を放送。そのまま次回へと繋げている。
    • 第27話・第56話・第86話・第169話は前話の終わりに流れた次回予告がプロローグの体裁を取っており、そこで流れた部分は本編では全く放送されなかった(56話本編はエピソードタイトル無しで放送された)。ただし、DVDなどでは補完されている。
    • 第35話のAパートは、前回第34話の「延長戦」でオープニングの短縮版(曲のイントロ部分とタイトルのみ)が流れ、Aパート終了後エンディングが流れた(スタッフクレジットはすべて表記)後、Bパートが正式な第35話という設定[注 38]でBパートの次回予告を流し、改めて通常バージョンのオープニングが流れるという特殊な構成となった。Bパート終了後のエンディングは、最初と最後をつなげた10秒版で、クレジットは脚本、演出、絵コンテ、制作のみ表示された。

    ショートアニメ[編集]

    本編開始前や終了後に、本編とは関係ないショートアニメが放送されることがある。内容は、原作のおまけページや作中の一部を抜き出したものが多い。

    • 空知のひとりごと(コミックス第1巻収録。声は原作者・空知英秋本人。アイキャッチの前後に放送)
    • となりのペドロ(第9巻収録)+ゲロ戦記(アニメオリジナル。)
    • さっちゃんのうた(第7巻収録)
    • 脳が腐るゲーム マダオ(第14巻収録)
    • 銀さん・新八・神楽の描き方(第5・15巻収録)
    • 銀魂夏休みの思い出(第26巻収録)
    • 汁粉と善哉(第28巻収録)
    • チャゲスノート(第42巻収録)
    • こたつ&書き初め(第44巻収録)
    • 紅桜篇ダイジェスト版(たまはじめ収録)
    • エッセイ漫画は作画楽(第54巻収録)
    • ちょこっと真選組血風録(第63巻収録)
    シリーズ物
    • 3年Z組銀八先生(第2・3・7巻・3年Z組銀八先生3巻に収録。アニメオリジナルの内容もある)
      • 番外編「BE-BOPカムイくん」(アニメオリジナル)
      • 冷血硬派高杉くん(アニメオリジナル。タイトルは「3年Z組銀八先生リターンズ 冷血硬派高杉くん」より)
    • おしえて!!銀八先生[注 39](各巻質問コーナーより・本編放送前後)
    • すっぱだかアニメ銀魂(各巻質問コーナーより)
    • 金魂(第5巻収録、アニメオリジナル。6話で単発、151話からは4回シリーズで放送された)
    • 多毛さんアワー 笑ってよきかな?(157話からは4回シリーズで放送された、元ネタは『森田一義アワー 笑っていいとも!』)
    • バラガキ篇の前話回想ラップ(245-247話、歌は佐々木鉄之助役の伊藤健太郎。 )
    アニメオリジナル
    • 寺門通のCDCM(6話・62話はCM明けのアイキャッチの前で、30話はアバンに放送)
    • 今日も料理「男の料理は大雑把に決めろ!」(タイトルの元ネタは『きょうの料理』)
    • ふんどし仮面の「プレゼントのお知らせ」(47話)
    • 「銀さん金縛りにあうの巻」(47話)
    • アニメ50話のテコ入れ案
      • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ娘
      • ふたりはタマキュア Silver Soul
      • 宝ヅラ歌劇団
      • SACCYAN
      • つかめ!DRAGONBLEAPEACE
      • MADAO ロードオブ銀魂
      • 世界の銀魂料理ショー
      • ローマの銀魂
      • 近藤とお妙
      • ジャングル皇子
    • 「銀さん透明人間になるの巻」
    • 「銀さん線撮りになるの巻」(94話)
    • 次のシーズン突入の告知(冒頭部分のみ原作第百訓の冒頭部分が使われている)
      • 今シーズン(シーズン其ノ四)でのアニメ終了告知
    • ハードボイルド同心(84話)
    • 地デジのお知らせ(144話、155話、165話)
    • スペースウーマン(93話)
    • キャッツパンチ(97話)
    • 桂魂(112話)
    • 機械家政婦たま3(112話)
    • 「モンキーハンター」のCM
    • エリザベス 始めてのおつかい(156話、番組表では「はじめてのおつかいってあれ、なんかあれじゃね?」、初の全編モノクロ放送。なお、タイトル中の「始めて」は常用漢字表に従えば「初めて」)
    • 死神図鑑シルバー(163話)
    • イラストコーナー(163話)
    • 銀魂体操(177話、『ピラメキーノ』の金曜ゴールデン昇格おめでとう映像として流用された)
    • 志村新八世界を行く(249話)
    • うっかりパンデモニウム(249話、)
    • 老け入るタマキュア(252話)
    • 銀魂 緊急記者会見(266話、267話)
    • EVENING EDO(284話)
    • ボクらの総集編(291話)
    • 緊急救済 天人からかぶき町を守れ! 池の水ぜんぶ抜く大作戦(354話)
    • 銀魂終わる終わる詐欺裁判(367話)

    コラボアニメ[編集]

    モンスターストライク
    荒野行動
    荒野行動のコラボ動画としてYouTube『荒野行動-Knives Out』チャンネルで2019年11月18日に『荒野行動×銀魂コラボ動画 スカイダイビング編』を配信。

    備考[編集]

    • テレビ東京系やBSジャパンで放送された内容の一部分が地方局や専門チャンネルでの放送やDVD版で差し替えられるケースが度々起こっている(BSジャパンでも差し替えられている場合がある)。
      • 第30話などの劇中歌「3rdシングル お前の兄ちゃん引きこもり!」が、「2ndシングル お前の父ちゃん××」に変更された(BSジャパンでも同様。歌自体をカットした局もある)。第62話でのオリジナルCMや第92話の挿入歌でも、「引きこもり」が「×××××」に修正されている。また第156話の予告では「引きこもり」が「崖っぷち」に変更されている。158話の挿入歌では歌詞を修正なしで放送された。『となりのペドロ』や『ゲロ戦記』も、BSジャパンでは差し替えられたほか、DVDにも収録されていない。
      • 第46話のサブタイトルは原作の「キャバクラ」が「××」に修正されているが、サンライズの公式サイトやDVD、キッズステーションのEPGではそのまま表記されている[注 40]。第132話でもタイトルが、原作の「ウン」が「××」に修正されている[注 41]。149話のサブタイトルでも原作では「チューペット」がアニメでは「チューパット」に変更されている[注 42]。第151話のサブタイトルも「床屋で交わされる店員との〜」が「髪切りながら交わされる理容師との〜」に差し替えられている。また第132話登場人物の台詞「床屋」も差し替えられている。第225話や227話のサブタイトルが虫食い状態の伏字になっている。ただし、第230話では「床屋」と言う言葉を新八がそのまま発言している。
      • 274話のAパート内でポスターのキャッチコピーの1つが原作では「チャゲアンドアスカ」だったが、ネタ元の歌手の1人が逮捕されたことからアニメでは「ジュディアンドマリー」に変更されており、これについての神楽の台詞が直後に追加されている。
      • 328話における神楽による『よりぬけ銀魂さん過去回想編』[注 43]の告知と実写映画版で万事屋3人を演じる俳優がアニメの万事屋3人の声を担当するシーン、銀時が小栗旬のモノマネをするシーンがカットされている。
    • 2年目以降は本放送時にJ-POPの楽曲やアニメソングを原曲のまま使用する事もあったが、これらは基本的にはDVD収録時に別の物に差し替えられている場合がある[注 44]。これは全て著作権上の問題による措置である[注 45]
    • 第3話から第6話にはアバンタイトルに、新八による世界観の説明があったが、第7話で銀時、神楽から「もう飽きた」「この世界は説明してもよく分からない」といわれやめてしまった。また、第1話・第2話・第8話・第49話・第74話では長谷川泰三役の立木文彦が、第12話では来宮良子が担当していた。
    • キャスト部分のクレジットは当初から銀時・新八はフルネーム表記であったのに対し、1年目は他のキャラクターは名字あるいは愛称(お妙・さっちゃんなど)で表記されていたが、2年目からは徐々にフルネーム表記に変更・統一された。
    • 回によっては主要スタッフ名に架空の名前が用いられることがある。
      • 第17話、第27話、第35話の絵コンテは「青柳弐階」とクレジットされたが、これは高松信司の変名である。第120話の絵コンテは「青柳・F・弐階」と「青柳弐階」とクレジットされたが、これは藤子・F・不二雄藤子不二雄を捩った偽名である。また、同回の演出は「馬引圭 ほか」(「ほか」は組文字)とクレジットされたが、「ほか」に誰を含むのかも明らかとなっていない。さらに、第124話では絵コンテが「青・F・柳弐階」とクレジットされた。
      • 第97話の脚本は「みち子」とクレジットされたが、これは同回のゲストキャラクターの名前である。
      • 第125話の構成・演出は「矢立おわり」とクレジットされたが、これは矢立肇を捩った偽名である。
    • 第50話の正式タイトルは「節目節目に気合いを入れ直せ」であるが予告編ではサブタイトルがクレジットされなかったため、提供クレジットにおいて表示される帯文字(スタッフのコメント)にあった「未定は未定であって決定ではない」が放送日までサブタイトル代わりに使われていた。テレビ東京公式サイトやサンライズ公式サイトでは現在は「節目節目に気合いを入れ直せ」となっている[30]。なお「節目節目」と記載されているものもあるが、50話本編内では「節目節目」とクレジットされているためこちらが正式タイトルとなる。
    • 第56話放送の2007年5月17日には、愛知県で立てこもり事件が発生したためNHK総合および民放各局は事件現場を生中継していたが、本作は予定通り放送された(話の内容は原作同様立てこもり事件をギャグにする内容だった)。後日、東不可止プロデューサーによる携帯コラムでも「この展開は予想外だった」とコメントしている。
    • 第67話のOPでバイクがバナナの皮ですべりスリップ事故を起こしている。また第224話のOPでも銀時と神楽と新八と定春が衝突事故を起こし、最後の「だ・だ・だ」のシーンに間に合わないバージョンとなる。両方とも本編で源外にバイクの修理を依頼している。
    • 第75話のサブタイトルの長さは182文字で、日本のアニメとしては同じ高松監督の『スクールランブル』第26話(最終回)に続き第2位となる。ただしナレーションや『ジャンプ』などでは、サブタイトルの最初の部分の「仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!」だけになっている。また、この部分は公式ファンブックの「銀ちゃんねる!」のおまけの漫画から使用された。また、同回の構成・演出は「未定[注 46]」となっている。
    • 第80話は2007年11月1日に放送予定だったが野球中継のために休止。1週順延となり、BSジャパンでも11月7日の放送は別の番組に差し替えられた。これにともない、当初1つの話のAパート・Bパートとして放送される予定だった第92話と94話が、2つに分けて放送され、バレンタインの話の放送日が決まっていたため、マダオ裁判の前後編を繰り下げた[31]
    • 第155話はシリーズ構成の大和屋暁の趣味である競馬に関するオリジナルエピソードで、その中にジャスタウェイという競走馬が出てくるが、大和屋が馬主となっている馬の名前もジャスタウェイである。
    • 第176話は表面的には『COUNT DOWN TV』(TBS系)のパロディとして製作されたが、実際はこの段階で番組終了へのカウントダウンが開始されており、サブタイトル部分に残り話数が小さく隠されていた。放送が進むにつれ徐々に数字部分が大きくなっていき、第193話のショートアニメでその事実が明かされた。その後は数字が隠される事なく放送が続いていき、最終回のエンディングの後の提供クレジット表示画面では大きく「0」と表記された。
    • 182話から184話のエンディングでは全てのキャラクターにその時点での人気投票のランキングが記されていた。そのため、人気投票編開始時点で山崎は「136位」と表記されている。
    • 第203話放送の40分ほど前に福島県を震源とする震度5弱、震度6弱の地震が発生したが、本編は 予定通り放送された。放送中は津波警報の地図が表示されており、また放送中に緊急地震速報が発表された。
    • 第206話のOPで、タイトルロゴが第一期同様「銀魂」ではなく「銀魂'」となった理由を銀八(銀時)が簡潔に説明した。
    • 総集編として放送された第209話のバンク映像は、画面サイズ16:9化に伴い、劇場版DVD完全生産限定版の特典映像の完全新作アニメ、ジャンプアニメツアー2008の映像が採用されたが、本編内ではそれについて言及されていない。
    • 第227話は、同じジャンプ作品の『SKET DANCE』のコラボ回[32]であったため、オープニングにおける最初の銀時、神楽、新八のシーンがボッスン、ヒメコ、スイッチに置き換わっており、タイトルやAパート終わりのアイキャッチが『SKET DANCE』を銀魂風にアレンジされた物(Bパート入りのアイキャッチは『SKET DANCE』風にアレンジされた銀魂のロゴ)に変わっている。またエンディングには銀魂メンバーと『SKET DANCE』のメンバーがお互いの衣装を入れ替えて登場している。これは『ジャンプネクスト!』の2011年4月30日号の付録であった「銀魂×SKET DANCE衣装とりかえっコミックスカバー」のイラストが元になっている。次回予告では同じ週に放送された『SKET DANCE』側のコラボ回の予告が流れた。
    • 第232話はテレビ東京の都合によりAT-X[14]およびびわ湖放送での放送が休止となった。テレビ東京側は理由について「特定の個人を想起させる描写があったため」とコメントしている。同話では「レンホウ」というキャラクターが選挙カーに乗って登場するなどのシーンが存在するが、モデルとなったと思われる蓮舫大臣の国会事務所は「抗議した事実はございません」とコメントしている[33]。該当話は放送時点では事実上欠番扱いとなっていたが、DVDなどでは蓮舫大臣が登場するAパートのみに修正を施した上で収録された。また、2011年11月29日には監修の高松がTwitterにおいて「ご好評頂きました「蓮蓬篇」は無事完結いたしましたが、これを完全な形でソフト化してお届け出来ないのが残念です」とコメントしている[34]。以後はCSで放送される際はソフト版が放送されている。
    • 性転換篇が放送された第275・276話のEDでは性別が変わったキャラは性転換後の容姿になった。275話では万事屋・真選組・九兵衛が変更され、276話ではあやめ・月詠・お登勢・キャサリンも変更された。性転換篇に登場しない桂・坂本・エリザベスは頭にリボンが付け足された。同篇放送中は公式サイトのキャラクター紹介でもお登勢・キャサリンを除き性別や名前が変わったキャラは性転換後の容姿及び名前になっていた[35]
    • 第317話は冒頭に深夜枠に引越しした挨拶を行い、その時神楽が以前その枠にいた人物の忘れ物を発見している。また、同アニメの第2期第1話冒頭でそのことをツッコまれている。

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ 本編:2011年4月4日 - 2012年3月26日、延長戦:2012年10月4日 - 10月25日、2013年1月10日 - 2月7日3月7日 - 3月28日
    2. ^ 烙陽決戦篇:2017年1月9日 - 3月27日、ポロリ篇:2017年10月2日 - 12月25日、銀ノ魂篇:2018年1月8日 - 3月26日7月9日 - 10月8日
    3. ^ 本編全51話+延長戦全13話
    4. ^ 2015年4月15日(267話)の放送にて。
    5. ^ 付随して2つの劇場版・イベント用ムービーも作られている
    6. ^ 第三百十二訓・第三百八十四訓・第三百八十五訓を除く。
    7. ^ 2012年10月4日から同年10月25日まではタイトルを『金魂'』(きんたま)として放送。
    8. ^ ゲーム『銀魂のすごろく』の発売に合わせて掲載され、同作の宣伝を兼ねていた第四百三十訓は、2018年1月18日発売の『銀魂乱舞』を意識した内容に変更して放送されたが、掲載当時の時事をネタにし、アニメ第294・295話にもつながる第四百八十七訓はアニメ化されなかった。
    9. ^ 途中まで4:3で、銀時が「16:9でふわ〜っと再開しまーす」と言うと、画面両サイドのロゴマーク(サイドパネル)が消え16:9になった。
    10. ^ ただし紅桜篇・芙蓉篇は次週以降に流れ、金魂篇ではそれまで『金魂』バージョンに差し替えられていたために流れなかった『銀魂』バージョンのOPが流れた。
    11. ^ DVD版では、インストゥルメンタルに差し替えられている。
    12. ^ a b c DVD版は別のアーティストによるカバー・バージョンに差し替えられている。
    13. ^ 第220話は、神楽が歌っている途中で原曲とクロス・フェードする形で使用され、1番までが流れた。
    14. ^ 実際に放送で使用されたのは、『B'z The Best "ULTRA Pleasure"』(2008年)に収録の「BAD COMMUNICATION -ULTRA Pleasure Style-」。
    15. ^ 第221話ではアイザック・シュナイダー(樋口智透)、バルムンク・フェザリオン(川原慶久
    16. ^ 254話と異なり、カラオケ音源が使用された。
    17. ^ 次回予告では「長所と短所は見えにくい」と誤植されていた。テレビ東京の公式サイトでは現在も誤植されたままである。後に121話の「教えて!!銀八先生」でネタにされた。
    18. ^ 「ほか」に誰を含むのかは明らかになっていない。
    19. ^ ジャンプフェスタアニメツアー'05で上映されたオリジナルアニメ作品『何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い』の一部シーンをカットし、音声を録り直したもの。
    20. ^ 「その他」に誰を含むのかは明らかになっていない。
    21. ^ 奈良テレビでの放送は無し
    22. ^ キッズステーションでの放送は無し
    23. ^ TVQは第1期の最初の半年間(『火曜いージャン!!』時代)は4日遅れ(11日遅れになる事もあった)。TVOは第4期では1日遅れ。
    24. ^ 但し、第4期からは深夜放送に伴い字幕放送未実施となっている。
    25. ^ 字幕放送での台詞は、銀時が黄色、新八が、神楽が(初期の話では白色字幕となっていた。)、それ以外の人物は白色で表示されている。
    26. ^ この期間本来の日時ではTVQスーパースタジアムを放送し、それが休止の場合でも土曜スペシャルを不定期で遅れネットしていたため遅れネットだった。
    27. ^ 第100話以降。
    28. ^ 198 - 201話のみ月曜・火曜23:00 - 23:30枠で放送
    29. ^ 延長戦ではテレビ東京系列6局とキッズステーションでは『よりぬき銀魂さん』も放送。
    30. ^ 厳密には「よりぬき銀魂さん」として放送。後半2クールと延長戦は未ネット。
    31. ^ 2018年3月まで月曜・火曜の週2回放送
    32. ^ 2016年4月15日熊本地震に伴うFNN報道特別番組のため急遽休止。
    33. ^ 第1期3年目から第2期延長戦まで(第100話 - 第265話)は未放送。
    34. ^ 第150話までは仙台放送で放送。第1期4年目から第2期延長戦(第151話 - 第265話)は宮城県内では未放送。
    35. ^ 2017年8月3日開始の再放送より字幕放送を実施。
    36. ^ 当初は4月6日予定だったが延期。
    37. ^ 作中に登場する寺門通の歌をアレンジしたもの。
    38. ^ また、テレビ東京公式サイトによるこれまでのお話一覧では第35話のあらすじはBパートにあたる「外見だけで人を判断しちゃダメ」のみの紹介だが、サンライズ公式サイトではAパートにあたる「恋にマニュアルなんていらない(延長戦)」のあらすじも記載されている。
    39. ^ 性転換篇が放送していた276話では「おしえて!!銀子先生」となっていた。
    40. ^ 次回予告のナレーションは「ホニャララ遊びは20歳になってから」のまま
    41. ^ 次回予告のナレーションも、読み上げが曖昧になっている
    42. ^ 原作本編では元から「チューパット」になっている。
    43. ^ AT-Xでは再放送を前提としてのアニメを放送しないため、第2期延長戦も再放送の部分は放送されていない。キッズステーションも場合によっては第2期延長戦の再放送の部分が放送されない。
    44. ^ 使用された楽曲のうち、「サッちゃん」は丸々カットされており、DVDにも収録されなかった。
    45. ^ ただし、例外的に『ふたりはプリキュア』のOPテーマの着メロはDVDにもそのまま収録されている
    46. ^ 「いまだ さだむ」とルビが振られている。

    出典[編集]

    1. ^ “銀魂:テレビアニメ2年ぶり新シリーズ 来春放送”. MANTANWEB (株式会社MANTAN). (2014年12月21日). https://mantan-web.jp/article/20141221dog00m200014000c.html 2014年12月21日閲覧。 
    2. ^ “MBSアニメフェス2015 サプライズゲスト続出、「銀魂」参戦で大阪城ホールが歓喜の渦に”. アニメ!アニメ!. (2015年10月10日). http://animeanime.jp/article/2015/10/10/25259.html 2015年10月12日閲覧。 
    3. ^ “アニメ“銀魂”の新ビジュアル「将軍暗殺篇」公開!”. ニュースウォーカー. (2015年11月3日). http://news.walkerplus.com/article/67447/ 2016年2月1日閲覧。 
    4. ^ “「銀魂'」が「金魂'」に!? 藤田陽一監督が明かすその真相は?”. webザテレビジョン. (2012年10月4日). オリジナルの2012年10月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121028164759/http://news.thetv.jp/article/33683/ 
    5. ^ 銀魂'”. AT-X公式ページ. 2011年4月30日閲覧。
    6. ^ アニメ銀魂最新情報!! Archived 2012年10月7日, at the Wayback Machine.(サンライズ)
    7. ^ 高松信司のTwitter 2012年8月31日 22:03の発言[リンク切れ]
    8. ^ 高松信司のTwitter 2012年8月31日 22:17の発言[リンク切れ]
    9. ^ 2013年2月28日の放送にて。
    10. ^ 会社概要 主な承継作品”. バンダイナムコピクチャーズ. 2015年4月8日閲覧。
    11. ^ 銀魂晴祭り2016にて発表。
    12. ^ テレビ東京、dentsu、BN Pictures、集英社、アニプレックス。
    13. ^ JUNGLE★LIFE 103号:2006年6月”. JUNGLE LIFE. 2020年3月7日閲覧。
    14. ^ a b 緊急:11/15(火)、11/18(金) 『銀魂』第232話 放送休止のお知らせとお詫び|AT-X ワンランク上のアニメ専門チャンネル:
    15. ^ a b c d テレビ放送対象地域の出典:
    16. ^ 『UX新潟テレビ21 30年史』(2014年3月、新潟テレビ21発行)p105
    17. ^ 該当各日 信濃毎日新聞 テレビ欄
    18. ^ 2話連続放送
    19. ^ 新シリーズ配信スタート!”. アニメ銀魂 公式ウェブサイト (2017年1月10日). 2017年2月1日閲覧。
    20. ^ https://www.happyon.jp/gintama/assets?asset_tray_id=-1&season_id=300000351&sort=episode_number_desc
    21. ^ 放送情報”. アニメ銀魂 公式ウェブサイト. サンライズ. 2017年9月26日閲覧。
    22. ^ 銀魂”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2017年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月22日閲覧。
    23. ^ 銀魂”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2017年9月26日閲覧。
    24. ^ 待ちに待った情報解禁日がやってまいりましたよ先生!銀魂(新シリーズ)びわ湖放送でも放送開始でございます!”. びわ湖放送【公式】Twitter. 2017年2月10日閲覧。
    25. ^ 番組詳細 アニメ『銀魂』放送中”. キッズステーション. キッズステーション. 2017年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月22日閲覧。
    26. ^ a b c d 放送局情報”. テレビ東京・あにてれ 銀魂. テレビ東京. 2017年10月18日閲覧。
    27. ^ 新シリーズ配信スタート!”. アニメ銀魂 公式ウェブサイト (2017年1月10日). 2017年2月1日閲覧。
    28. ^ DVDのオーディオコメンタリーでの高松信司が発言。
    29. ^ Gintama, Precure, Shin-chan Movie Trailers Streamed”. Anime News Network (2009年12月12日). 2013年5月31日閲覧。
    30. ^ テレビ東京公式サイトのこれまでのお話およびサンライズ公式サイトの第50話のあらすじ
    31. ^ アニメージュ』2008年4月号、高松監督談。
    32. ^ “杉田智和の演技にも注目!? 銀魂×SKETのコラボアニメが放送”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2011年9月5日). https://natalie.mu/comic/news/56014 2020年3月7日閲覧。 
    33. ^ “アニメ「銀魂」が突然放送休止 蓮舫大臣ネタが過激すぎた?”. J-CASTニュース. (2011年11月15日). http://www.j-cast.com/2011/11/15113264.html?p=all 
    34. ^ http://twitter.com/eli_ossan2/status/141525386113720321[リンク切れ]
    35. ^ 青柳美帆子 (2015年6月11日). “オイィィィィ性別変わってるんですけどォォォォ!? アニメ「銀魂」が性別逆転篇に突入でアニメ公式キャラ紹介も性転換”. ねとらぼ (アイティメディア). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/11/news112.html 2020年3月7日閲覧。 
    テレビ東京 火曜19:00 - 19:30枠
    前番組 番組名 次番組
    銀魂
    (2006年4月 - 9月)
    【本作までアニメ枠】
    【本作のみ火曜いージャン!!枠】
    奥さまは外国人
    ※19:00 - 19:56
    テレビ東京系列 木曜18:00 - 18:30枠(アニメ530第2枠)
    銀魂
    (2006年10月 - 2010年3月)
    金魂'

    よりぬき銀魂さん(第2期)

    銀魂'
    (2012年10月 - 2013年3月)
    アイカツ!
    【月曜19:30 - 20:00枠から移動】
    テレビ東京系列 月曜18:00 - 18:30枠(アニメ530第2枠)
    銀魂'
    (2011年4月 - 2012年3月)
    テレビ東京系列 水曜18:00 - 18:25枠
    銀魂゜
    (2015年4月 - 2016年3月)
    テレビ東京系列 水曜18:25 - 18:30枠
    ガンダムビルドファイターズトライ
    銀魂゜
    (2015年4月 - 2016年3月)
    双星の陰陽師
    ※18:25 - 18:55
    テレビ東京 月曜1:35 - 2:05(日曜深夜)枠
    銀魂. 烙陽決戦篇
    (2017年1月 - 3月)
    よりぬけ!銀魂さん過去回想篇
    銀魂. ポロリ篇

    銀魂. 銀ノ魂篇
    (2017年10月 - 2018年3月)
    美男高校地球防衛部HAPPY KISS!
    銀魂. 銀ノ魂篇
    (2018年7月 - 10月)