銅鑼湾駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
銅鑼湾駅
Causeway Bay Station 2013 part2.jpg
銅鑼灣
コーズウェイベイ
Causeway Bay
所在地 香港の旗 香港湾仔区銅鑼湾
軒尼詩道怡和街の交差点
所属事業者 香港鉄路有限公司
所属路線 港島線
電報略号 CAB
駅構造 地下駅
ホーム 单式 2面2線
開業年月日 1985年5月31日
テンプレートを表示
銅鑼湾駅
各種表記
繁体字 銅鑼灣站
広東語拼音 Tung4 Lo4 Waan1 Zaam6
広東語発音: トンローワン ツァム
日本語漢音読み どらわんたん
英文 Causeway Bay Station
テンプレートを表示

銅鑼湾駅(どらわんえき)は、香港湾仔区銅鑼湾にある香港鉄路港鉄 MTR)港島線

駅構造[編集]

駅階層[編集]

G
地上
- 出口
閣樓 西コンコース
(售票層)
自動券売機、ATM
東コンコース 車站通道通往大堂及出口
C
コンコース
南コンコース 客務中心、自動券売機、ATM
「e分鐘著數」機
西大堂 客務中心、ATM
「iCentre」互聯網中心
東大堂 客務中心、商店、「e分鐘著數」機
恒生銀行、自動券売機、ATM
P1
番線
单式ホーム、左側のドアが開く
1番線 港島線柴湾方面→
P2
番線
单式ホーム、右側のドアが開く
2番線 港島線堅尼地城方面

駅出口[編集]

南大堂
  • A - タイムズスクウェア
    • 時代広場、麗都酒店、麗悅酒店、快捷假日酒店、跑馬地馬場、礼頓中心、利舞台広場、伊利沙伯体育館、鄧肇堅医院、Shama Causeway Bay、南洋酒店、金朝陽中心、利景酒店、timeplus
      • 設有失明人士引導徑往返地面
西大堂
  • B - 銅鑼湾広場第一期
    • 銅鑼湾広場第一期、永光商業大廈、永光中心、軒尼詩道、波斯富街、紅十字会捐血站、維寶商業大廈
  • C - 伊利莎伯大廈
    • 信和広場、銅鑼湾広場第二期、銅鑼閣、信諾環球保険中心、伊利莎伯大廈、京都広場、駱克道、香港愛護動物協会、鵬利中心
      • 設有失明人士引導徑往返地面
東大堂
  • D - 崇光百貨
    • D1 - 香港怡東酒店、東角Laforet、駱克道、総統商場、総統戲院、世界貿易中心、怡和午炮
    • D2 - 東角中心、軒尼詩道、波斯富街、銅鑼湾書店 - 店主が中国政府によって一時拉致され閉店
    • D3 - 崇光百貨(地庫)
  • E - 維多利亞公園
    • 維多利亞公園、名店坊、恒隆中心、金百利、翡翠明珠広場、柏寧酒店、皇室大廈、皇室堡
  • F - 渣甸坊
    • 渣甸坊、嘉蘭中心、京華中心、香港中央図書館、香港大球場、Lanson Place Hotel、保良局、富豪香港酒店、珀麗酒店、聖保禄医院、東華東院
      • 設有失明人士引導徑往返地面

歴史[編集]

隣の駅[編集]

香港鉄路
港島線
湾仔駅 - 銅鑼湾駅 - 天后駅