銚子ポートタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
銚子ポートタワー
Choshi Port Tower
Choshiporttower.jpg
銚子ポートタワー(入口側)
銚子ポートタワーの位置(千葉県内)
銚子ポートタワー
情報
用途 展望台
設計者 横河建築設計事務所
管理運営 銚子市、銚子市観光協会
構造形式 鉄骨造
ハーフミラーガラスツインタワー
階数 4階
高さ 57.7m
駐車台数 車47台、バス3台(無料)
竣工 1991年(平成3年)6月
所在地 288-0001
千葉県銚子市川口町2-6385-267
座標 北緯35度44分27.4秒 東経140度51分46.2秒 / 北緯35.740944度 東経140.862833度 / 35.740944; 140.862833座標: 北緯35度44分27.4秒 東経140度51分46.2秒 / 北緯35.740944度 東経140.862833度 / 35.740944; 140.862833
テンプレートを表示

銚子ポートタワー(ちょうしポートタワー)は、千葉県銚子市川口町に建つ千葉県水産業振興のランドマークタワーである。隣接施設のウォッセ21とともに水産ポートセンターの施設として銚子漁港シンボルともなっている。全日本タワー協議会に加盟している[1]

概要[編集]

1991年平成3年)6月に竣工し、高さは57.7メートル、鉄骨造の全面ハーフミラーガラスのツインタワーとなっている[2]

隣接施設のウォッセ21とは銚子ポートタワー空中連絡道により結ばれており、水産ポートセンターの施設として、千葉県の水産業が新しい時代へはばたくシンボルとして建設されたものである。4階にある高さ46.95メートルの展望室からは周辺を一望することができる。

施設構成[編集]

銚子ポートタワーより望む犬吠埼灯台方面(太平洋)
  • 1階 - インフォメーション、売店。
  • 2階 - 展示ホール、イベントスペース。
  • 3階 - エレベーターロビー(主に下り用)。サメの剥製。
  • 4階 - 展望室、喫茶カフェ・ド・マンボウ、ゲームコーナー、記念メダル発行機、打刻機。

施設情報[編集]

地図

営業時間[編集]

8:30 - 17:30[3]

4月 - 9月の土日祝日、8月は18:30まで延長される。ただし、入館時間は閉館の30分前までとなる。

入館料は大人380円。小中学生が200円。団体割引や地球の丸く見える丘展望館との両施設入館割引、年間パスポートの販売なども行っている[3]

建築詳細[編集]

建築の詳細情報[4]

住所 〒288-0001 千葉県銚子市川口町2-6385-267
運営 銚子市・銚子市観光協会
竣工日 1991年(平成3年)6月
設計者 横河建設設計事務所
構造形式 鉄骨造りハーフミラーガラスツインタワー
目的・用途 千葉県水産業振興のシンボルタワー

イベント[編集]

  • クリスマスイルミネーション
  • 初日の出鑑賞
    • 元日の早朝6時にオープンし、展望室より初日の出を鑑賞。展望室入場制限や整理券の配布有[6]
  • 新春イベント
    • 初日の出鑑賞後は和太鼓の新春初打ちやバルーンリリースなどのイベントを行っている[6]

そのほかワークショップや企画展示なども行っている。

銚子ポートタワーを扱った作品[編集]

テレビアニメ[編集]

アマガミSS」棚町薫編の最終話に登場する。劇中では床下がガラスになっている場所が存在するが、実際の銚子ポートタワーには存在しない。

脚注[編集]

  1. ^ 日本タワーマップ / 全日本タワー協議会”. 全日本タワー協議会. 2012年2月12日閲覧。
  2. ^ Company, The Asahi Shimbun. “朝日新聞デジタル写真特集「写真特集 ニッポンのタワー」” (日本語). asahi.com. 2019年6月19日閲覧。
  3. ^ a b 営業時間・入場料金|ようこそ、銚子ポートタワーへ”. www.choshikanko.com. 2019年6月19日閲覧。
  4. ^ 全日本タワー協議会(銚子ポートタワー)https://www.japantowers.jp/choshi_port_tower/
  5. ^ ま〜るい半島めぐり 銚子観光”. www.choshikanko.com. 2019年6月19日閲覧。
  6. ^ a b イベント情報・スタッフだより|ようこそ、銚子ポートタワーへ”. www.choshikanko.com. 2019年6月19日閲覧。

関連項目[編集]