鍛冶町 (北九州市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鍛冶町
—  町丁  —
鍛冶町の街並み(浅香通り
鍛冶町の位置(福岡県内)
鍛冶町
鍛冶町
鍛冶町の位置
座標: 北緯33度53分0.07秒 東経130度53分5.83秒 / 北緯33.8833528度 東経130.8849528度 / 33.8833528; 130.8849528
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg 福岡県
市町村 Flag of Kitakyushu, Fukuoka.svg 北九州市
小倉北区
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 802-0004
市外局番 093
ナンバープレート 北九州
※座標は鍛冶町二丁目交差点付近
区画道路沿いの街並み(オーガイストリート)
森鴎外旧居

鍛冶町(かじまち)は、福岡県北九州市小倉北区の地名。郵便番号は802-0004。

地理[編集]

鍛冶町は、小倉北区の町名であり、同地の歓楽街の名称でもある。城下町の町割りの名残で碁盤の目状の区画になっているが、区画道路の道幅が狭く、幹線道路以外は全て一方通行になっている。幹線道路沿いはオフィスビルが建ち並んでいるが、内部の区画道路沿いは居酒屋クラブなどが非常に多く軒を連ね、小倉の夜の中心地となっている。堺町と明確な区別がなく一体化している。鍛冶町地区はどちらかというと大人向きであり、地元では有名な寿司店など高級店が多いが、近隣歓楽街である紺屋町は、逆に若者向けの店舗が多く見られる。

名所として、森鴎外旧居がある。1899年(明治32年)6月、第12師団軍医部長として小倉に赴任し、1900年(明治33年)暮れまで居住していた借家が保存されたものであり、森鴎外旧居前の通りは「オーガイストリート」と名づけられている[1]

広域地名[編集]

歓楽街としての鍛冶町は平和通り北九州モノレール平和通駅の東側および勝山通りの南側を指すが、隣接する米町や堺町と一つにまとめられることも多い。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

小倉城下の町名に由来し、鍛冶町とは、近世城下町において、職業別集住制が行われ、鍛冶屋が多く住んだ地区を指す。魚町馬借なども城下町の町名に由来する。

施設[編集]

商業施設・企業拠点[編集]

金融機関[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ その後森鴎外は京町の現小倉駅前(当時小倉駅は西小倉駅付近にあり、駅前ではなかった)に転居し、1902年(明治35年)3月東京に転任した。なお、現在マクドナルド小倉駅前店が建っているビルの向かいに、鴎外の住居があったことを示す「森鴎外京町住居跡碑」が建っている

関連項目[編集]