鍬台トンネル (国道45号)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国道45号標識

鍬台トンネル(くわだいトンネル)は、岩手県大船渡市釜石市に跨る国道45号の道路トンネル。


概要[編集]

特徴[編集]

国道45号最長のトンネル。釜石側の入口手前にはヘアピンカーブ箇所がある。

当トンネルが事故・災害等で通行止めになった場合は岩手県道250号吉浜上荒川線(旧国道45号)が迂回路となるが、そちらは道幅が狭いので大型車の通行は困難。現在大型車対応の迂回路として当ルートの西側に三陸自動車道の建設が進められている。

なお当トンネルの釜石寄りでは三陸鉄道南リアス線と交差している。南リアス線にも同名のトンネルがあり、双方のトンネルは内部で立体交差している。

トンネル内ラジオ再送信について[編集]

AMは釜石局、FMは大船渡局が再送信されている。

関連項目[編集]

座標: 北緯39度10分28.4秒 東経141度51分10.2秒 / 北緯39.174556度 東経141.852833度 / 39.174556; 141.852833