鏡面のような心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

鏡面のような心(きょうめんのようなこころ)

  1. が目指す「明鏡止水」澄んだ鏡面のような心
  2. 陽明学の教えの中の心即理の心の状態を示し、本来の人間が持っている心の状態。だが、その心が私欲により曇っていると、鏡面のようにはならない。