長い18世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

長い18世紀(ながいじゅうはちせいき)は、イギリスの多くの歴史家が用いる時代区分の用語である。その意義は、単純に世紀ごとに時代を区切るよりも「自然な」時代区分を示すことができる点にある。

概要[編集]

長い18世紀が指す範囲は歴史家によって異なる。以下ではその例を示す。

前者はイギリスの政治史の流れを重視した区分であり、後者は社会史的・世界史的観点を重視したものである[1][2][3]

なお、この用語はエリック・ホブズボームが提唱した時代概念である「長い19世紀」、「短い20世紀」から影響を受けている。

脚注[編集]

  1. ^ O'Gorman, Frank (1997). The Long Eighteenth Century: British Political and Social History 1688–1832 (The Arnold History of Britain Series). A Hodder Arnold Publication. ISBN 978-0-340-56751-7. OCLC 243883533. 
  2. ^ Baines, Paul (2004). The Long 18th century. London: Arnold. ISBN 978-0-340-81372-0. 
  3. ^ Marshall, P. J. (Editor) (2001). The Oxford History of the British Empire: Volume II: The Eighteenth Century (Oxford History of the British Empire). Oxford University Press, USA. ISBN 978-0-19-924677-9. OCLC 174866045. , "Introduction" by P. J. Marshall, page 1