長内孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長内 孝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 青森県青森市
生年月日 (1957-08-30) 1957年8月30日(61歳)
身長
体重
182 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 1975年 ドラフト3位
初出場 1980年4月12日
最終出場 1993年5月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

長内 孝(おさない たかし、1957年8月30日 - )は、青森県青森市出身の元プロ野球選手内野手外野手)、野球指導者、解説者。

6歳のときに父が死去し、母・兄とともに神奈川県津久井郡城山町(現:相模原市緑区)へ移住[1]して高校時代まで過ごしたため、神奈川県出身とする書籍も存在する[2]

経歴[編集]

桐蔭学園高では1年生の時、一塁手として1973年夏の甲子園県予選決勝に進むが、藤沢商に敗退。1975年夏も県予選準々決勝で、原辰徳のいた東海大相模に逆転負け、甲子園には届かなかった。高校同期に水上善雄がいる。

1975年のドラフト3位で広島東洋カープに入団。アッパースイング気味に強振する打撃で1982年から一軍に定着し、1983年には阪急から移籍してきた加藤英司を押しのけて一塁手のレギュラーを獲得した。

1984年小早川毅彦が入団し一塁手の定位置を確保すると、外野手を兼ねて打線の中軸を担う。同年の日本シリーズでは、第3戦から小早川に代り一塁手として先発出場、シリーズ通算15打数4安打1打点ながらチーム日本一に貢献した。1986年には小早川の長期欠場もあり、三番打者、一塁手に定着する。初めて規定打席(26位、打率.254)に到達、自己最高の19本塁打を放ち、チームもリーグ優勝した。安打数が三桁だったのはこれが最初で最後だった。また、長距離砲の山本浩二衣笠祥雄が抜けた1988年以降には四番打者を任された時期もあった。これで「凄い重圧だった。長く4番を打ってきた、浩二さんの偉大さが分かった」などと述懐もしている[3]

ロッテ、広島、ダイエーでプレーした水上善雄とは高校の同期で、プロでは広島で1990年の1年間だけ同僚になる。同年のシーズン終了後、当時ダイエーの監督だった田淵幸一が「長嶋(清幸)と長内がトレード要員だ」と口を滑らせるトラブルが発生。長嶋は中日に移籍するが長内は広島に残留する[4]

1991年10月。リーグ優勝を決めたその日、喜びに浸っていた長内は祝勝会やビールがけ、ホテルでの優勝特番出演が終わった後、山本監督から急遽呼び出され、銚子利夫との交換トレードで横浜大洋ホエールズへの移籍を通告された。当初は「麻雀でもするのかな」などと思っていたらトレード通告で「2-3年、勉強して帰ってこい」などと言われ、当時34歳の彼は「プロ野球の世界、トレードは仕方ない。でも、もうないだろうと思っていたからビックリしたし、ショックだった」という[3]

これで高校時代までの地元神奈川県に戻ることになった。チーム名が横浜ベイスターズへと変わった1993年シーズン終了後に現役引退。

引退翌年の1994年に打撃コーチとして約束通り広島に復帰し[5]2005年に退団。

2006年、8月10日に広島市西区に焼鳥屋「野球鳥 おさない」をオープンした[6]2010年3月1日には店名変更により「カープ鳥 おさない」になった[7]。後述の現場復帰期間中も夫人と長男によって営業を継続。店内には優勝した試合で着用したユニフォームが飾られ、本人がそれを着用することもある[3]

2012年、8月1日に四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックスのコーチに就任[8]

2013年10月30日オリックス・バファローズの一軍打撃コーチへの就任が発表された[9]。前年リーグ最下位だったチーム打率・得点を打率2位、得点3位に押し上げたが、2014年10月16日に退団の申し入れをし受理された[10]2016年からは広島OBとしてJ SPORTSの野球解説者としても活動。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1980 広島 7 7 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3 0 .000 .143 .000 .143
1981 7 7 7 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .143 .143 .143 .286
1982 59 92 87 3 18 5 0 1 26 2 0 0 0 0 3 0 1 20 4 .207 .242 .299 .541
1983 117 386 340 44 90 16 0 18 160 56 5 4 9 5 29 1 3 66 2 .265 .324 .471 .794
1984 89 236 204 28 49 7 1 9 85 34 3 1 4 5 22 2 1 37 2 .240 .310 .417 .727
1985 89 252 213 31 54 6 1 14 104 38 3 0 4 2 32 1 1 40 3 .254 .351 .488 .839
1986 118 485 421 58 107 25 3 19 195 58 5 1 3 2 54 2 5 105 7 .254 .344 .463 .808
1987 54 114 105 9 24 4 0 1 31 7 1 0 0 0 7 0 2 36 0 .229 .289 .295 .585
1988 80 272 240 28 62 3 0 9 92 36 7 5 2 4 26 2 0 45 5 .258 .326 .383 .709
1989 97 287 260 32 71 14 1 11 120 42 2 0 1 4 21 1 1 43 1 .273 .325 .462 .787
1990 108 301 257 34 69 12 0 11 114 40 0 0 0 5 37 3 2 44 9 .268 .359 .444 .802
1991 99 169 146 22 34 6 0 5 55 16 2 0 2 1 19 1 1 26 3 .233 .323 .377 .700
1992 大洋
横浜
86 256 233 27 52 6 4 6 84 27 0 2 1 0 21 1 1 45 3 .223 .290 .361 .651
1993 10 13 12 0 1 1 0 0 2 4 0 0 0 0 1 0 0 4 0 .083 .154 .167 .321
通算:14年 1020 2877 2531 316 632 105 10 104 1069 360 28 13 26 28 273 14 18 515 39 .250 .324 .422 .746
  • 大洋(横浜大洋ホエールズ)は、1993年に横浜(横浜ベイスターズ)に球団名を変更

記録[編集]

初記録
節目の記録
その他の記録

背番号[編集]

  • 33 (1976年 - 1983年)
  • 9 (1984年 - 1991年)
  • 28 (1992年 - 1993年)
  • 79 (1994年 - 2005年)
  • 89 (2012年 - 2013年)
  • 70 (2014年)

脚注[編集]

  1. ^ 「プロ野球人国記完全版〜北海道・東北編」(2004年、ベースボール・マガジン社発行)
  2. ^ 12球団全選手カラー百科名鑑
  3. ^ a b c 91年V戦士長内孝さん 背番号9で焼き鳥焼く”. スポーツニッポン (2016年9月11日). 2016年9月11日閲覧。
  4. ^ 日本プロ野球トレード大鑑 1936 - 2001(ベースボールマガジン社 2001年2月20日刊)p.118
  5. ^ 奇しくも同時に銚子もコーチとして古巣の横浜に復帰している。
  6. ^ 元・カープの木下選手と長男が焼き鳥店-選手名メニューも”. 広島経済新聞 (2007年6月29日). 2016年9月11日閲覧。
  7. ^ 「野球鳥 おさない」は「カープ鳥 おさない」に店名が変わりました(2016年9月11日閲覧)
  8. ^ 徳島IS 新コーチ就任のお知らせ 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2012年8月1日)
  9. ^ オリックスがコーチ陣発表 打撃コーチに長内氏スポーツニッポン2013年10月30日配信
  10. ^ コーチ退団のお知らせオリックス公式サイト2014年10月16日配信

関連項目[編集]