長尾村 (神奈川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
長尾村
廃止日 1915年
廃止理由 分割
旧田谷村・金井村・長尾台村→豊田村
旧小雀村→大正村
現在の自治体 横浜市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
鎌倉郡
総人口 1,162
(栄区制10周年記念誌、明治30年末)
隣接自治体 鎌倉郡豊田村、俣野村、玉縄村
長尾村役場
所在地 神奈川県鎌倉郡富士見村原宿
(富士見村、俣野村との三村組合役場)
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

長尾村(ながおむら)は、神奈川県の東部、鎌倉郡に属していた

地理[編集]

現在の横浜市栄区柏尾川西側の田谷町長尾台町金井町戸塚区小雀町に相当する。

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年) - 田谷村、長尾台村、金井村、小雀村が合併し長尾村設立。役場は富士見村俣野村と共同での三村組合役場という形式で、富士見村原宿に置かれた。
  • 1915年(大正4年) - 旧田谷村、長尾台村、金井村部分が鎌倉郡豊田村に編入、旧小雀村部分が鎌倉郡富士見村・俣野村と合併、大正村新設。当時、小雀が畑作地帯、それ以外が水田地帯などと、産業・地勢などの面で相違があったため両地域が相反し、分村となった。

参考文献[編集]

  • 『栄区制10周年記念誌 ふれあいと人の和を育んで』1997年 栄区制10周年記念事業実行委員会編
  • 角川日本地名大辞典・神奈川県

関連項目[編集]