長崎ステラ座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:映画館のあったビル全景および館内の画像提供をお願いします。2009年4月
長崎ステラ座
Nagasaki Stellar-za
情報
通称 ステラ座
正式名称 長崎ステラ座
旧名称 崎陽館、富士館
完成 1977年
開館 1977年6月10日
開館公演 サスペリア
閉館 2008年8月31日
最終公演 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
客席数 374席
設備 ドルビーデジタル
用途 映画上映
運営 九州共栄興行株式会社
所在地 850-0841
長崎県長崎市銅座町5番4号
長崎ステラビル5階
アクセス 長崎電気軌道(1系統)(4系統)観光通停留場下車

長崎ステラ座(ながさきすてらざ)は、長崎県長崎市銅座町に所在していた東宝系の映画館

運営・経営は九州共栄興行が行っていた。

歴史[編集]

特徴[編集]

  • 開業当時は主に洋画の大作・話題作が上映されていたが、2005年2月18日に長崎宝塚劇場が閉館して以降は日劇2系の邦画を中心に上映していた。定員374席。
  • 館名の“ステラ”はイタリア語で「星」という意味。現在地での開業当時に一般公募で決定した。
  • ホール内の座席側壁面には華やかなステンドグラスが飾られていた。閉館後はTOHOシネマズ長崎のロビー内に移し展示している。

長崎ステラビル[編集]

同映画館があった長崎ステラビルは萬活土地企業株式会社が所有していた地下1階・地上6階建ての商業ビル。映画館撤退後もセリアユニクロスーツセレクト21が営業を続けていたが、2010年2月28日をもって閉鎖・解体された。跡地は、駐車場のトラストパーク浜の町となっている。

関連項目[編集]

  • 長崎宝塚劇場 - ステラ座と同じ九州共栄興行が運営していた映画館