長崎バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
(有料)
Nagasaki By-Pass Route Sign.svg
E96 長崎バイパス
国道34号標識 国道34号バイパス
路線延長 15.1 km
陸上区間 15.1 km
開通年 1967年昭和42年)
起点 長崎県諫早市多良見町市布
終点 長崎県長崎市昭和2丁目・西山4丁目
接続する
主な道路
(記法)
国道34号標識 国道34号
E34 長崎自動車道
川平有料道路
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

長崎バイパス(ながさきバイパス)は長崎県諫早市多良見町を起点とし、同県長崎市に至る国道34号バイパスである。西日本高速道路一般有料道路として管理している自動車専用道路長崎自動車道長崎多良見インターチェンジ (IC) に接続している。川平ICからは、昭和町方面出口と西山町方面出口とに分岐する。全国路線網の1つ。

高速道路ナンバリング(高速道路等路線番号)では「E96」が割り振られている。

諫早市多良見町から、川平料金所間までの区間は全線4車線だが、急カーブが数多く存在する。全区間ETCに対応している。途中に休憩所は存在しないが、長崎と各地を結ぶながさき出島道路経由便以外の多くの高速バスや長崎空港行きリムジンバスや諫早と長崎を結ぶ長崎県交通局が運行する一般の路線バスもこの道路を経由しているため、バス停留所がいくつか設置されている。ただし高速バスは出島号がバイパス多良見に停車する以外はバイパス内無停車。

概要[編集]

  • 起点:長崎県諫早市多良見町市布
  • 終点:長崎県長崎市昭和二丁目・長崎県長崎市西山四丁目
  • 全長:15.1 km
  • 車線数:4車線(起点 - 川平)、暫定2車線(川平 - 昭和、川平 - 西山)
  • 制限速度:60 km/h

沿革[編集]

  • 1967年(昭和42年)11月17日:一部開通(昭和線の完成)。九州初の有料自動車専用道路となった。当初は暫定2車線で、後に4車線に拡幅。
  • 1991年(平成3年)3月27日:二期工事完成(西山線の完成)。
  • 2006年(平成18年)10月31日ETC通勤割引の試行導入。2007年度の延長決定。川平有料道路との乗継は適用外(2008年10月より適用済み)。
  • 2010年(平成22年)6月28日 :長崎多良見 - 川平間が、通行料全車無料化社会実験の対象区間に指定され実行された。ただし、長崎バイパスと接続している川平有料道路は無料化実験の対象外である。

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。未開通のIC/JCT名は仮称。
  • 料金区の都合上で便宜上多良見 - 昭和をA区間(川平から分岐する関係で川平 - 昭和を指すことが多い)、川平 - 西山をB区間と称する(「西山バイパス」の通称がある)。また、川平有料道路をC区間と通称することがある。多良見方面から入ると終点の川平まで出られない(古賀市布IC、間ノ瀬ICとも川平方面のみ出入り可能なハーフインターチェンジ)ので注意。
IC番号 施設名 接続路線名 備考 所在地
- 市布交差点 国道34号 諫早市
11 長崎多良見IC E34 長崎自動車道
- 古賀市布BS バイパス多良見 長崎市
11-1 古賀市布IC
- 正念BS
- 東長崎トンネル 上り492 m、下り598 m
11-2 間ノ瀬IC 長崎県道45号東長崎長与線
- 八峰口BS
- 前岳トンネル 上り325 m、下り445 m
- 畦別当BS
- 犬継BS バイパス犬継
- 川平BS バイパス川平
- 新旧分岐点
長崎バイパスA区間・B区間に分岐

A区間[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。未開通のIC/JCT名は仮称。
IC番号 施設名 接続路線名 備考 所在地
- 川平料金所 長崎市
11-3 川平IC 長崎県道113号長与昭和町線
長崎県道235号昭和馬町線
- 浦上トンネル 長さ362 m
- 西浦上トンネル口交差点 長崎県道113号長与昭和町線
長崎県道113号長与昭和町線に接続

B区間[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。未開通のIC/JCT名は仮称。
IC番号 施設名 接続路線名 備考 所在地
- 川平料金所 長崎市
- 川平トンネル 長さ120 m
- 西山トンネル 長さ2,470 m
- 西山 長崎県道235号昭和馬町線
長崎県道235号昭和馬町線に接続

接続道路[編集]

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度
市布名 - 長崎道・長崎多良見IC 33,711 38,559 20,033
長崎道・長崎多良見IC - 古賀市布IC 33,711 38,559 29,339
古賀市布IC - 間の瀬IC 33,711 39,162 31,023
間の瀬IC - 川平IC 33,711 44,377 34,091
川平IC - 西山町 10,583 17,545 10,716
川平IC - 昭和町 17,941 22,374 20,350

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

関連項目[編集]