長崎バス田上営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
跡地は車庫として利用されており、現在も建屋が残っている

長崎バス田上営業所(ながさきバスたがみえいぎょうじょ)は、長崎県長崎市田上1丁目2番49号に存在した、長崎自動車の営業所である。

歴史[編集]

概要[編集]

1957年に開設された営業所で、稲佐周辺と田上周辺を結ぶ路線の担当であった[4]。2003年に営業所前の国道拡大に伴う用地買収が行われ、一部の敷地が失われるのを機に廃止された[2][5]。田上出張所の路線は茂里町営業所の路線と共に稲佐橋営業所の管轄に変更された[2]。この際、それまで稲佐橋営業所が管轄していた路線は茂里町営業所へと移管されている[2]。跡地は現在も駐在所として残されており、大浦経由便以外(市内行きや大田尾行きなど)の始発地として利用されている[2](大浦経由便は180メートル程度離れたSマート田上店前に小さな車庫と始発バス停が設置されている)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 75年史, p. 139.
  2. ^ a b c d e f 75年史, p. 69.
  3. ^ 75年史, p. 71.
  4. ^ 五十年の歩み, p. 119.
  5. ^ 平成15年改正.

参考文献[編集]

  • 長崎自動車50周年社史編集委員会 『五十年の歩み 長崎自動車』、1986年
  • 長崎自動車75年史編集委員会 『長崎自動車75年史 NAGASAKI BUS GROUP』、2011年12月
  • 長崎自動車 (2003年4月). “平成15年春のダイヤ改正についてのご案内”. 2012年11月1日閲覧。