長崎原爆諫早病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 長崎原爆諫早病院
情報
正式名称 日本赤十字社 長崎原爆諫早病院
英語名称 Japanese Red Cross Nagasaki Genbaku Isahaya Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、放射線科、リハビリテーション科
許可病床数

140床
一般病床:104床



結核病床:20床
開設者 日本赤十字社長崎県支部長 中村 法道(長崎県知事
管理者 古河 隆二(院長)
開設年月日 平成17年4月1日
所在地
859-0497
長崎県諌早市多良見町化屋986-2
位置 北緯32度49分34.2秒
東経129度59分0.4秒
二次医療圏 諫早
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章
長崎原爆諫早病院の救急車

長崎原爆諫早病院(ながさきげんばくいさはやびょういん)は、長崎県諫早市にある医療機関である。日本赤十字社長崎県支部設置の病院である。人間ドック8床、亜急性期病床8床を備える。[1]


沿革[編集]

  • 2005年(平成17年)4月1日 長崎原爆諫早病院の開設。

診療科[編集]

診療協働部門
  • 看護部
  • 放射線科
  • 人間ドック
  • 特定健診
  • 医療連携室

医療機関の指定等[編集]

  • 健康保険法による保険医療機関
  • 老人保健法(老人医療)保健医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 原爆被爆者援護法(原爆医療法)指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 特定疾患治療研究事業受託医療機関
  • 生活保護法(医療扶助)指定医療機関
  • 障害者自立支援法(育成医療・更生医療)における心臓脈管外科に関する医療
  • 肝炎治療に係る医療費助成に係る診断書作成指定医療機関
  • 救急告示医療機関(二次救急)

交通アクセス[編集]

列車
バス(長崎県営バス
  • 直行便 諫早駅前ターミナル発、諫早日赤病院着。
  • 普通バス 「諫早日赤病院前」停留所、下車(徒歩約3分程度)。

関連項目[編集]

脚注[編集]