長崎純心大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長崎純心大学短期大学部
大学設置 1950年
創立 1934年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人純心女子学園
本部所在地 長崎県長崎市三ツ山町235
学部 英米文化科[1]
社会科
  人文社会専攻[2]
  社会福祉専攻→社会福祉科[3]
保育科
研究科 人文社会専攻[4]
英米文化専攻[4]
保育専攻
テンプレートを表示

長崎純心大学短期大学部(ながさきじゅんしんだいがくたんきだいがくぶ、英語: Nagasaki Junshin Junior College)は、長崎県長崎市三ツ山町235に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置。大学の略称は純心女子短大。学生募集は2004年度まで[5]2005年度より長崎純心大学への全面改組により短期大学は学生募集を停止し、2006年9月12日廃止[6]

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 学校法人純心女子学園により運営されていた日本私立短期大学1950年に純心女子短期大学として設置された。キャンパスは長崎県長崎市内にあり、学科は最大で3学科(うち1学科2専攻)となっていたが、最終的には保育科のみの単科短大となった。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 長崎純心大学短期大学部の学是は「知恵と奉仕」となっている。

教育および研究[編集]

  • 保育者の養成には永い歴史と伝統があり、系列の幼稚園での教育実習が取り入れらえていた。社会科には、介護福祉士を養成する課程もあった。

学風および特色[編集]

  • 長崎純心大学短期大学部は、1934年創設の長崎純心聖母会が発端となっており、以来キリスト教思想に基づいた教育が行われていた。
  • 長崎純心聖母会グループの短大では日本最古であった。
  • 聖母祭をはじめとした宗教的行事が行われていた。

沿革[編集]

  • 1934年 長崎純心聖母会成立。
  • 1950年 純心女子短期大学(じゅんしんじょしたんきだいがく)として開学。社会科を置く。
  • 1951年 保育科を置く。
  • 1975年 キャンパスを長崎市文教町から三ツ山町へ移転。
  • 1983年 英米文化科増設。
  • 1988年 社会科が介護福祉士養成の認可を受ける。
  • 1989年 社会科が専攻分離。
    • 人文社会専攻
    • 社会福祉専攻
  • 1990年 専攻科を設置。
    • 人文社会専攻
    • 英米文化専攻
  • 1992年 専攻科に保育専攻を設置。
  • 2000年 長崎純心大学短期大学部と改称。
  • 2003年 保育科の定員減少。
  • 2004年度をもって募集を終了。翌年度より長崎純心大学へ完全移行。
  • 2006年9月12日 廃止[6]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 長崎県長崎市三ツ山町235

年度別学生数[編集]

  • 1954年度についてはその年度(月日は不詳だが、1955年3月以前のデータ)、1958年度以降の学生数はその該当年度の5月1日時点でのデータである。
- 社会科 保育科 英米文化科 出典
入学定員 ** ** ** -
総定員 ** ** ** -
1954年 女76 女71 - [7]
1955年1957年 不明 不明 不明 [8]
1958年 女65 女86 - [9]
1959年 女91 女90 - [10]
1960年 女88 女87 - [11]
1961年 女91 女86 - [12]
1962年 女102 女90 - [13]
1963年 女118 女83 - [14]
1964年 女121 女72 - [15]
1965年 女138 女78 - [16]
1966年 女194 女105 - [17]
1967年 女210 女125 - [18]
1968年 女198 女114 - [19]
1969年 女198 女114 - [20]
1970年 女197 女108 - [21]
1971年 女202 女146 - [22]
1972年 女210 女191 - [23]
1973年 女220 記載なし - [24]
1974年 女220 記載なし - [25]
1975年 女227 女228 - [26]
1976年 女228 女271 - [27]
1977年 女236 女287 - [28]
1978年 女247 女263 - [29]
1979年 女247 女258 - [30]
1980年 女274 女243 - [31]
1981年 女261 女236 - [32]
1982年 女251 女236 - [33]
1983年 女271 女263 女64 [34]
1984年 女255 女273 女117 [35]
1985年 女264 女268 女115 [36]
1986年 女306 女289 女118 [37]
1987年 女329 女277 女162 [38]
1988年 女297 女263 女186 [39]
1989年 女272 女259 女163 [40]
1990年 女291 女243 女174 [41]
1991年 女323 女232 女191 [42]
1992年 女267 女239 女186 [43][44]
1993年 女226 女243 女180 [45]
1994年 女168 女241 女*177 [46]
1995年 女90[47] 女237 女176 [48]
1996年 女92[49] 女244 女176 [50]
1997年 女97 女255 女159 [51]
1998年 女96 女256 女164 [52]
1999年 女46[53] 女262 女149 [54]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 保育科:幼児教育コース、施設養護コース、保育文化コースからなっていた。
  • 社会科
    • 人文社会専攻[2]:「歴史・社会」、「図書館学」の各コースからなっていた。
    • 社会福祉専攻→社会福祉科[3]
  • 英米文化科[1]

専攻科[編集]

  • 人文社会専攻[4]
  • 英米文化専攻[4]
  • 保育専攻:修業年限は昼間部1年制。

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

資格

教職課程

附属機関[編集]

  • 早坂記念図書館:1977年竣工。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 長崎純心大学短期大学部の学園祭は「純心祭」と呼ばれていた。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

  • 江角ヤス
  • 大泉はる
  • 山田雅子
  • 片岡千鶴子

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 最大の目玉は早坂記念図書館であり、館内にはカトリック文庫や博物館。児童文庫などがあった。図書館の所蔵資料数はおよそ100,000冊となっていた。

[編集]

  • マダレナ寮と呼ばれる学生寮が学内にあった。

対外関係[編集]

姉妹校[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 1999年度、学生募集の最終。
  2. ^ a b 1993年度、学生募集の最終。
  3. ^ a b 1998年度、学生募集の最終。
  4. ^ a b c d 大学評価・学位授与機構。修業年限は昼間部1年制。
  5. ^ 保育科のみ
  6. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』295頁より。
  7. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』1382頁(以下、『総覧』と略する。)
  8. ^ この年度における『総覧』が存在しないため。
  9. ^ 昭和34年度版『総覧』26頁
  10. ^ 昭和35年度版『総覧』24頁
  11. ^ 昭和36年度版『総覧』28頁
  12. ^ 昭和37年度版『総覧』29頁
  13. ^ 昭和38年度版『総覧』32頁
  14. ^ 昭和39年度版『総覧』34頁
  15. ^ 昭和40年度版『総覧』35頁
  16. ^ 昭和41年度版『総覧』39頁
  17. ^ 昭和42年度版『総覧』42頁
  18. ^ 昭和43年度版『総覧』44頁
  19. ^ 昭和44年度版『総覧』46頁
  20. ^ 昭和45年度版『総覧』47頁より。何故か昨年度と同数となっている。
  21. ^ 昭和46年度版『総覧』47頁
  22. ^ 昭和47年度版『総覧』47頁
  23. ^ 昭和48年度版『総覧』49頁
  24. ^ 昭和49年度版『総覧』51頁
  25. ^ 昭和50年度版『総覧』53頁より。何故か昨年度と同数となっている。
  26. ^ 昭和51年度版『総覧』55頁
  27. ^ 昭和52年度版『総覧』54頁
  28. ^ 昭和53年度版『総覧』54頁
  29. ^ 昭和54年度版『総覧』55頁
  30. ^ 昭和55年度版『総覧』55頁
  31. ^ 昭和56年度版『総覧』57頁
  32. ^ 昭和57年度版『総覧』57頁
  33. ^ 昭和58年度版『総覧』61頁
  34. ^ 昭和59年度版『総覧』62頁
  35. ^ 昭和60年度版『総覧』63頁
  36. ^ 昭和61年度版『総覧』72頁
  37. ^ 昭和62年度版『総覧』72頁
  38. ^ 昭和63年度版『総覧』74頁
  39. ^ 昭和64年度版『総覧』77頁
  40. ^ 1990年度版『総覧』79頁
  41. ^ 1991年度版『総覧』80頁
  42. ^ 1992年度版『総覧』83頁
  43. ^ 1993年度版『総覧』85頁
  44. ^ 短大蛍雪 』(全国短大&専修・各種学校受験年鑑シリーズ、1992年9月臨時増刊号)440頁には「694(うち1年生女304)」と表記されている。
  45. ^ 1994年度版『総覧』87頁
  46. ^ 1995年度版『総覧』89頁
  47. ^ うち社会福祉科45、社会科45
  48. ^ 1996年度版『総覧』91頁
  49. ^ 今年度より社会福祉科へ統合
  50. ^ 1997年度版『総覧』92頁
  51. ^ 1998年度版『総覧』94頁
  52. ^ 1999年度版『総覧』82頁
  53. ^ 募集停止。
  54. ^ 2000年度版『総覧』86頁
  55. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)69頁より。
  56. ^ a b c d e f g 1996年度用入学案内冊子より一部引用。
  57. ^ 1979年度版以前は『短期大学一覧』
  58. ^ 長崎県立長崎図書館所蔵。

関連項目[編集]

関連サイト[編集]