長柄八幡宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長柄八幡宮
鳥居
所在地 大阪市北区長柄中3-3-1 
位置 北緯34度42分58秒 東経135度30分51秒 / 北緯34.716068度 東経135.514099度 / 34.716068; 135.514099座標: 北緯34度42分58秒 東経135度30分51秒 / 北緯34.716068度 東経135.514099度 / 34.716068; 135.514099
主祭神 八幡大神・大己貴大神・少彦名大神
社格村社 
テンプレートを表示

長柄八幡宮(ながら はちまんぐう)は、大阪府大阪市北区長柄中に鎮座する神社

由緒[編集]

祭神[編集]

八幡大神を主祭神とする。

配祀[編集]

大己貴大神(大国主)、少彦名大神(スクナヒコナ)。

合祀[編集]

住吉大神

例祭[編集]

  • 夏季大祭は7月の第3日曜を中心とする土・日曜日。
  • 秋季大祭は10月17日・18日。

摂州地車囃子[編集]

夏祭でも秋祭でも、境内に備えつけられた専用の櫓で奉納される地車囃子(だんじりばやし)は、「長柄流」「キタの流派」の祖といわれている。

獅子舞[編集]

夏祭のときには、昼間は氏地をまわるが、それだけでなく夜間は摂州地車囃子奉納の時間にあわせて傘踊りをしながら境内を練る。

交通[編集]

最寄駅

関連項目[編集]