長渕剛LIVE'89

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長渕剛LIVE'89
長渕剛ライブ・アルバム
リリース
録音 1989年7月13日 - 7月14日
横浜アリーナ
ジャンル ポピュラー
フォークソング
時間
レーベル 東芝EMI/エキスプレス
プロデュース 長渕剛
チャート最高順位
長渕剛 年表
昭和
1989年
長渕剛LIVE'89
1990年
JEEP
(1990年)
テンプレートを表示

長渕剛LIVE'89』(ながぶちつよし・ライブ・はちじゅうきゅう)は日本のミュージシャン長渕剛ライブ・アルバムである。

1990年2月21日東芝EMI/エキスプレスよりリリースされた。

解説[編集]

1989年7月13日7月14日の2日間に亘って行われた横浜アリーナでの公演(『昭和』ツアーのファイナル)から収録されている。2枚組CD。 完全版と思われがちだが、曲順はかなり編集されている。また弾き語りのコーナーで歌った「勇次」は収録されていない。

笛吹利明はこの『昭和』ツアーについて「どの公演の音源を使っても、すぐライブアルバムが作れるぐらいクオリティが高かった」と述懐しており、長渕本人も「一番ハードなツアーだった」と述懐している。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1990年2月21日 東芝EMI/エキスプレス CDCT TOCT-5630〜1 (CD)・TOTT-5630〜1 (CT) 1位
2 2006年3月8日 東芝EMI/エキスプレス CD TOCT-25962〜3 - 24ビット・デジタルリマスター

収録曲[編集]

DISC-1
全作詞・作曲: 長渕剛(注記を除く)。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「くそったれの人生」 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
2. 泣いてチンピラ 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
3. ろくなもんじゃねえ 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
4. 「ほんまにうち寂しかったんよ」 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
5. 「He・la-He・la」 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
6. 巡恋歌 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
7. 「シェリー」 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
8. 激愛 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
9. 乾杯 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
10. 「素顔」 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
11. 「碑」 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
12. 「いつかの少年」 長渕剛(注記を除く) 長渕剛(注記を除く)
合計時間:
DISC-2
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「GO STRAIGHT」    
2. 「プン プン プン」    
3. SUPER STAR    
4. 「明け方までにはケリがつく」    
5. 「裸足のまんまで」    
6. 「DON'T CRY MY LOVE」(作詞:長渕剛、吉見佑子)    
7. 勇次    
8. とんぼ    
9. 「STAY DREAM」    
10. 「昭和」    
合計時間:

曲解説[編集]

DISC-1[編集]

  1. くそったれの人生
  2. 泣いてチンピラ
  3. ろくなもんじゃねえ
  4. ほんまにうち寂しかったんよ
  5. He・la-He・la
  6. 巡恋歌
  7. シェリー
  8. 激愛
  9. 乾杯
    ほぼ聴衆によって歌われている。後にこのライブ・バージョンがベスト・アルバム『いつかの少年』(1994年)に収録された。
  10. 素顔
  11. いつかの少年

DISC-2[編集]

  1. GO STRAIGHT
  2. プン プン プン
  3. SUPER STAR
  4. 明け方までにはケリがつく
  5. 裸足のまんまで
  6. DON'T CRY MY LOVE
    冒頭に長渕のMCが入っている。
  7. 勇次
  8. とんぼ
  9. STAY DREAM
  10. 昭和

参加ミュージシャン[編集]