長田弘幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

長田弘幸(ながた ひろゆき、1963年 5月5日- )は、北海道栗山町角田出身の障害者ノルディックスキー選手。北海道栗山高等学校卒業。北海道電子計算機専門学校(現北海道情報専門学校卒業。トッパン・ムーア株式会社(現トッパン・フォームズ入社。バイク事故後に退社。日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」スキー部所属。脊髄損傷による下半身麻痺のため、シットスキーを使用。種目はクロスカントリーバイアスロン。冬季パラリンピックでは3大会に連続出場。2004年ワールドカップカナダ大会で金メダルを獲得。

人物[編集]

21歳の夏、北海道に帰省時のバイク事故(国道36号線、前方の乗用車に追突)により、脊髄損傷による下半身麻痺となる。

1998年長野パラリンピック大会よりクロスカントリースキー競技を開始し、以降、国際大会に出場。夏季は車いすマラソンの大会に参加。

既婚者である。

大会経歴[編集]

  • 1998年 長野パラリンピック大会 バイアスロン/6、7、8位
  • 2000年 世界選手権スイス大会 クロスカントリー/5km:銀メダル、10km:5位
  • 2002年 ソルトレイクシティパラリンピック大会 クロスカントリー/5km:5位、10km:5位
  • 2004年 ワールドカップカナダ大会 クロスカントリー/5km:金メダル、10km:4位、15km:銅メダル
  • 2005年 トリノパラリンピックプレ大会 バイアスロン/7位
  • 2005年 ヨーロッパカップドイツ大会 クロスカントリー/1.5km:銀メダル、5km:銅メダル、20km:5位
  • 2006年 トリノパラリンピック大会 リレー/10位
  • 2008年 ワールドカップノルウェー大会 バイアスロン/パシュート:8位
  • 2010年 バンクーバーパラリンピック大会 バイアスロン出場
  • 2012年 ジャパンパラリンピック クロスカントリースキー競技大会 座位ロング/10km、ショート/5km:2位[1]
  • 2013年 ジャパンパラクロスカントリースキー競技大会 クロスカントリー/10km、5km:3位
  • 2014年 ジャパンパラクロスカントリースキー競技大会 クロスカントリー/5㎞:3位、スプリント:3位

脚註[編集]

  1. ^ 【大会結果】2012ジャパンパラリンピック クロスカントリースキー競技大会 日立ソリューションズ スキー部ブログ 2012年4月17日閲覧