長谷千恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長谷 千恵子 Football pictogram.svg
名前
本名 長谷 千恵子
カタカナ ハセ チエコ
ラテン文字 HASE Chieko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1956-10-25) 1956年10月25日(62歳)
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
養和レディース
代表歴
1981  日本 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

長谷 千恵子(はせ ちえこ、1956年10月25日[1] - )は、日本の元女子サッカー選手。元サッカー日本女子代表。現役時代のポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

中学、高校時代はバレーボール、大学時代は新体操をしていたが、三菱スポーツクラブ入社後にサッカーを始める[2]。養和レディース在籍時[1]の1981年に1981 AFC女子選手権のために初めてサッカー日本女子代表が編成された際に代表に選出された。6月7日、この大会の初戦、チャイニーズタイペイ代表との試合で日本代表デビューした[3]。この試合は日本代表にとって初めての国際Aマッチだった。この大会で2試合に出場した[3]。その後、9月9日のイタリア戦にも出場した[3]。イタリア戦では0-9で敗れ、この試合は日本代表史上最大の点差での敗戦となった。日本代表には通算でこれら3試合に出場した[4]

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合(1981)

[3]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
1981 3 0
通算 3 0

脚注[編集]

  1. ^ a b 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、637頁。
  2. ^ 「じんぶつア・ラ・カ・ル・ト」『サッカーマガジン』1981年9月号 No.262、ベースボール・マガジン社、81頁。
  3. ^ a b c d 日本サッカー協会
  4. ^ 日本サッカー協会